平成15年7月25日(金) 16:00〜17:30放送
辻よしなりラジオグラフィティ ボウリング復興計画 聞いてみました
※聞き間違いによる書き違いありましたら何卒ご容赦願います 
※一部しか聴けませんでした。放送の一部抜粋です (聞き手:TBC ishikawa)


オフィシャルページへ   当HP内関連ページへ   6月27日(金)放送のページへ

トーマツボウル仙川(せんがわ)から生中継
  ※東京都調布市仙川町2-20-103-3308-8151

ゲスト出演    矢島 純一プロ
         並木 恵美子プロ
パーソナリティ
  辻 よしなり
         藤木 千穂


番組パーソナリティの辻よしなりが見当たらず、藤木千穂アナが「辻さん、どこ〜?」と探す。
すると辻アナが、「わたしは今、10本のピンが並んでいる裏側、マシンの後ろ側にいます。ここは普通の人が絶対に来られない場所、見ることができないところなんですよね。ピンを並べる機械がずらーっと並んでいるんですが、紡績工場のようですよね。ベルトコンベアのようなものもありますね。」と応え、マシン裏から実況中継が始まった。

写真はトキボウの自動ピンセッター、ブランズウィックA-2です

辻アナと一緒に矢島プロもマシン裏に同行しており、「ボウリングのピンを並べる機械はピンセッターといいまして、このような自動の機械ができる前は、ピンボーイと呼ばれる人たちが並べていたんですよ。機械のメーカーは三社ありますが、AMFとブランズウィックの二社が主流になっています。」と説明を加えた。また、ピンがどのように並べ替えられるか、ボールがどのように回収されていくかを説明する。

辻アナが藤木アナに「こちらから見ていますから、ボールを投げてみてください。」と呼びかける。藤木アナがアプローチに立ち辻の実況が始まった。「藤木アナ、投球しました。おっ、ピンにまっすぐ向かってきます。やりました。8本倒れました! はじけるピンを見ていると、何か生き物のようにも見えますよね・・裏方さんたちの仕事も結構大変そうでした・・」と辻アナ。ピンの裏側から見たままの様子をしゃべるので、ラジオとはいえ臨場感が伝わる。


マシン裏にいた矢島プロと辻アナがボウラーズエリアに戻り、並木プロと藤木アナと合流する。
藤木アナから当ラジオ番組の視聴者から寄せられた質問を読み上げる。

質問ラジオグラフィティを聴いてボウリング場へ行きたくなり、先日家族のみんなと行ってきました。となりのレーンの会員らしき人から、“同時投球しないでほしい”と怒られてしまいました。投球する際にそうしたルールがあるのでしょうか?
並木プロ回答:となり合わせたレーンの人が同時に投球すると、ぶつかったりする恐れがあって危険です。右側優先が原則なんですけど、それは同時にアプローチに立った場合です。右でも左でも、となりの人が投球動作に入っていたら投げ終わるまで待ってくださいね。
矢島プロ回答:ボウリングにもマナーやルールがありますから、守るべきことは守らないと気持ちよく投げられませんよね。

質問私の会社では年に2回ほどボウリングのコンペがあり、先日行ってきたときのことです。ジュースを買って自分のレーンに戻ると、“こぼすと大変だからこぼさないように・・”と上司から注意されてしまいました。飲み物をこぼしてはいけない何か特別な理由でもあるのですか?
矢島プロ回答:ボウラーズベンチとアプローチは水分を大変嫌います。もしボウラーズエリアにジュースなどがこぼれていて、それを知らずにボウリングシューズで踏んでしまったとしたら、投球する際アプローチにシューズが突っ掛かってしまい、転倒したりする原因となりますよね。
並木プロ回答:トイレに行くときもできるだけ水気に注意してください。洗面台附近の床は水道の飛沫が落ちていたりしますからね。シューズカバーというものがありますから、それを付けるのもいいですし、できれば履き替えて行かれるのがいいでしょうね。

質問友達とボウリングに行ったときのことです。となりの人がストライクを出し、あまりに嬉しかったのだと思いますが大きな声を出しながら、投げようとしている私のレーンの方に帰ってきて、ぶつかりそうになりました。“危ないから気をつけて!”と言うとイヤな顔をされました。私が言ったことは間違っていたのでしょうか?
矢島プロ回答:この人がとなりの人に注意したことは間違っていません。となりのレーンで投げている人がいる場合、自分のレーンからはみ出ることは危ないです。実際にそれでケガをした例があるんですよ。
辻アナ:矢島プロや並木プロは、試合中ストライクをとった時など派手なパフォーマンスを見せてくれますけど、そういうのとは別ですよね。

質問ボールを投げたときブザーが鳴ってしまいました。それは“ファールしたから鳴ったんだよ”と言われました。ボウリングにもファールってあるんですか?
並木プロ回答:はい。ボウリングにもファールがあります。ここのボウリング場もブザーが鳴ってファールを知らせる仕組みになっていますけど、アプローチとレーンの境目、ファールラインを越えるとブザーが鳴って知らせます。レーンにはオイルが塗られていて、ファールするとシューズの底に付いてしまいますし、転んだり引っかかったりする原因になるんですね。ですからファールをしてしまうような場合には、ちょっと後ろに下がった位置から投げるようにして、ファールラインを越えないようにしてください。
矢島プロ回答:ファールした投球はスコアも“0点”になっちゃいます。気を付けてくださいね。

並木プロ談:投球動作に入るとき、子どもさんが騒いでいたり、灰皿を倒したりする音が聞こえることがあります。そんなときには集中できなくなることがあります。
矢島プロ談:ジュニア向けのボウリング教室もあるんですが、投球の技術を教えるというよりも、マナーやルールを主に教えるようにしています。それは社会勉強にもつながることなんですよね。

質問マイボールを作ってみたいと思っていますが、どうせならシューズもほしいです。いくらくらいで揃えられますか?
矢島プロ回答:ピンキリです。ボール、シューズ、バッグを3点セットと呼んでいますが、1万5千円〜2万円くらいからあります。
辻アナ:ちなみにキリはいくらくらいなんですか?
矢島プロ回答:シューズだけで3万5千円というのがありますから、そうですねぇ、全部で10万円くらいでしょうか。
並木プロ回答:マイシューズの靴底は、右と左でちがうんです。右投げ用と左投げ用でもちがうんですが、スライドさせる方はフェルトなどが貼ってあり、蹴り足の方はラバーが貼ってあります。
辻アナ:マイシューズで10ピン、マイボールで20ピンはちがうかも知れませんね・・
矢島プロ回答:マナーやルールを守るようにすることは社会の仕組みを知ることでもありますし、家族のコミュニケーションにもつながりますね。

まだ番組はつづいていたのですがお終いまで聴くことができませんでした。残念・・・

★矢島プロも並木プロも、大好きなボウリングの番組ですから、当ラジオ出演を楽しんでいるように感じました。ボウリング場内の音がラジオから流れること、ボウリングの試合の実況がラジオから聞こえること、とても新鮮に思えました。お聞きになられた皆さん、どのように感じられましたでしょうか。ご感想などありましたら当HPの掲示板に投稿していただければ幸いです。


このページのトップへ   当HP内関連ページへ   6月27日(金)放送のページへ    INDEX & HOME

ときわ平ボウリングセンター