BPAJ NEWS 過去のニュース  2002年1月〜2002年12月

2002年1月1日号

第8回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会」結果

・開催期間…12月23日(日・祝)
・会場…愛知・星ヶ丘ボウル    ・出場校数…男子66校・女子22校

〈男子〉優  勝

 神奈川・神奈川県立釜利谷高等学校

 (井上純平・善波寛昭・本杉貴生)

準優勝

 熊本・八商学園秀岳館高等学校

 (日當隼人・日置秀一・大島孝平)

第 3位

 福岡・福岡第一高等学校

 (政時由尚・増田夏樹・岡嶋幸旗)

〈女子〉優  勝

 大阪・大阪市立泉尾工業高等学校

 (原田香織・西村美紀・井上美亜)

準優勝

 福岡・第一経済大学付属高等学校

 (佐藤美華・池田亜美・池田奈々)

第 3位

 福岡・福岡第一高等学校

 (松永裕美・麻生富貴子)

■ 「第33回全日本女子プロボウリング選手権大会」結果
・開催期間…12月13日(木)〜15日(土)
 ・会場…大阪・ユーズボウル阪南
 ・優勝選手…竹内昭子プロ(32期・幸田セントラルボウル)
         大会2連覇・今季初・通算2勝目

  
新聞掲載→「車いすボウリング熱戦/障害者、ボランティア250人参加」 読売新聞・熊本版 12月11日(火)
障害者と健常者が一緒に楽しめる機会を作ろうと、障害者支援グループの主催による「第6回車いす・ボウリング大会」がサンピアンボウルで開催された。大会には、熊本県内の障害者施設の7歳から76歳までの障害者約100名とボランティア150名が参加し、3人一組のグループに分かれて楽しんだ。 

J−WAVE「BOOMTOWN」で12月25日・クリスマスに、ボウリングボールをプレゼント!
平成12年頃より頻繁にボウリングを取り上げているFMラジオ・J−WAVE「ブームタウン」でクリスマスの日に、神奈川県の加盟センターからの提供により、ボウリングボールが1名にプレゼントされた。

TV放映結果→日本テレビ「ズームイン!!SUPER」 12月20日(木)5:30〜8:30
1952年(昭和27年)12月20日、東京都港区青山の神宮外苑に日本初の商業施設として開場した「東京ボウリングセンター」について取り上げられた。2002年はボウリングが日本に渡来して141年目、戦後に初のボウリング場がオープンして50年目。 

全国で5県目! 東北地方では初、青森県高体連にボウリング専門部が加入!
石川県・神奈川県・三重県・岡山県に次いで全国5県目となる、青森県の高等学校体育連盟へのボウリング競技の加入が平成13年12月11日決定した。東北地方では初めてで、平成14年6月青森市で開催される県高校総体にボウリング競技が新設されることが、12月12日(水)付の陸奥新報に記事掲載された。青森県内でボウリング部または同好会が設置されている高枚は7校で、選手数は平成13年6月現在で男女65名。宮城国体では少年男子個人で優勝する等、好成績を収めていた。

■ 日本スポーツ大賞(優秀選手)に、板倉奈智美選手(和歌山県連盟)!
2001年のスポーツ界で最も活躍した選手、団体を表彰する第51回日本スポー ツ賞(読売新聞社制定)が平成13年12月20日決定し、ボウリングでは第37回 AMFワールドカップで優勝した板倉奈智美選手が優秀選手に選ばれた。また、 関連記事が12月20日(木)・21日(金)付の読売新聞に掲載された。板倉選手 の優勝を祝う記者懇談会と会食が、1月23日(水)午後4時より品川大飯店で開催される。

第34回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞(功労賞)に栴壇稔、〈新人賞〉に吉田真由美!
平成13年の日本プロスポーツ大賞の表彰内容が決定し、(功労賞)は3年連続ポイントランキング第1位の栴檀稔プロ、(新人賞)に第17回六甲クィーンズオープンで初優勝を果たし年間2勝を挙げた吉田真由美プロ。授賞式典は、平成14年1月末に東京・両国国技館で開催される。

東海支部連合会…「第9回2001Kelly’sCupボウリング大会」を開催及び、
  「オール東海センター親善ボウリング大会」等によるチャリティー金108万円を寄託!

東海支部連合会(東海場協会)はエリアの多数企業より賞品協賛を得て、月刊誌「Kelly(ケリー)」との共催による読者59チームを招いた標記イベントを平成13年11月14日(水)、愛知・ブランズウィックスポルトで盛大に開催した。参加者の募集告知はケリー誌11・12月号(各見開き2項)の2ヵ月にわたり実施し、2月号で大会報告(見開き2頁)が掲載された。ボウリング大会は1ゲームに1回プロボウラーが投球できるチャンスシステムを採用した「団体戦」と、選んだプロとの合計点による「個人戦」で、パーティーおよび表彰式、ビンゴ大会で盛り上がった。また、東海支部連合会主催による、NHK歳末助け合い・海外助け合いに協賛した第21回目となる標記大会が12月16日(日)ロイヤルボウル名古屋で、87チーム261名が参加して開催された。大会による寄託金およぴ、1年間各加盟センターに募金箱を設置して集めた善意のチャリティー金108万5,927円を、12月25日(火)黒川賢蔵会長他がNHK名古屋放送局を訪問し寄託した。21年間のこの活動による寄託金の累計は2,980万円にのぼる。

関東支部連合会・・・「第9回ボウリング・マスメディア大賞」
コマーシャル部門・関東地区特別賞を(株)NTTドコモに贈ることを決定!

(株)NTTドコモが放映した“さすが父さん篇”と題するCM(BPAJNEWSVol.186掲載)は、その話題性・露出度・イメージアップ度においてグランプリに匹敵するものでしたが、放映地域が関東甲信越であったため、日場協の選考規定により表彰になりませんでした。そこで、関東支部連合会(関東場協会)では、このCMに対し「コマーシャル部門・関東地区特別賞」を贈ることを決定し、その表彰を1月15日の(第9回ボウリング・マスメディア大賞)表彰式において実施することになりました。



2002年1月18日号

新聞掲載→「わたしの青い鳥/84歳アマポウラー、伊藤重信さん」中国新聞1月1日(元旦)
不安が先立つ世の中で、自分らしく生きるというライフスタイルを選ぶ人が増えている。そんな生き方をしている人のひとりとして、広島・ヒロデンボウルの長寿ボウラー・小結、伊藤重信さんが写真入りで大きく取り上げられた。伊藤さんは退職して妻をみとった後、町内のボウリング大会に参加して目覚め、70歳からほぼ毎日練習に通っており、月に150ゲームをこなすという。ボウリングを始めるまでは、遊びに行く暇がない程働きづめの生活だったが、今はボウリングで人生を謳歌している。また、紙面には「データで見るいまどきの価値観」として、昨年9月実施の国民生活に関する世論調査から引用した『趣味やスポーツに熱中しているとき、充実感を感じる人が年々増加している』等のデータが紹介されている。 〔情報提供→香川・太洋ボウル〕

■ 新聞掲載→「放課後に汗、ふれあう心」北日本新聞12月27日(木)

富山大付属中学校と同付属養護学佼の中学部・高等部の生徒たちは、昨年10月から自主的にボウリングやトレーニング等のスポーツを通じた交流を始めた。養護学校の生徒たちが、隣接する付属中の生徒会と情報交換を行なっている掲示板で『一緒にスポーツしませんか」と呼びかけたもので、12月のボウリング大会では9レーンを使ってゲームを満喫した。

■ 新聞掲載→「バイクまたがり全道40ヵ所制覇、登別の71歳・米田さん」室蘭民報12月25日(火)
登別市の米田伴義さんは、北海道支部〔(社)北海道場協会〕が行なった「ボウリングスタンプラリー」で、対象となる40ヵ所を愛車のバイクで制覇した。米田さんがボウリングを始めたのは定年退職した60歳の時で、それまで一度もやったことがなかったが、仲間に誘われやみつきになったという。『ボウリングは健康の試しにもなる』と毎週水曜日に室蘭グランドボウルでの例会に参加している。

■ 新聞掲載→「ボウリング授業開講、陽明高校総合学科の特色生かす」琉球新報12月24日(振・月)
多様な科目を提供する総合学科の特色を生かそうと陽明高校が取り入れたボウリングの授業が22日(土)沖縄・マチナトボウルで行われ、写真入りで記事掲載された。授業はセンターの協力で支配人の宮城宏明プロを講師に10時間の実技指導を行ない、最後の授業となったこの日は全員が3ゲームの合計得点を競った。


新聞掲載→「宮様大会・一般女子の部で史上初の2連覇、松永裕美さん」西日本新聞・夕刊12月21日(金)

夕刊のカラー紙面「フィールドの風」に、昨年11月に開催の第35回宮様チャリティーボウリング大会・一般女子の部で大会初の2連覇を達成した松永裕美選手(17歳・福岡第一高校2年、サンアローボウル)が大きく取り上げられた。松永選手は地元山口県下関市から福岡市の福岡第一高校にボウリング留学し、「ボウリングを取ったら私の人生に何も残らない」と言い切るほど競技に打ち込んでいる。

雑誌掲載→日用の趣味マガジン・ドーラク「昭和スポーツ用品店@ボウリング」
昭和・平成を通じて生き抜いてきた、私たちの日常になじみ深い各スポーツの大衆史をドーラク的に再発見しようという試みの第一弾として、見開き2頁にわたりボウリングが取り上げられた。NBCJ日本ボウリング史料館を収材し、1970年の雑誌「ボウリングファン」やJLBC会長・中山律子プロのコメントを中心にノスタルジックにボウリングについて描いている。


関西運動記者クラブが選んだ「第45回関西スポーツ賞・個人」に、板倉奈智美選手(和歌山県連盟)!
2001年のアマチュアスポーツ界で好成績を収めた、選手や指導者らを対象に選考した標記表彰・2団体と9名のうち、〈個人〉に第37回AMFワールドカップで優勝した板倉奈智美選手が選ばれた。1月21日(月)、大阪市内のホテルで表彰式が行われる。また、1月1日(元旦)付の毎日新聞・和歌山版「駆・架・懸…かける/02年和歌山群像@」でも板倉選手が写真入りで大きく取り上げられた。



2002年2月1日号
 
新聞掲載→「私の健康法/ボウリング、鶴田保さん(70歳)」北日本新聞1月8日(火)
北日本新聞の「私の健康法」に、富山市のアマチュアポウラー・鶴田保さんが取り上げられた。鶴田さんは毎日のようにボウリング場に通い、月20回以上大会に出場し、昨年は585ゲームを投げ、毎年目標としているアベレージ180点を少し越えたという。20代から卓球に熱中していたが、40歳になって年を重ねたことを実感したときにボウリングと出会い、その後病気をすることがほとんどなくなった。

