第1回 長寿ボウラー懇親の集い のご報告です
  主 催 : 千葉県ボウリング場協会 
  会 場 : 千葉リバーレーン
  日 時 : 2000年11月7日(火) 10:30〜13:40
  内 容 : 懇親ボウリング大会2ゲーム 
        昼食会、懇談会 (全て無料ご招待) 
    
 開催にあたって・・・  

 全国長寿ボウラー番付は、定期的にボウリングを楽しまれる男性80歳以上、女性75歳以上の方
  を対象として、(社)日本ボウリング場協会により5年前から始まりました。
 今年は全国で754名、千葉県では26名の方が対象となりました。
 県内の長寿ボウラーの皆さんと懇親を深めたく、2ゲームのボウリング大会、昼食会を企画し、ご招待
 させていただきました。
 ボウリングに対する熱き想いや、長寿の秘訣などのお話を伺いながら、楽しい時間を過ごしたいと思います。
 なお、長寿ボウラー番付対象のお客様を招いた催しは、都道府県が個別で開催するのは初の試みです。
 

 
懇親ボウリング大会です。「懇親」とは言え、皆さん真剣そのもの!
「2ゲームじゃ物足らないなぁ」という方続出でした・・・
  
  皆さん背筋がピーンと延びてらっしゃいます。女性75歳以上、男性
80歳以上とは、とても思えません。
      
ゲーム終了後、皆さんご一緒にお昼のひとときを楽しみました。
長寿の秘訣は、よく動き、よく食べること!のようです。
  懇談会の様子です。皆さん貴重な体験談をお持ちでした。脳溢血で
倒れ、リハビリ目的でボウリングを始めた方も。回復し元気そうです!
当日ご参加くださった15名の皆さまです。
最後に記念撮影をし、お開きといたしました。
皆さん“ニコニコ”の笑顔でお帰りになり、スタッフ一同
「やって良かったね!」と、感慨を新たにしました。

この日の模様はBPACニュース2001年1月1日号に
カラー掲載いたします。
お近くの千葉県ボウリング場協会加盟センターの店頭
で配布されます。

REPORT : F.Ishikawa

   ※ 翌11月8日(水)、千葉日報に写真入りで次の通り掲載されました。

     「番付入り」の15人招き 長寿ボウラー懇親会

     県ボウリング場協会は7日、同協会の長寿ボウラー番付入りを果たした男女15人を招き、
     「長寿ボウラー懇親の集い」を中央区の千葉リバーレーンで開催した。
     会場には、県内在住の89歳から78歳のボウリング愛好家が参加、それぞれがボウリング
     との出会い、日ごろの練習ぶりなどを語り合った。
     また、懇談会と併せて行なわれたゲームでは、年齢を感じさせないボールさばきで、ピンが
     はじける軽快な音色をレーンに響かせていた。
     同協会が長寿番付を始めて今年で5年目。これまでに754人が番付に登場した。