子和清水 (こわしみず)

 
 むかし、この近くに酒好きな老人が住んでいた。
 貧しい暮らしなのに、外から帰るときには、酒に酔っている。
 息子がいぶかって父のあとをつけてみると、こんこんと湧き出る泉をoo
 手ですくって、さもうまそうに「ああ、うまい酒だ」と言って飲んでいた。
 父の去ったあと子が飲んでみると、ただの清水であった。
 この話を聞いた人々が「親は古酒、子は清水」というようになった。
 各地にある子和清水、古和清水などはこうした伝説による泉です。
 
                          
              現地案内板より

 


写真左手に「子和清水之像」、右手に「伝説の泉」があります。
昭和30年代までは泉がこんこんと湧き出ており、付近の農
家が収穫した大根などを洗いに来る姿が見られました。残念
ながら現在は人工的に泉を作り出してあり、公園となってい
ます。
 

           ときわ平ボウリングセンター周辺のご案内へ