新聞掲載→「未来への約束C拝啓 震災の街から第5部  中谷優子プロ」日本経済新聞1月16日(水)
プロテスト受験前に阪神大震災に遭遇しながらも、合格後は国内通算4勝を果たし、昨年からアメリカのツアーに参戦している中谷優子プロ(28期・神戸スカイレーン所属)が写真入りで取り上げられた。阪神大震災で亡くなった人の分まで生きるという気持ちが無意識に力を与えるのか、自己表現の発露であるスポーツや芸術等の分野には、震災体験を糧に飛躍した人が少なくないという。 

新聞掲載→「1.17チャリティーボウリング」 デイリー/日刊1月18日(金)
阪神大震災から7年、復興への祈りを込めた兵庫・神戸六甲ボウル主催の標記ボウリング大会が17日(木)、JPBA関西支部所属のプロポウラー15名とアマチュアボウラー94名が参加して開催され、デイリースポーツと日刊スポーツに記事掲載された。この大会では6,432名の犠牲者に黙祷を捧げ、ボウリングを楽しめる喜びとお互いの絆を確かめた。また、大会参加費の一部とJPBA関西支部からのチャリティー金合計28万7,693円が、神戸市灘区社会福祉協議会を通じ役立てられる。

■ 新聞掲載→「シニア世代、ボウリングが静かなブーム」大分合同新聞・夕刊1月19日(土)
大分合同新聞・夕刊に「ボウリングが静かなブーム」と、大分・OBS BOWLと日田アストロボウルのシニアクラブやリーグ戦を例にあげて、非常に大きく取り上げられた。ブームはボウリング場によって温度差があるが、高齢化社会を背景に新規顧客の開拓を図るセンターと、新たな仲間作りの場を求めるシニア世代のニーズがマッチし、OBS BOWLでは60歳以上のシニアボウラーが会員約800名の半数を占めるに至っているという。


TV放映結果→テレビ東京「出没!アド街ック天国・笹塚」1月26日(土)・21:00〜21:54
様々な街にスポットを当て、ベスト30のランキングで紹介する標記番組で、モーニングボウルやボウリングランチ等で東京・SasazukaBowIが第2位で取り上げられた。また街のランドマークを取り上げたコーナーでは、首都高速4号線の目印にもなっている「ジャンボピンの気持ち」が放映された。

冊子掲載→朝日新聞・暮らしの風/1月号に「村田雄浩さん、自分との闘いボウリング」
朝日新聞が集金時等に配布している冊子「暮らしの風」の“私のもうひとつの顔”に、第7回ボウリング・マスメディア大賞・個人賞の俳優・村田雄浩が取り上げられた。『自分との闘い・ボウリング』がサブタイトルで、アメリカのプロのパワーボウリングヘの憧れや、レーンコンディションに真摯に立ち向かう思いを熱く語っている。

新聞広告→俳優の仲代達矢を起用した、第一製薬のカラー全面広告
「脳硬塞の再発を防ぐ新薬の治験こご参加ください」1月27日(日)・28日(月)〈関東〉“あなたがいるから、私は元気でいようと思う。”の
キャッチコピーで、笑顔でボールを構える仲代達矢が大きく取り上げられたインパクトのある第一製薬の新薬治験者募集のカラー一面の新聞広告が関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城・静岡・山梨)の朝日・読売・毎日・産経の1月27日(日)付の朝刊、1月28日(月)付の日経・朝刊に掲載された。第一製薬によると、脳硬塞を患ったことのある70代を中心に、皆と元気に今日を楽しむという意味からボウリングを取り上げたという。この新薬治験者募集の新聞広告は今後も実施されるが、ボウリングのものは今回限りとなる予定。

宮城鈴奈さん、13歳5ヵ月でパーフェクトを達成! 情報提供→沖縄・シーサイドボウルミハマ
今年1月14日(月・祝)、沖縄・シーサイドボウルミハマで開催されたリーグ戦「マンデー4メンリーグ」において、中学1年生の女子・宮城鈴奈さんがパーフェクトゲームを達成しました。沖縄県支部では、県内最年少記録として認定し、1月30日(水)付の沖縄タイムスに写真入りで紹介されました。また沖縄県内の男子最年少記録では、中学2年生の下地健太君が昨年8月14日(火)マチナトボウルで、13歳11ヵ月でのパーフェクト達成があります。



2002年2月15日号

■ 日場協「テレビ対策基金」の対応により、下記番組が放映されますのでお知らせいたします。
    フジテレビ「発掘/あるある大辞典」
● 放送局名 フジテレビ系全国ネット
● 放映日時 平成14年3月17日(日)・21:00〜21:54
● 番組内容 スポーツをする人としない人の体力差をテーマに放映する。 
     ボウリングでは、やっている人とそうでない人の心指数や血液等 を調べ比較する。
● 番組収録 東京・エビスグランドボウル 2月3日(日)

■ 金城 武と黒木 瞳が主演! 
  4月スタートの日本テレビ・土曜9時放映の人気脚本化・野島 伸司ドラマにボウリングを
  題材にした「ゴールデンボウル」スポーツ報知・日刊スポーツ 2月8日(金)
4月上旬土曜
から放映開始予定! 21:00〜21:54

101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」等の数々のヒットドラマを生んだ脚本家・野島伸司が、ボウリングを題材にしたエンターティンメント作品に取り組むことが、2月8日(金)付のスポーツ報知及び日刊スポーツの芸能面〈カラー紙面〉で大きく取り上げられた。

4月スタートの日本テレビ系土曜・夜9時放映ドラマ「ゴールデンボウル」は、国際派俳優・金城 武と同じく映画で活躍中の黒木 瞳が主役を務める。昨秋、企画が立ち上がったと同時に金城側にアプロ−チし、全11話のシナリオを読んだ金城も作品に惚れ込み、2年ぷりの連ドラ主演を快諾したという。

制作サイドでは「ボウリングは家族でも楽しめるスポーツで、そこに集まる人間の姿は一種、家族のようなもの。野氏さんのヒットドラマ『ひとつ屋根の下』に通じるものがあるのでは」、また「ピンの形は人間に似ているので、スプリット等のピンの離れ具合で、登場人物の人間関係を象徴的に表現できる」と話している。

金城の役は、あるボウリング揚の常連客で証券マンの芥川周。プロ並みの腕前を持っているが、それを自慢することなく、ひょうひょうとしている魅力的な男。その彼がストレス発散のためにボウリング揚に訪れる主婦・瞳(黒木)と出会うことからストーリーが展開していく。

台湾生まれで母は台湾人、父は日本人という金城自身もマイポール・マイシューズを持っているほどのボウリング愛好者で、腕前も相当のものだという。収録は3月上旬からの予定で、ドラマの放映は4月上旬の土曜・21:00〜21:54。

■ 小川義幹 日場協元理事が「北九州市教育文化功労賞」を受賞!
日場協元理事で、福岡県ボウリング場協会元会長を歴任された小川 義幹氏〔現在(株)リクリエイション相談役〕が、北九州市教育文化
功労賞を受賞いたしました。

■ TV放映結果→テレビ東京「出没!アド街ック天国〜梅ヶ丘・豪徳寺〜」で
    長寿ボウラー番付横綱・津田三郎さんを取り上げ! 2月9日(土)21:00〜21:54
BPAJ NEWS Vol.269−7でも紹介の標記番組で、第11位「満来」のご主人で長寿ボウラー番付【男性編】横網・90歳の津田三郎さんが、番付認定証やボウリングの模様とともに約5分間取り上げられた。津田さんは、戦後豪徳寺の駅前で中華そばの店「満来」を屋台から始め、現在でもラーメン(並)は15年間値段据え置きの200円で営業されているという。

■ TV放映結果&新聞掲載→「山梨シルクロードボウルで、知的障害者施設を無料招待を実施」
山梨シルクロードボウルは2月12日(火)、近隣の知的障書者施設「そだち園」の生徒19名を無料招待し、同日のテレビ山梨の夕方ニュー ス、2月15日(金)付山梨日日新聞の記事で取り上げられた。

■ 新聞掲載→「ボウリング・マスメディア大賞、大原かおり」 大阪新聞 1月26日(土)
BPAJ NEWS Vol.208(1月18日号)で紹介の「第9回ボウリング・マスメディア大賞」の記事が、1月26日(土)付の大阪新聞にカラー写真入りで掲載された。

■ 新聞掲載→「健康法はボウリング、廣根 保さん」中部経済新聞 2月1日(金)
今年1月で80歳を迎え、「老後の健康法はボウリング。一日4〜5ゲームぐらいは何ともないよ」と語る神星工業会長の廣根 保さんが、
 写真入りで取り上げられた。廣根さんは血圧の高さを医師に指摘され、減量を目指して一日一万歩を決意したが、天候に左右されるため何か良い方法を探していたところ、「ボウリングでぐんぐん健康になる本」に出会ったという。それからは会社のまわりを5,000歩歩いた後、残りの5,000歩をボウリングで楽しんでいる。愛知・イーグルボウルの支配人に指導を受けてみるみる上達し、6月頃までにアベレージ170達成が目標で、ボウリングの魅力は「飽きない奥行きがあり、上達につれ数字的な思考が要求される面白さがある」と語っている。

■ 新聞掲載→「土佐のボウリング界、長寿ボウラー君臨」 高知新聞・夕刊 2月2日(士)
高知新聞・夕刊の若者向けの紙面「爆発!YYスタジアム」に、長寿ボウラー番付【男性編】横綱・和田亀さん(90歳)、【女性編】小結・小島 綾子さん(81歳)が写真入りで大きく取り上げられた。和田さんと小島さんはいとこ同士。和田さんは10年前に右肩を痛めて引退したが、数ヵ月後、不屈の精神でサウスポーに転向し復活を遂げた強者で、現在は足を痛めて長期休場中だが二度目の再起を誓っているという。また、小島さんは米国ロサンゼルス生まれで、高知・とでんボウルでは「綾ちゃん」「師匠」と周囲から親しまれている土佐のボウリング界の重鎮。

■ 新聞掲載→「中山律子プロ、輝きは永遠に」デイリースポーツ 2月12日(火)
デイリー休刊日スペシャル「輝きは永逮に」の第1回「いつまでも変わらない、さわやかスマイル」として、JLBC会長・中山律子プロのインタビュー記事がカラー1面で大きく取り上げられた。

■ 「第2回シニアインターナショナルオープン」で日本選手団、大活躍!
8つの国と地域が参加し、米国ネバダ州・リノ市のナショナル・ボウリングスタジアムで、2月3日(日)〜10日(日)開催された標記大会で、日本選手はマスターズ戦・女子2部門で金メダルを獲得する等、男女とも大活躍した。また、男子ダブルス戦で、高橋俊博選手(静岡・62歳)がパーフェクトゲームを達成!



2002年3月1日号

■ NBCJだより 「第26回ジャパンオープンボウリング選手権」の開催について

恒例の標記選手権大会は、下記のとおり北九州市で開催されることになり ましたのでお知らせします。なお、アマチュア部門の参加選手募集につきま しては、従来同様日場協が中心となり、各支部連合会を窓口として推進しておりす。 

 (開催日程)

 (会  場) 予選 男子

           女子
 準決勝、決勝RR・TV決勝
 〈主 催〉

 〈主  管〉

 〈後  援〉
 〈公  認〉
 〈参加選手〉       男子…
              女子…
 〈参加費〉
  平成14年9月26日(木)〜29日(日)
〔9月25日(水)…開会式・前夜祭パーティ〕
桃園シティボウル(BW48レーン)
北九州ボウル  (BW56レーン)
折尾スターレーン(BW48レーン)
小倉ボール(AMF48レーン)
スポーツニッポン新聞社・
日本ボウリング振興協議会(NBCJ)
(社)日本ボウリング場協会・福岡県支部
(福岡県ボウリング場協会)
日本ボウリング商工会
社団法人日本プロボウリング協会
プロ140名、アマ300名(全国10地区で選抜)
プロ72名、アマ148名(全国10地区で選抜)
プロ20,000円、アマ10,000円

■ 群馬県支部 「平成13年度 群馬県ボウリング王座決定戦」2月17日(日)開催!
群馬県支部〔(社)群馬県場協会〕は、県内の加盟センターで活躍しているアマチュアボウラー、男子80名・女子32名の参加による標記大会を2月17日(日)、太田パークレーンで開催した。

■ 栃木県支部 「’02下野杯オール栃木チャンピオンシップトーナメント」 2月17日(日)開催!
栃木県支部(栃木県場協会)は下野新聞社との共催により、BPAJ栃木に登録のアマチュアボウラーを対象とした標記大会を2月17日(日)、宇郡宮トーヨーボウルで開催した。また大会については、2月16日(土)・18日(月)の2日にわたり、「下野新聞に大きく記事掲載された。


■ 埼玉県支部 「第8回彩の国レディースボウリングフェスティバル」 2月24日(日)開催!
埼玉県支部(埼玉県場協会)主催による標記大会が2月24日(日)、AMFフォーチュンおけがわで開催された。大会には、小野日出朱プロ、田口恵美子プロ、菊地優花プロ等JPBA埼玉支部に所属する10名の女子プロボウラーと、47名のアマチュアボウラーが参加した。 関連ページ :第8回彩の国レディースボウリングフェスティバル大会

■ 東京支部 「東京商工会議所会頭杯第3回会員交流ボウリング大会」 2月26日(火)開催!
東京商工会議所会員交流委員会の主催、東京支部(東京場協会)協力による標記大会が2月26日(火)・夜6時過ぎより、BIGBOX高田馬場で開催された。大会には、18地区の予選を勝ち抜いた各地区代表3チーム(1チーム3名)が参加した。 

■ 愛媛県支部 「第20回愛媛新聞社杯争奪 愛媛チャンピオンボウル」 2月24日(日)開催!
愛媛県支部(愛媛県場協会)協賛、愛媛新聞社主催による標記大会が2月24日(日)、ファーストボウルで開催された。12センターの代表と前回個人総合優勝者を加えた121名が参加して、団体と個人総合、女子個人の3部門で争われた。

■ 「ボウリング・マガジン誌」 定期講読のお願い
ご承知のとおり「ボウリング・マガジン」(ベースボールマガジン社発行)は業界唯一の専門誌であり、ボウリング業界の発展に大きな貢献をされております。この専門誌の永読を図るために定期講読のご協力をお願いいたします。ご希望のお客様は各都道府県の場協会加盟センターへお申し出ください。


■ 2月15日(金)より放映、サッポロファインラガーCMに「ボウリング篇」!
サッポロピールの新発泡酒「ファインラガー」第2弾CMにボウリングを取り上げたものが、2月15日(金)より高頻度で放映されている。 ※HPで動画が見られます。
ファインラガーCM  内容はボウリング場でゲームを楽しむ男女グループで、佐藤さんが気合いを入れ過ぎてレーンの上を転がってしまい、体でストライクをとってしまうというもの。危ないCMだが、レーンを転がるシーンは人形だと分かる気遣いもある。CMは3月末頃まで全国放映される。

■ 雑誌掲載 全日空機内誌「ANA 〜仙台のたまご酒〜」 2002年2月号
全日空の標記機内誌に、宮城・勝山ボウリングクラブを経営する勝山企業(株)・伊澤平一会長(日場協・前理事)が取り上げられた。勝山企業(株)は江戸時代・元禄年間から続く老舗の造り酒屋で、伊澤会長は18年前にビン入りのたまご酒を考案し商品化したという。

■ 芸能人ボウリング部・中谷彰宏書/新書「スピード開運術」に、ボウリングが盛り沢山!
今年2月7日に発売された中谷彰宏の「スピード開運術〜人生を楽しむ58の具体例〜」(発行:ダイヤモンド社、定価:1,400円+税)に、ボウリングについての話題がふんだんに盛り込まれている。中谷彰宏は昨年、関東支部連合会公認の「芸能人ボウリング部」に入部。本の記述によると、昨年10月が18回・140ゲーム、11月は26回・200ゲームを来場・投球し、肉離れ寸前の状態こなったという。ボウリング愛好家の方々には、ぜひお読みいただきたい1冊です。

■ FMラジオ放送結果 J−WAVE 「AJINOMOTO 6P.M.〜時間旅行〜」でボウリン
  グが大ブームを迎えた(1971年)が取り上げられた 2月16日(土)・18:00〜18:54
大のボウリングファンという小山薫堂・クリス智子がパーソナリティーをつとめる標記ラジオ番組で、1971年(昭和46年)当時の大ボウリングブームの話題が取り上げられた。ナビケーターとして、関東支部連合会・宮嵜茂樹前事業委員がスタジオ出演し、中山律子プロのパーフェクトから、週10本以上のボウリング番組、ゲームの人気等の話態で盛り上がった。

■ 新聞掲載 「3年連続3冠祝う、時本美津子プロ」 琉球新報2月23日(士)/沖縄タイムス 2月24日(日)
2001年JPBAのポイントランキング・賞金・アベレージの女子3部門で3年連続3冠を達成した時本美津子プロ(沖縄県出身・相模原パークレーンズ所属)の祝賀会が、22日(金)国際ボウルで開催され、流球新報・沖縄タイムスの両紙に写真入りで掲載された。また、琉球新報には23日(土)・24日(日)の両日、サラダボウルで開催された「沖縄オープンサラダカップ2002プロ・アマトーナメント本大会」の予告記事も掲載された。

■ 新聞掲載 「3回目のパーフェクト」大分合同新聞・夕刊 2月12日(火)
NBF支部リーグ戦(昨年12月・OBS BOWL)で、大分市の本母穣司さん(42歳)がパーフェクトゲームを達成の記事か写真入りで掲載された。本母さんのパーフェクトは3回目で、今後もアマチュアトーナメントで活躍し、3ゲーム800点が夢。同センターでは、昨年1年間で300点を達成したのは一人だけという。

■ 新承認大会「第1回『仙生露壮健杯シニアレディースボウリングトーナメント」  3月1日(金)〜3日(日)開催!
JLBC主催、(株)サントリー後援、日場協協力による新しいシニアレディースの承認大会が3月1日(金)より、神奈川・大磯プリンスホテルボーリングセンターで開催される。賞金総額160万円・優勝賞金30万円で、景気低迷で大会スポンサーがつきにくい中、明るい話題と言えそうだ。

■ JPBA承認大会「第3回ABS300クラブPro−amトーナメント」3月17日(日)開催!
(株)アメリカンボウリングサービス(ABS)は3月17日(日)、品川プリンスホテルボーリングセンターにおいて、同社が販売するボールで各ボウラー団体の公認パーフェクトを達成したプロ・アマボウラーのみに参加資格がある、賞金総額約300万円の標記大会を開催する。


2002年3月15日号

■ 「第1回『仙生露壮健杯』シニアレディースボウリングトーナメント」 テレビ・新聞で多数取り上げ!
BPAJ NEWS Vol.211-6掲載の標記大会が3月1日(金)、3日(日)、神奈川・大磯プリンスホテルボーリングセンターで開催され、テレビ・新聞等で多数取り上げられた。優勝は笹原 永子プロ(4期・星ヶ丘ボウル)。

・テレビ…3月4日(月)  ・日本テレビ「レッツ!」      ・新 聞…3月1日(金)付・毎日新聞湘南版
     3月6日(水)  ・テレビ神奈川                        3月2日(土)付・道新スポーツ
        3月31日(日) ・SKY・A
      
■ 新聞掲載 コラム・スマイル「武本 真明選手(佛教大)」 京都新聞 3月6日(水) 
今年2月の全日本大学個人選手権で、強敵の京都産業大学勢を退け初優勝を飾った武本 真明選手がコラムに写真入りで取り上げられた。昨年夏のワールドゲームズでは日本男子代表として第6位に入賞。「ボウリングを楽しむ心の広さが必要」と説く武本選手の次の目標は、今年9月に釜山で開催のアジア大会出場という。     

■ 新聞掲載 「善意のストライク貯金、1本5円1年で1,704本8,520円」  北國新聞 3月5日(火)
プロボウラーを目指して練習に励む金沢市の小学5年生、若林優貴大君がカラー写真入りで大きく取り上げられた。ボウリング場で身障者が懸命に投げる姿に心を打たれた父親の提案で、1年前からストライク1本に付き5円を貯金する「ストライク貯金」に収り組み、たまった8320円を北國新聞社に寄託した。ストライク1704本分の善意金は、県内の障害者スポーツ団体に贈られる。

■ 新聞掲載 コラム顔「甲州ボウリングクラブ代表 岡 幸男さん」   山梨日日新聞 3月2日(土)
山梨県内の心身障害者が参加している「甲州ボウリングクラブ」代表・岡 幸男さんがコラムに取り上げられた。甲州ボウリングクラブは1999年12月に発足し、現在メンバーは47名。毎月2回県内のボウリング場で練習を行ない、毎年福岡市で開催の全国障害者ボウリング大会に参加している。一人一人が目標を持ってボウリングを楽しみ、中には始めてから握力が回復した女性もいるという。

■ 新聞掲載 「ボウリングでダウン症を克服、宮下 裕さん」山梨日日新聞 3月1日(金)
今年2月、福岡市で開催された全国障害者ボウリング大会で優勝した宮下 裕さん(35歳・ダイトースターレーン)が、山梨日日新聞甲府版で取り上げられた。 宮下さんは主治医から30歳まで生きられればいいと言われたことがある程の重度障害を、19歳から始めたボウリングで克服した。父親の利重さんは「重度の障害を持っている裕が元気にやっていけるのはボウリングのおかげ。裕にとって、ボウリングは命の源」と語っている。

■ 新聞掲載 「ボウリングで、養護施設に備品を贈ろう」信濃毎日新聞 3月1日(金)
長野市などの働く女性でつくるボランティア同体「長野ベンチャークラブ」は、交流している稲荷山養護学校に備品を寄贈する目的でチャリティーボウリング大会を開催し、参加費の一部(約10万円)でビデオ付きテレビやミシン、掃除機を贈った。大会には会員の家族や知人ら約90名が参加した。

■ 新聞掲載 「きらきら星/180ピンもう父を抜いた、原 佳澄さん」  読売新聞名古屋版 2月27日(水)
「東海ジュニアボウリングチャンピオンシップ」小学生女子の部で準優勝した原 佳澄さん(12歳、サンガーデン)が、カラー写真入りで大きく取り上げられた。小学1年生の時にボウリングを趣味にしていた父親と一緒にゲームを楽しんだのがきっかけで、5年生の夏には「プロを目指す」と約束し待望のマイボールを手に入れた。昨年10月、コーチの父親と対戦し160ピン対180ピンで圧勝した。

■ 新聞掲載 「第32回神奈川新聞社優勝旗争奪ボウリング競技大会」  神奈川新聞 2月25日(月)
神奈川新聞社・県ボウリング連盟共催による標記大会が2月24日(日)、新杉田ボウルで開催されスポーツの一面に大きく記事掲載された。大会は、県内5地区と実業団の地区・団体対抗で争われた。12ゲームのトータルスコアによるオールエベンツでは、男子で初出場の中学3年生・佐々木智之選手(15歳・新杉田ボウル)が、昨年の川田正二選手の14歳に次ぐ史上2番目の若さで優勝した。

■ 沖縄県ボウリング場協会  「第7回琉球新報社争奪シニアダブルスボウリング大会」3月3日(日)開催!
沖縄県ボウリング場協会は琉球新報社との共催により、3月3日(日)美里ボウルとスーパーボウルGXにおいて標記大会を開催した。大会には、男子52チーム、女子19チームの計142名が参加。本大会の男女スクラッチ第1位と第2位のチームを、6月7日から岡山県で開催の「第37回BPAJ全国ボウリング大会」へ沖縄県代表として派遣する。

■ 静岡県ボウリング場協会  県場協会が2月26日(火)、青少年健全育成基金に30万円を寄付!
静岡県ボウリング場協会は2月26日(火)静岡新聞放送会館において、県青少年育成基金に30万円を寄付した。これは県青少年会館設立当初から毎年続けられており、今年で23回目となる。寄付金は引きこもり青少年に対する相談事業等に役立てられる。2月27日(水)付・静岡新聞の新聞記事で取り上げられた他、SBS静岡放送「テレビ夕刊」でニュースとして放映された。

■ 長野県ボウリング場協会 「第37回長野県ボウラーズ選手権大会」3月10日(日)開催!
長野県ボウリング場協会はニューハイボーリング諏訪において3月10日(日)、県内の80G以上の登録アベレージ保持者を対象とした標記大会を開催した。大会は4人および2人のチーム戦と、ー般およびシニアの男女別個人戦で競われた。

■ 千葉県ボウリング場協会
  学校5日制対応で、横断幕「土日は親子でボウリング」を加盟センターに掲出!
  「父の日・ボウリングの日・敬老の日に合わせ、スペシャルプレゼントキャンペーン」実施!
千葉県ボウリング場協会は今年4月からスタートする学校5日制に対応し、「サポートします!学校5日制/土曜日は親子でボウリング」の横断幕を加盟21センターで掲出する。また、今年の「ボウリングの日」には、家族の記念日「父の日」「敬老の日」にもスポットを当て、「スペシャルプレゼントキャンペーン」を実施する。

スペシャルキャンペーン 実施期間 対象者
「父の日」スペシャル  6月10日(月)〜16日(日) 父親
「ボウリングの日」スペシャル 6月17日(月)〜23日(日) 全員
「敬老の日」スペシャル 9月 9日(月)〜15日(祝・日)  60歳以上
スペシャルオリジナル“ありがとう!グッズ”
@Tシャツ 黒とグレーの2色、左胸にワンポイント
Aスポーツタオル 34×85cm、プリント&片面ソフト加工
Bミニタオル 34×34cm、プリント&片面ソフト加工
Cアクセサリーペアセット クリアなブルーとピンク、ピンの根付とファスナークリップの2本セット

■ 栃木県ボウリング場協会 「第26回オール栃木チーム選手権大会」3月10日(日)開催!
栃木県支部(栃木県場協会)は、各加盟センターで選抜した男子4人・女子3人のチームによる標記大会を3月10日(日)、両毛ゴールドレーンで開催した。大会には、男子13チーム・52名、女子11チーム・33名、合計24チーム・85名が参加。

■ 茨城県ボウリング場協会 「平成13年度茨城県場協会会長杯」3月10日(日)開催!
茨城県支部(茨城県場協会)は3月10日(日)、標記大会をフジ取手ボウルで開催した。大会には、男子56名、女子23名のアマチュアボウラーが参加し、男女別個人戦で競われた。

北海道ボウリング場協会  「第36回道新スポーツ杯争奪全道ボウリング大会」 3月10日(日)開催!
北海道支部(北海道場協会)主管による標記大会が3月10日(日)、アオキボウルで開催された。大会はフリーエントリーで、男女別各4人チーム戦・個人戦で競われた。また、昨年好評の「北海道ボウリングスタンプラリー」を今年も3月10日から10月20日まで開催する。

■ 日本テレビ系列全国ネットドラマ 「ゴールデンボウル・キャンペーン」を実施!
既にお知らせのとおり、4月スタートの日本テレビ糸全国ネットで放映される春の人型ドラマ「ゴールデンボウル」に係り、下記のとおり「ゴールデンボウル・キャンペーン」を実施いたします。このキャンペーンは、日本ボウリング場協会加盟センターのみで展開いたします。

番組概要  TV局…………日本テレビ系列・全国29局ネット
 番組名……… 「ゴールデンボウル(全11話)」
 放映日時…… 平成14年4月20日〜6月29日、毎週土曜日・21:00〜
          21:55 OTV・沖縄テレビのみ、翌週火曜日・午後10時〜
番組データ  過去のこの時間帯のドラマの平均視聴率は16.0%。1回の放送で
 約2,000万人が視聴、1ヵ月(4回)で延ベ8,000万人が視聴した。
 経済効果概算は約24億円と試算。
キャンペーン
期間・方法
 追ってご案内いたします。
 ●番組公式・携帯ストラップ
 ・キーホルダーにもなる携帯ストラップ
 ・ストラップ(ヒモ)部分に番組名ロゴ入り
 ・ミニチュアピン(「日本テレビ」の文字を印刷)と
  ボール型プレート(番組放映曜日・時間を印刷)付
 ・ゴールドの袋入り
 ●番組公式・Tシャツ
 ・素材:綿100% ・色:黒
 ・サイズ:フリーサイズ
 ・左袖に「ゴールデンボウル」の番組
  ロゴを斜めにプリント
  (文字色は金色に近い色)


2002年4月1日号

■ 「第37回 報知オールスターボウリング」結果
・開催期間・・・ 3月20日(水)〜23日(土)    ・会場・・・東京・ハタボウリングセンター 

【 男子優勝 】
   中沢 奨プロ(37期・浦和スプリングレーンズ)
   今季初・本大会初・通算3勝目
  【 女子優勝 】
   吉田 真由美プロ(31期・ミキハウス)
   今季初・本大会初・通算3勝目

■ 日本テレビ「あの人は今!? 大同窓会 涙のご対面スペシャル」放映結果
  中山律子プロと野村美枝子プロが20年ぶりに対戦 3月27日(水)21:00〜23
:30
20世紀に活躍したアイドルたちが再開を果たす同番組で、昭和40年代にボウリング界のアイドルとして人気を博した中山律子プロ(1期)と野村美枝子プロ(2期)の対戦が約5分にわたり放映された。20年ぶりの対戦は10フレ勝負の末、野村プロに軍配が上がった。収録:東京・田町ハイレーン

■ 冊子掲載→ヤマハ発動機技術会会報/2002 No.53に「日本ボウリング史料館」
ヤマハ発動機技術会が発行している会報「Y.T.S.journal」No.53(平成14年3月23日発行)・表4の「博物館訪問」の頁に「日本ボウリング史料館」が掲載された。1861年(文久元年)からはじまる日本のボウリング史や、プロ1期生「故粕谷三郎コレクション」、女子プロ1期生「炎のプロボウラー須田開代子の軌跡」など、9点の写真と共にボウリング史料館の展示物等がカラーで紹介された。

■ 冊子掲載→倉敷市広報誌「広報くらしき」に「若きエース 高校三年生・長谷川智美さん」
倉敷市の広報誌「広報くらしき」・表紙に、高校三年生のアマチュアボウラー長谷川智美さんの投球写真が掲載された。長谷川さんはジュニアオリンピックカップ全日本高校選手権大会優勝の実力者で、3年後の岡山国体では優勝を目指しているという。(撮影協力:岡山・フェアレーン倉敷)

■ 新聞掲載→「ストライクに歓声傘寿ボウラー¥j福、小倉不二見さん(80)」  中日新聞・3月19日(火)
中日新聞・尾張版に、80歳を迎えて元気にボウリングを続ける名古屋市の小倉 不二見さんが取り上げられた。3月18日、愛知・カニエボウルにおいて小倉さんの誕生日を祝うボウリング大会が開催され、集まったボウリング仲間が傘寿ボウラー≠祝福する様子が 掲載された。小倉さんは60歳でボウリングを始め、現在は夫の清一さん(76歳)と一緒にボウリングを楽しんでいる。「第一に健康にいい。若い人と触れ合えて老け込まずにすむ」と話す小倉さんは、平成13年度全国長寿ボウラー番付の女性部門・東の『前頭』に名を連ねている。

■ 雑誌掲載→「MONO/モノ・マガジン No.449 4‐16」(4月2日発売)
モノルポ21≠フコーナーにボウリングが掲載 潟潤[ルドフォトプレス発行の「MONO/モノ・マガジン No.449」モノルポ21≠フコーナーに、「快感ストライク!〜ニッポンとボーリングとブランズウィック」のタイトルで、5頁にわたりボウリングが掲載される。ボウリングの歴史、日本のボウリング場やプロボウラーの現況等が、日本ボウリング史料館の取材及び日本ブランズウィックの協力を基に、数多くのカラー写真とインタビュー記事により紹介されている。

■ 日場協「テレビ対策基金」の対応により、下記番組が放映されます。
◆テレビ朝日 『「ぷっ」すま』
 ●放送局名   テレビ朝日系列全国ネット
 ●放映日時 平成14年4月23日(火)・23:15〜24:10
 ●番組内容 出演者は草g 剛、ユースケサンタマリア、他ゲスト2名。2人チーム戦で対戦。各フレームに料理が指定されており、各チーム2投を投げ残ったピン数と同じ皿数の料理 を食べる。食べられなくなってギブアップするか、10フレまでのスコアで勝負が決まる。
 ●番組収録 東京・田町ハイレーン 3月25日(月)

■ 『BOWLEX JAPAN 2002 in OKAYAMA』のご案内!
(社)日本ボウリング場協会が主催する「第37回BPAJ全国ボウリング競技大会」と「平成14年度・第48回通常総会および関連の諸行事」が、岡山県支部(岡山県ボウリング場協会)の主管で『BOWLEX JAPAN 2002 in OKAYAMA』の総合名称のもと、例年同様下記のとおり同時開催いたします。 
■BOWLEX 記者会見
  ・期日 : 平成14年6月7日(金) 12:00〜13:00
  ・会場 : 岡山ロイヤルホテル〈2F・光琳の間〉
■〈日本商工会議所会頭杯争奪〉 「第37回BPAJ全国ボウリング競技大会」
  ・会期: 平成14年6月7日(金)〜9日(日) ・会場 : 岡山フェアレーン(OD−40L) 
     : 水島国際ボウリング会館(AMF−56L)
■開会式 ・ウェルカムレセプション◇6月7日(金) 18:30〜20:30
     ・会場  岡山ロイヤルホテル 〈2F・光楽の間〉
■競技部門・チーム編成/日程
 ◇一般男子の部  4人チーム戦 …… 〈岡山フェアレーン〉 …… 6月7日(金)・8日(土)
 ◇一般女子の部  2人チーム戦 …… 〈水島国際ボウリング会館〉 ……    〃   
 ◇シニア男子の部 2人チーム戦 …… 〈水島国際ボウリング会館〉 ……   〃  
 ◇シニア女子の部 2人チーム戦 …… 〈水島国際ボウリング会館〉 ……   〃  
 ◇各部門・決勝戦   …… 〈岡山フェアレーン〉 …… 6月9日(日)  9:00〜12:00 
 ◇表彰式及び閉会式 …… 〈岡山フェアレーン〉 …… 6月9日(日) 12:30〜13:30

3月27日、日テレにて「ゴールデンボウル」制作発表…野島氏、金城、黒木らが出席
脚本の野島 伸司氏、俳優の金城 武、黒木 瞳らの出席で、「ゴールデンボウル」の制作発表が3月27日、東京・日本テレビにて行われた。高校時代にはマイボール・マイシューズを持っていたという金城は「ドラマをきっかけにまたブームが起こればいい…」。特注の4ポンドのボールを作った黒木も「できる限り練習しています。やっていると投げたくなるものですよね。これを機会にボウリングをやるようになるかも…」とコメントした。また野島氏は「ボウリング場協会の人が非常に協力的なので、またボウリングがはやるといいなと思います。責任重大になってきた感じ…」と話していた。人間の暗い内面を描くことが多かった野島作品だが、今回はボウリング場を舞台にしたエンターテインメント。撮影もとても楽しい雰囲気で進行しているという。この記者発表の模様は、3月28日(木)付・スポーツ報知、スポーツニッポン、日刊スポーツ、夕刊フジ、他に掲載された。この春の各局ドラマのなかでは、注目度No.1だ…!

■ "恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル・キャンペーン」のご案内
日本テレビ系列全国ネットドラマ「ゴールデンボウル」いよいよ4月20日(土)よる9時放映スタート… 
  ●脚 本 : 野島 伸司
 ●出 演 : 金城  武、黒木 瞳、出川 哲朗、瀬川 瑛子ほか
 ●テーマ曲:「YOU ARE MY DESTINY」 ポール・アンカ
「番組公式グッズ」が当たるゴールデンボウル・キャンペーン≠ヘ、日場協・加盟センターのみで展開します。11週にわたり放映されるこのドラマの3分の2はボウリング場が舞台で、全国津々浦々でボウリングが大きな話題になるこでしょう。既に首都圏ではポスターが大好評を呼び、来場のお客様が増えているとの報告が届いています。



2002年4月15日号

■ TV放映結果 → 日本テレビ「ズームインSUPER」4月11日(木) 5:30〜8:30
4月11日「ガッツポーズの日」の由来について、昭和49年4月11日にプロボクサー・ガッツ石松が防衛に成功した際とったポーズが始まりといわれているが、それよりさらに2年前、当時発行されていたボウリング誌「ガッツボウル」で「ガッツポーズ」特集が組まれ、その雑誌が名付け親だった…ということが紹介された。 

■ 「第5回アジアインタースクールボウリング選手権大会」結果
●開催期間…4月5日(金)〜8日(月)
●会場………エド・フレミングレーンズ(オーストラリア・メルボルン)
●上位入賞  ・女子シングルス(川原 麻由) ---------3位
      ・男子ダブルス(鈴木 大介・森山 典至)---優勝
                      (日置 秀一・松尾 弘幸)---準優勝
      ・女子ダブルス(松永 裕美・西村 美紀)---優勝  
      ・男子団体戦 (鈴木・日置・松尾・森山)---3位 
      ・男子オールエベンツ(鈴木) ----------3位
      ・女子オールエベンツ(松永) ----------3位

■ 「第41回男子・第35回女子 プロボウラー資格取得テスト」終了。情報提供→JPBA
「平成14年度プロボウラー資格取得テスト」の実技テスト・研修会等が4月12日(金)で終了した。 今回の合格者は、今年度から新たに取り入れられたアマチュア時の成績を鑑み、特別に実技第1次試験を免除するシステムの対象者や、二世ボウラー等、話題も豊富である。詳細は次号で報告いたします。

■ 2002 ボウリングの日「ストライクで夢つかもう!キャンペーン」のお知らせ!
6月22日はボウリングの日! 今年は<ボウリングの日記念>オープンキャンペーンを、社団法人日本ボウリング場協会と江崎グリコ鰍ェ共同で開催します。詳細は追ってお知らせ致します。乞うご期待!
クイズに答えて応募すると、抽選で合計5,100名様に素敵な賞品をプレゼント! キャンペーン期間は6月1日〜6月30日
ドリームボウリング賞「夢のエンターテインメントロボットAIBO」・・・50名様
パーフェクト賞「ボウリング3点セット」・・・50名様       セブンティーンアイス賞「フローティングペン」・・・5,000名様

■ "恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル」4月20日(土)いよいよ番組スタート!
「ゴールデンボウル」番宣番組放映決定!下記の通り「ゴールデンボウル・番宣番組」の放映が決定いたしました。是非ご覧ください…!
●番組名   「ドラマ情報 『ゴールデンボウル』 徹底分析」
●放映日時   ・4月19日(金) 16:00〜16:30
       
・4月20日(土) 15:30〜16:00
  ※NTV(日本テレビ)以外の局は、放映時間が異なる場合がありますので、新聞等のTV番組欄でご確認ください。


2002年5月1日号

■ 「第41回男子・第35回女子 プロボウラー資格取得テスト」結果。  情報提供→JPBA
4月15日号でもお知らせのとおり、標記実技テスト・筆記試験・研修会・面接等が4月12日(金)ですべて終了し、男子39名・女子11名の新人プロボウラーが誕生する。今年度からアマチュア時の成績を鑑み、特別に実技第1次を免除するシステムが取り入れられ、その対象者である井口 直之(男子トップ合格)、女子では名和秋らが合格した。名和の父親は「名ドリラー」、母親は元プロボウラーという2世ボウラーであり、男子の小堀 文隆も父親が12期生プロの小堀 一義。今後の活躍が期待される。

■ TV放映結果 → 「『ぷっ』すま」 テレビ朝日系全国ネット 4月23日(火)・23:15〜24:10
草g 剛とユースケ・サンタマリアが、山口もえ・勝俣州和のゲストチームとボウリング対戦。各フレームで残ったピン数と同じ皿数の料理を食べ、食べきれなくなってギブアップするか、10フレまでのスコアで勝敗が決まる。結果は草g・ユースケチームの圧勝だった。収録:東京・田町ハイレーン 

■ チャリティーボウリング大会開催」 和歌山新報・4月23日(火)
和歌山新報に、4月22日に和歌山市精神障害者家族会“つばさの会”を支える会が、ブランズウィックスポルト和歌山においてチャリティーボウリング大会を開催した様子が掲載された。ゲーム終了後に、同大会で行われたチャリティーオークションの収益他が、つばさの会の岡田会長に手渡された。また、昨年12月から市内4センターに設置されていた募金箱が、ブランズウィックスポルト・岡本支配人より岡田会
長に手渡された。この模様は、同日夜にテレビ和歌山でも放映された。

■ 新聞掲載→「インドネシア発・ボウリングが人気」日経流通新聞・4月18日(火)
日経流通新聞に、今ジャカルタでは週末の夜になると、市内の高級ショッピングモールにある1周年を迎えたばかりのボウリング場に若者が詰めかけ、デートコースの定番になりつつある…という記事が掲載された。営業時間は午前2時まで。週末の料金は1ゲーム3万ルピア(約390円)でジャカルタでは異例の深夜営業。人気の秘密は明るさと清潔さにこだわった館内の演出で、清掃スタッフが絶えず床を磨き上げるため、ゴミひとつ落ちていないという。


■ TV放映→静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」 4月20日(土)
静岡県の標記情報番組内で、「今熱いんです!ボウリング最新事情」と題し、約10分間にわたりボウリングが取り上げられた。県内ボウリング場での最新サービスや、健康スポーツとして人気が高まっている理由、また、狐ヶ崎ヤングランドボウル・渡辺支配人によるフックボールの投げ方等、わかりやすく紹介された。

■ TV放映→東日本放送「うじきつよしのワンダーポケット」 4月12日(金)
人気タレントのうじきつよしが司会を務める標記番組で、「ボウリングの秘密と上達法」と題し、10分強にわたりボウリングが取り上げられた。一般のお客様が普段目にすることにない「ピンセッター」や「ボールリターン」等マシンの仕組みや、松宮 宏プロ(テイサンボウル泉・支配人)によるストライクの狙い方等のレッスンが紹介された。 

■ 2002 ボウリングの日「ストライクで夢つかもう!キャンペーン」のお知らせ!
6月22日はボウリングの日! 今年は<ボウリングの日記念>オープンキャンペーンを、社団法人日本ボウリング場協会と江崎グリコ鰍ェ共同で開催します。詳細は追ってお知らせ致します。乞うご期待!
クイズに答えて応募すると、抽選で合計5,100名様に素敵な賞品をプレゼント! キャンペーン期間は6月1日〜6月30日
ドリームボウリング賞「夢のエンターテインメントロボットAIBO」・・・50名様
パーフェクト賞「ボウリング3点セット」・・・50名様       セブンティーンアイス賞「フローティングペン」・・・5,000名様

■ "恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル・キャンペーン」情報
話題の日本テレビ系列・大型ドラマ「ゴールデンボウル」、4月20日(土)いよいよ放映開始となりました。気になる初回放映の視聴率は14.3%をマーク。話題作がひしめき合う春のドラマ戦線の中では、まずまずの数字といえるでしょう。第2回目も関東11.5%、関西1.3%、中京12.8%と健闘。関東地区および東海地区よりは、「番組終了後および翌日曜日に、多くのお客様にご来場いただいている…」との声が聞こえています。

■出演者インタビュー記事等、多紙に掲載。放映直前、主演の金城武、黒木瞳のインタビューや、番組を取り上げた記事等が多紙にわたり掲載されました。その一部を紹介いたします。
●中日新聞・4月12日(金) 「週間テレビガイド」 ・金城武インタビュー
●読売新聞・4月18日(木) 「週刊テレビ番組・zipzap」 ・金城武インタビュー
●読売新聞(夕刊)・4月18日(木) 「WakuWaku Selection・彩色健美」 ・黒木瞳インタビュー
●スポーツニッポン・4月19日(金) 「TVランド・イチ押しドラマ」
●日刊スポーツ・4月19日(金) テレビ欄
●産経新聞・4月20日(土) テレビ欄 、他
●読売新聞・4月25日(木) 「週刊テレビ番組・zipzap」・“春の連ドラ本紙記者の星取り採点表”において、『ゴールデンボウル』が数あるドラマの中で2位にランク。 その他各地区において新聞・雑誌等に多数の掲載がありました。

■放映記念!「ゴールデンボウル・ボウリング大会」(200名無料ご招待)に、4,000名が応募!
関東支部連合会の主催により、5月10日(金)・ビッグボックス高田馬場(東京)で標記大会(後援:ボウリングジャーナル社)が開催されます。この大会に昼の部・夜の部各100名・計200名の招待参加者を、新聞告知等を利用し、ハガキによる応募形式で募ったところ、4月30日現在で約4,000名の応募があり、このことからもドラマの反響の大きさがうかがえます。


2002年5月15日号

(財)自由時間デザイン協会「レジャー白書2002」の発売は7月下旬
例年4月に発売されていた「レジャー白書」は、掲載内容充実のため、昨年より発売が7月下旬となっています。発売次第、本ニュースにて要約内容をお知らせします。

WIBCクィーンズに女子プロ12名がチャレンジ! 情報提供→JPBA
日本の女子プロボウラー12名が、5月6日(月)〜10日(金)米国で開催の「2002 WIBCクィーンズオープントーナメント」に出場した。溝渕 秀美(15期・サンブリッジ)、小須田 礼子(14期・フリー)、中島 政江(24期・フリー)の3名が3日目の決勝ダブルイルミネーションに
 進出したが、小須田と中島は惜しくも敗れ、それぞれ49位タイで終了した。溝渕は順調なボウリングで勝ち進んだが、3回戦で敗退、敗者ゾーンでも5回戦で敗れ13位で終了した。参加した選手の帰国第1戦は23日(木)から行われる「2002 レディースオープンボウリン グトーナメント軽井沢プリンスカップ」となる。
 

「第1回大木建設エコカップトーナメント」大会結果
・開催期間 4月26日(金)〜29日(月)
 ・会 場   東京・ハタボウリングセンター
 ・優 勝   黒部 賢一(26期・北小金ボウル)
         今季初・大会初・通算5勝目

■ TV放映結果 「第13回 日本シニアチャンピオンボウリング」 5月12日(日) 26:00〜26:55
・開催期間  4月13日(土)〜15日(月)        ・会  場   東京・田町ハイレーン
・プロ優勝   貞松 保行(11期・DOボウル)   今季初・大会初・通算11勝目

■ 「ルネスかなざわレディスオープン2002」 *出場アマチュア選手募集中!*
日本ボウリング場協会も後援する標記大会が7月5日(金)〜7日(日)、石川県・ボウルサンサーカスで開催される。第2回目を迎える今大会は、プロ協会の公認トーナメントとなり、熱い戦いが繰り広げられることが予想されます。現在、参加女子アマチュアボウラーを募集しています。お申し込み  期間は6月1日(土)〜30日(日)。下記までお申し込みください。
●ルネスかなざわレディスオープン2002実行委員会 (ボウルサンサーカス内) TEL:076−251−7007

■ 集英社「別冊マーガレット」で、ボウリング漫画「ハイスコア」連載スタート!
集英社発行の月刊誌「別冊マーガレット」6月号において、ボウリングを題材にした漫画の連載がスタートした。タイトルは「ハイスコア」(作者・アルコ)。ボウリングが好きで、高校にボウリング部を作ることを夢見ている男子学生に恋をした女子高校生が繰り広げる青春コメディー。集英社の編集部は、ボウリングの知識を得るために、「ボウリング史料館」に取材にも訪れた。連載の予定は3回。人気次第では
 連載が延びることもあるそうだ。野球?サッカー?いえいえ時代はボウリングなんです!高1のキヨコは、気になる同級生・千葉くんの後を放課後こっそりつけました。たどり着いたところは、なんとボウリング場!?  

新聞掲載 →「スタンプラリーで2年連続全道制覇!」 …北海民友新聞 5月11日(土)
(社)北海道ボウリング場協会(北海道支部)が主催する「スタンプラリー2002」(3月31日〜10月20日)で、紋別・ローヤルボウルに所属する鎌田 浩さん(60才)が北海道支部加盟センター全39センターを制覇した記事が掲載された。鎌田さんは二年連続の達成で、「完走できてうれしい。来年も挑戦したい」と話している。

"恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル」情報
  ◆ 「ゴールデンボウル」も第四回までの放映を終えました。「ドラマ不振」といわれている春の番組戦線の中において視聴率も大健闘しており、ボウリング場協会加盟センターからも「確実に“ゴールデンボウル”効果が出てきている」との声が圧倒的です。5月11日(土)に は、1〜3回のダイジェストと第4回の予告を含めた30分の番宣番組が午後3時から放映され、このことからも日本テレビの力の入れ方 がうかがえます。
  ◆ 「ゴールデンボウル」の「番組宣伝用ビデオ第2弾」が出来ました。今回の番宣ビデオは、ドラマ中のシーンやせりふをまじえた4種類のプロモーションビデオが収録されています。当センターでもオーバーヘッドモニターで放映しておりますので是非ご覧ください。
  ◆テレビ雑誌等で「ボウリング特集」花盛り
    ●「TELEPAL」5/11⇒5/26号 … 「そうだ!ボウリングに行こう」と題して、「ゴールデンボウル」の番組紹介、ボウリング上達術、ボウリング場ガイド、ボウリングの基礎知識等が3頁にわたり掲載された。
    ●「TVLIFE」5/11⇒5/24号 … 「ドラマでSTEP UP、大作戦」と題した特集のステップ5として、「ボウリングにハマりたい!」というタイトルでボウリングが取り上げられ、「芥川に見る上手な投球フォーム」「ボウリング講座」等が掲載された。
    ●「週刊女性」5月21日号 … 「新鮮スーパーテレビガイド・テレビタミン」のコーナーにおいて、“春ドラマ・ヒロインインタビュー”のタイトルで、黒木 瞳のインタビューが4ページにわたって掲載された。インタビュー内容のほとんどが、「ゴールデンボウル」「ボウリング」に関わる内容で構成されている。
  ◆ (社)北海道ボウリング場協会で「ゴールデンボウル」放映に伴う販促事業を展開!
    ●(社)北海道ボウリング場協会(北海道支部)では、厚別パークボウルの会場協力により、STVの30分トーク番組「1×8でいこうよ!」で「ゴールデンボウル」の番組宣伝も兼ね、ボウリング大会を展開しました。この模様は5月19日(日)午後4時55分から同番組で放映される他、その宣伝・告知として、15日(水)16時45分〜「どさんこワイド」の中の“テレビは友達”、18日(土)14時55分〜「どよスピ」、また、5月19日(日)読売新聞・テレビ面カラーにおいて、放映・掲載されます。


2002年6月1日号

■ 「2002レディースオープンボウリングトーナメント 軽井沢プリンスカップ」大会結果
・開催期間 … 5月23日(木)〜25日(土)
・会場   … 長野・軽井沢プリンスボウル
・優  勝 … 時本 美津子(7期・相模原パークレーンズ)
 今季初・大会3連覇・通算24勝目

■ 「NHK杯 第36回全日本選抜ボウリング選手権大会」大会結果
・開催期間 … 5月17日(金)〜19日(日)
・会場   … 東京・国分寺パークレーン
・優勝選手 …〈男子〉 上手 吉広選手(京都府)
       〈女子〉 片井 文乃(静岡県)
・TV放映 … 5月19日(日)・14:00〜15:00  NHK教育テレビで実況生中継された。

■ TV放映結果→「ごくせん」日本テレビ系全国ネット 5月29日(水)21:00〜21:54
新米教師の久美子は、任侠集団・大江戸一家の跡取りだった…。高視聴率を誇る人気連続ドラマ。このドラマの第7話において、約8分にわたりボウリングシーンが放映された。スタッフの話によると、「『ゴールデン・ボウル』の放映期間中に、ボウリングを『ごくせん』の中にリンクさせたい…」とのこと。(撮影:東京ポートボウル)

■ 携帯サイト「THE NEWS」のお得情報に、ボウリングの日キャンペーン情報掲載中
(社)スポーツ産業団体連合会の斡旋により、利用者数400万人、月間アクセス数4500万人の優良携帯サイト「THE NEWS」のお得情報に、日本ボウリング場協会のPR(ボウリングの日・「ストライクで夢つかもう!」キャンペーン情報)を掲載中です。是非ご覧ください。
・期   間  平成14年5月29日(水)〜6月4日(火)
・アクセス方法(iモード)iメニュー→メニューリスト→天気/ニュース/情報→ニュース(THE NEWS)→今週のお得情報  
※au、JPhoneでもアクセス可能です。

■ 新聞・雑誌広告 → 俳優の仲代達矢起用の第一製薬カラー一面広告、再登場!<関東>
BPAJ NEWS 2002年2月1日号で紹介した、「あなたがいるから、私は元気でいようと思う。」のキャッチコピーで、笑顔でボールを構える仲代達矢が大きく取り上げられた第一製薬の新薬治験者募集のカラー一面広告が好評につき再登場した。関東エリアにおいて、5月19日(日)付の読売新聞、5月22日(水)付の朝日新聞(地方紙は折込広告)の朝刊、及び5月23日(木)発売の週刊文春・週刊新潮に掲載された。

■ 「芸能人ボウリング部(GBB) 第3回公式練習会開催…
5月16日(金)東京・品川プリンスホテルボウリングセンターにおいて、「芸能人ボウリング(GBB)・第3回公式練習会」が行われた。参加部員は、ラサール石井部長をはじめとする20名。この練習会の模様は、5月17日に日本テレビ「ザ・情報ツウ」「ニュースプラス1」にて放映された。また「芸能人ボウリング部ホームページ」が開設されます。6月1日より下記アドレスにてアクセス可能となりますので、是非ご覧ください。

2002 ボウリングの日「ストライクで夢つかもう!キャンペーン」 6月1日よりスタート
今年から江崎グリコ(株)と共同開催となった標記キャンペーンが、6月1日よりいよいよスタートします。詳しくは http://www.6-22bowling-cp.com をご覧いただくか、場協会加盟センター設置のポスター、チラシ、応募用紙がありますのでご利用ください。今年度より、新たにPC及び携帯電話を利用し、インターネットホームページより応募が可能となりました。

■ "恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル」情報

◆視聴率は好調をキープ…!!
「ゴールデンボウル」も第6回までの放映を終え、ドラマはいよいよ後半に突入いたしました。視聴率10%を切る番組が続出し、全体    的に低調といわれている4月スタートのドラマの中で、「ゴールデンボウル」は11%〜14%台と好調をキープしています。それに伴 い、全国 的に若者や女性、ファミリー客の増加が伝えられています。
◆「ゴールデンボウル」関連新聞掲載記事のご紹介
新聞に掲載された「ゴールデンボウル」関連記事の一部を紹介いたします。
  ●スポーツニッポン・5月15日(水) …「TVランド」テレビ・テーラーズのコーナーで、「ゴールデンボウル」の美術&デザイン担当の小池  寛さんの談話が取り上げられた。ボウリング場内の60年代復古調セットや、もうひとつの主役である「金色のボール」の制作にまつわる苦心談が掲載された。また、番組効果でボウリング場が賑わいを見せており、番組のプレー指導・監修を担当している和田幸二郎プロ(プロ協会・理事)の「再ブームののろしを上げてくれた番組に感謝したい…」とのコメントが掲載されている。
  ●日本経済新聞・5月18日(土) …「番組遊覧」のコーナーで、「ゴールデンボウル」が取り上げられた。「僕にとっては運命的な作品」と 自信を深めている伊藤プロデューサーのコメントや、好評を裏付ける視聴者からの電子メール、ボウリング業界から感謝の声が届けられていること等が掲載されている一方で、「終盤に向けて、より劇的な展開を工夫する必要もあるだろう…」との辛口のコメントも掲載されている。
◆PBA人気プロボウラー“パーカー・ボーンV”が出演!
日本でもおなじみのPBA人気プロボウラー“パーカー・ボーンV”が「ゴールデンボウル」に出演いたします。来日しての撮影も既に終了しました。パーカー・ボーンの投げるボールに、スタッフ一同「すごい…」と絶句したそうです。放映は、ドラマも山場を迎える6月22日(ボウリングの日)を予定。ご期待ください…。



2002年6月14日号

■ PBAシニアツアーに男子プロ5名がチャレンジ! 情報提供→JPBA
JPBA男子プロがPBAシニアツアーに参戦し、次のとおり好成績を残した。5月28日(火)からアリゾナ州ツーソン・ゴールデンピンレーンズで開催された「ABCシニアマスターズ」には、世界中の50才以上のアマチュアとプロボウラー325名が出場。日本からは3名の男子プロが参戦し、酒井武雄(9期)と矢島 純一(1期)が決勝ダブルイルミネーションに進出し、酒井が第3位、矢島が第6位の活躍を見せた。また、6月3日(月)〜7日(金)にネバダ州ラスベガスされた「PBAサンコースト シニアワールドチャンピオンシップ」に5名の男子プロが出場し、矢島 純一が2位、酒井 武雄が7位、貞松 保行(11期)が26位で決勝トーナメントに進出した。矢島は決勝トーナメント2回戦で敗れベスト8進出はならなかった。酒井と貞松は1回戦で対戦という不運なドロー。酒井が勝ちあがったが2回戦で敗れ、矢島同様ベスト16に終わった。

■ 「第4回シニアインターナショナル選手権大会」大会結果  情報提供→JBC
13の国と地域から男子152名、女子72名、合計224名が参加して、平成14年6月3日(月)〜7日(金)の5日間、タイ・バンコクのコスモボウルにおいて標記大会が開催された。日本選手の上位入賞は次のとおり。
・シングルス   《男子》 優勝…角屋 光義   《女子》 優勝…小池 和美、 3位…茶谷 晴美
・2メンチーム  《男子》 3位…高橋・田中組   《女子》 優勝…寺村、茶谷組
・4メンチーム  《男子》 準優勝…日本(古賀・角屋・國武・吉村)
         《女子》 優勝…韓国2名+日本(寺村・茶屋)、3位…日本(浜辺・桑田・大橋・鈴木)
・マスターズ   《男子》 4位…高橋 俊博   
         《女子》 2位…浜辺 雅子、 3位…寺村 眞代、 茶谷 晴美


■ オロナミンC ジャパンカップ2002 PBAメンバー決定! 情報提供→ジャパンカップ実行委員会■ 
9月5日(木)〜8日(日)、東京ポートボウルで開催される標記大会について、PBAからの出場選手16名が次のとおり決定しました。

ランキング

氏      名

利き腕

出場回数

コメント

パーカー・ボーン三世

11年連続13回目 92・98・99・00優勝者

ウォルター・レイ・ウィリアムズJr

18年連続18回目 18回皆勤の91優勝者

ジェイソン・カウチ

4年連続4回目 PBAが誇るパワフルサウスポー

ライアン・シェイファー

6年連続6回目 前年惜しくも準優勝

ブライオン・スミス

初出場 ハンサムなステディーボウラー

クリス・バーンズ

4年連続4回目 PBA次代のエースとして嘱望

ピート・ウェーバー

3年ぶり11回目 86・93優勝者

トミー・デルーツ・Jr

3年連続4回目 前年4位入賞

ノーム・デューク

12年連続13回目 00 PBA最優秀選手

10

ブライアン・ボス

2年連続10回目 94優勝者

11

スティーブ・ホスキン

2年連続5回目 前年6位入賞

12

スティーブ・ウィルソン

5年ぶり3回目 96優勝者

13

パトリック・ヒーリーJr

3年連続3回目 メキシコ出身の無冠の帝王

14

スティーブ・ジャロス

4年ぶり3回目 眼鏡とひげがトレードマーク

15

ロバート・スミス

初出場 PBAのNO.1パワフルボウラー

前年優勝者

ボブ・ラーンJr

2年連続7回目 ミスター300の称号

■ 「財団法人こども未来財団」で、授乳コーナー・キッズルーム整備助成事業…二本松バイパスボウル(福島)
「財団法人こども未来財団」では「授乳コーナー・キッズルーム整備助成事業」として、助成金を支給する事業を実施している。これは「不特定多数の方が利用する施設に、その施設の設置者又は経営者が授乳コーナーとキッズルーム等子育てを支援する為の施設及び整備する事業」であり、「授乳コーナー」「キッズルーム」それぞれに対象となる整備、対象経費、整備面積、設備、助成金額が定められている。
女性層・ファミリー層が主な顧客のひとつである当業界としても、今後検討をしていかなければならないことのひとつであると考えられる。 

■ TVCF・新聞広告 → 女優・瀬戸あさか起用の塩野義製薬「新セデス」CF・広告、再登場!
平成13年度「第9回ボウリング・マスメディア大賞」のコマーシャル部門賞で表彰した、塩野義製薬(株)「新セデス」のCF「マイボール篇」
 及び新聞広告が再登場している。TVスポットが5月16日〜6月15日の1ヵ月間、提供のフジテレビ系「ミュージックフェア」「笑っていいとも」では、8月いっぱいこのCFが使われる。また新聞広告で、6月上旬に朝日、読売、毎日、日経、産経、その他主要ブロック紙等で全5段広告が掲載された。

■ ボウリング分科会会員・須田 泰明氏の著書「37億人のテレビンピック」発売
元毎日新聞運動部長で、日本運動記者クラブ幹事長、日本オリンピック委員会理事を歴任。96年よりスポーツニッポン新聞社編集委員を務めている須田 泰明氏の著書「37億人のテレビンピック −巨額放映権と巨大五輪の真実−」が創文企画(本体価格2,000円)より発売された。商業主義と化したオリンピックへの苦言、スポーツを愛するが故の「五輪の夢」再現への期待など、須田氏ならではの視点から書かれた非常に興味深い内容となっている。

■ 〈ボウリングの日記念〉第1回芸能人ボウリング部杯「GBBカップ」開催!
昨年の6月22日・ボウリングの日に設立し、これまでも3回に亘り公式練習会を実施してきた「芸能人ボウリング部(GBB)が、設立1周年とボウリングの日を記念し、6月22日(土)・午後6時30分より、品川プリンスホテルボウリングセンターにおいて「第1回芸能人ボウリング部杯・GBBカップ」を開催することが決定しました。出場部員は、17日以降にホームページ上で発表されます。ご期待ください…!

“BOWLEX JAPAN 2002 in OKAYAMA”大成功裡に終了!
「第37回BPAJ全国ボウリング競技大会」を含む
 “BOWLEX JAPAN 2002 in OKAYAMA”は、6月7日(金)〜9日(日)の会期で、社団法人岡山県ボウリング場協会主管のもと盛大に開催され、協会役員・会員代表者・各センター関係者及び支部関係者、大会参加選手、並びにボウリング商工会をはじめとする業界関係者、マスコミ関係者など約1,000名近くに及ぶ多数の参加を得て、大成功裡に終了することができました。



2002年7月1日号

■ 「第25回イーグルクラシック」大会結果
・開催期間 … 6月20日(木)〜23日(日)
・会場    … 大阪・イーグルボウル
・優   勝 … 男子・酒井 武雄(9期・ラウンドワン) 今季初・大会2勝目・通算32勝目
         女子・高林 英子(5期・イーグルボウル) 今季初・大会初・通算13勝目

・TV放映  … 6月30日(日) ・24:50〜 関西テレビにて放映された。

■ TV放映結果→フジテレビ系「祝ヘイ!ヘイ!ヘイ!聖子も安室もガクトも民生も
  持田もパンプもマジで対決スペシャル」6月24日(月)・19:00〜20:54

司会のダウンタウンが出演アーティストと様々な競技で対決をする標記番組で、松本 仁志・持田香織(Every Little Thing)ペアと浜田雅功・松田聖子ペアがボウリングで対決をした。結果は松本 仁志・持田 香織ペアが勝利を収めた。収録:東京・Sasazuka Bowl

TV放映結果→テレビ朝日系「関口 宏の現場主義」6月23日(日)・14:00〜15:25
タレントの関口宏が東京都内を散策する標記特番内で、ボウリングの話題が取り上げられた。女優・加賀まりことの対談の中で、加賀まりこが「昔、青山のボウリング場でよく遊んだあと、六本木に繰り出した…」と話し、その際「東京ボウリングセンター」の写真が紹介された。

■ TV放映結果→NHK教育「スーパーえいごリアン」 6月11日(火)・11:00〜11:15再放送14日(金)・18日(火)・21日(金)
3人の小学生が毎回いろいろな場所に行って様々な活動にチャレンジをする、小学校5・6年生向けの標記英語番組で、「ボウリングで勝負!」と題し、ボウリング場が取り上げられた。ゲームのやり方やスコアのつけ方等、ボウリング場で交わされる簡単な英語が、案内役の外人と3人の小学生を通して紹介された。 収録:神奈川・戸塚ボウリングセンター

■ TV放映→テレビ山梨「山梨市の老人クラブ連合会をボウリング教室に無料招待」 …6月25日(火)
山梨シルクロードボウルでは6月25日(火)、恒例となりつつある山梨市の老人クラブ連合会のボウリング教室を開催、この模様が山梨テレビの夕方のニュースで取り上げられた。この教室は、山梨市社会福祉協議会の協力を得て開催、71名の参加者があった。今年はスコアのつけ方を講義内容に取り入れ、その後1ゲームの記録会を行い、帰りには一人5枚の無料招待券を用意しプレゼントした。

新聞掲載→「心身障害者90人を招待してボウリング大会開催!」…読売新聞 6月21日(金)
読売新聞・東播磨(地域ニュース)に、6月20日(木)兵庫・セブンボウルが加古川市内の心身障害者90人を招待して、ボウリング大会を開催したことが取り上げられた。今年で3回目を迎えるこの大会は、6月22日の「ボウリングの日」を前に開催。市内の4施設から集まった参加者は、普段はあまりできないボウリングを十分に楽しんだという。

"恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル」情報
業界内外で大きな話題となった「ゴールデンボウル」も、終盤に近づくにつれ、出演ゲストの顔ぶれもトップアイドル松浦亜弥、PBA人気プロ パーカー・ボーンV等ますます豪華になり、7月6日いよいよ最終回を迎えます。この最終回に合わせ、日本テレビも前日・当日の2回に亘りスペシャル番組を編成しています。



2002年7月15日号

■ 「ルネスかなざわレディースオープン2002」大会結果
 
・開催期間 … 7月5日(金)〜7日(日)
 ・会場 …    石川・ボウルサンサーカス
 ・優勝 …    時本 美津子 今季2勝目・大会初・通算25勝目
 ・TV放映…  6月30日(日)24:50〜関西テレビにて放映された。 
 
■ 「第17回アジアボウリング選手権大会」結果 情報提供→JBC
 
男子130名、女子66名、計196名が参加して、6月30日(日)〜7月6日(土)の7日間、
 中国香港のSCAAボウリングセンターにおいて標記大会が開催された。日本選手の上位入賞は次のとおり。
  ・女子ダブルス戦      3位 … 木村 真理・窪谷 美亨  
  ・男子トリオ戦        優勝 … 伊藤 丈・山本 勲・渡辺 誠治
  ・女子トリオ戦        3位 … 木村 真理・窪谷 美亨・板倉 奈智美
  ・男子オールエベンツ   3位 … 伊藤 丈
  ・男子マスターズ戦     5位 … 伊藤 丈

■ TV放映結果→「オトセンU」〜OTONA CENTURY〜TBS系  6月27日(木)・7月4日(木) 24:50〜25:20
カミングセンチュリー(森田 剛、三宅 健、岡田 准一)の3人が『かっこいい大人の男』を目指す流行発信バラエティー番組。 「女性をダイエットさせる」という企画の中で、ボウリングが取りげられ、2週にわたって放映された。

■ 「第7回ボウリング・マスメディア大賞」特別賞受賞・インディの最新活動状況…
インディのデビュー曲「ボウリングだよ 人生は」が、20万人の人出が見込まれる、奈良「バサラ祭り」(8月 24日(土)・25日)で、一昨年の優勝チーム「邪馬台国」の踊りの曲として採用された。バサラ祭とは高知「よさこい祭り」や北海道「よさこい・ソーラン祭り」をモデルとした「STREETで踊る」祭り。映画監督・河瀬 直美氏の次回作「沙羅双樹」で、ヒロインが祭り当日実際にそのチームに混じり、踊る設定もあるとのこと。また、英詞による「ボウリングだよ 人生は」の企画もすすんでいる。

■ 資生堂「エリクシール」のCMで、小泉今日子がボウリング!
資生堂の女性向け化粧品「エリクシール」の新CMで、ボウリングシーンが使われている。商品はバイタライジングウオーター。「かくれ乾燥」を見極めるためのチェック項目がナレーションで流れ、その中の「化粧くずれが気になる」の項目で、タレントの小泉今日子がボウリングをするシーンが使用されている。資生堂の広報部によると、「エキサイトしやすく、表情が豊か」との理由から、ボウリングが取り上げられた…とのこと。次回放映は、7月28日(日)・資生堂の提供番組「おしゃれ関係」にて。収録:東京・エビスグランドボウル

■千葉県支部 … 好評を博している「BPAC ニュース」のご紹介!
千葉県支部(千葉県場協会)では、毎月1日付で、千葉県のボウリング情報を満載したボウラー向け情報紙「BPAC ニュース(タブロイド版・4P)」を発行し、各方面で好評を博しています。支部内のセンター紹介や面白情報、ボウリングに関する疑問にQ&A形式で答える「ボウリング探検隊」、トーナメント情報及び結果、読者プレゼントなどコーナーも豊富。読者の声を交えながら、写真・イラストを多用した読みやすい紙面になっている。

■ 芥川 周(金城 武)使用の「ゴールデンボール」が、日本ボウリング史料館へ!!
ドラマの撮影がすべて終了した後、ドラマ中で金城 武演じる芥川が使用していた「ゴールデンボール」が、日本テレビより日本ボウリング史料館に寄贈されました。お時間の許す方は、是非史料館で本物の「ゴールデンボール」をご覧ください。思わぬ軽さにちょっとびっくりするかも…。


■ "恋は10フレまでわからない" 「ゴールデンボウル」情報

業界内外に大きな旋風を巻き起こした日本テレビ系全国ネットドラマ「ゴールデンボウル」も、7月6日の放映をもって最終回を迎えました。74分という20分の拡大枠となった最終回の気になる視聴率は、関東15.5%(過去最高は第1週の14.3%)、関西13.3%(過去最高は第3週の15.1%)、中京18.0%(過去最高は第3週の16.1%)という結果で、関東と中京は放映期間中最高視聴率をマークしました。今回の放映は種々の好影響を巻き起こし、ボウリング業界に「ゴールデンボウル効果」という言葉も生まれました。 



2002年8月1日号

■ 「2002レディースオープンボウリングトーナメント BIGBOX東大和カップ」大会結果
 
・開催期間 … 7月11日(木)〜13日(土)
 ・会   場 … 東京・BIGBOX東大和
 ・優   勝 … 金田 惠子プロ(第5期生)今季初・大会初・通算25勝目
 ・TV放映  … 「テレビ放映カレンダー」をご参照ください。

■ 「第18回六甲クィーンズオープントーナメント」大会結果
 
・開催期間 … 7月20日(土)〜21日(日)
 ・会   場 … 兵庫・神戸六甲ボウル  
 ・優   勝 … 中島 政江プロ(第24期生)今季初・大会初・通算6勝目
 ・TV放映  … 「テレビ放映カレンダー」をご参照ください。

■ TV放映結果→「ショムニファイナル」 フジテレビ系全国ネット7月31日(水)21:00〜21:54
江角マキコ主演の高視聴率人気ドラマで、ボウリングが取り上げられた。“幻の天才ボウラー”と異名をとる千夏(江角)が社内ボウリング大会に初出場することになり、ショムニの面々は期待を寄せるが…。社内ボウリング大会という設定のため、全編にボウリングシーンが露出されていた。  収録:神奈川・岡沢ボウル

■ 新聞掲載→秋元 康のエッセイで「ボウリングでおじさん反撃」 スポニチ 7月27日(土)
スポーツニッポン新聞で毎週土曜日連載されている作詞家・秋元 康氏のエッセイ「贅沢な遺言」の7月27日分で、ボウリングについての話が掲載された。タイトルは「ボウリングでおじさん反撃」。仕事終了後、スタッフとボウリングに行くことになり、ここのところずっと敗北感を味わってきていた若い連中に対して、おじさんチームがここぞとばかりに反撃をする話である。このなかで秋元氏は「テレビドラマでもボウリングをモチーフにしたものがあったが、これから、ボウリングの第3次ブームがやって来るかも知れない」と書いている。

■「ゴールデンボウル」に好評の声が続々…読売新聞・「放送塔」 7月16日(火)
業界内外に大旋風を巻き起こし、大好評のうちに終了した日本テレビ系全国ネットドラマ「ゴールデンボウル」に対し、視聴者より好評の声が多数寄せられていることが、7月17日付読売新聞「放送塔」のコーナーに掲載された。 「周囲の人々の温かさの伝わるドラマ…」「大人の童話の趣…」等、ドラマに対して好感を持ったとの意見が多数寄せられているとのことである。

■ 人気歌手 小柳ゆきの新曲「Endless」のプロモーションビデオでボウリング場が登場!
人気歌手・小柳ゆきの新曲「Endless」のプロモーションビデオで、ボウリング場で撮影されたシーンが使われている。標題曲はビートの効いたアップテンポのR&Bで、毎週土曜日午後9時から放映中の、日本テレビ系列全国ネットドラマ「探偵家族」の主題歌にもなっている。

■ ラジオ放送→NHKラジオ第一「土曜ほっとタイム・思い出コレクション」 8月3日(土)・16:00〜16:55
様々なテーマに基づいて、55分間その思い出についてゲスト等に語ってもらう標記番組で、8月3日(土)ボウリングが取り上げられる。当日のゲスト・並木 恵美子プロやその他業界関係者等に、ブームで沸き立った昭和40年代の状況や、ボウリングについての思い出等を語ってもらう。

余暇市場の縮小が続くなか、ボウリング参加人口は3,440万人(前年比120万人増)に…
「レジャー白書2002」発刊! 日本人の余暇活動の動向・・・詳細は次号
(財)自由時間デザイン協会が毎年発行している「レジャー白書 2002」が、7月24日発売された。(定価 3,500円) 余暇市場全体では、平成8年をピークにマイナス成長を続けており、平成13年は前年比▲2.3%の減となった。余暇活動への参加人口は徐々に回復傾向を見せてはいるものの、市場の方はいぜん回復の兆しが見出せない。ただし、各部門とも業種間の好不調の差は大きくなっており、また業界内での競争も激しく、パイの奪い合いや勝ち組と負け組の2極分化等の傾向が一層強まってきている。平成13年度に大きく順位を伸ばしているのは「映画」と「パソコン」である。「パソコン」以外にも「ジョギング・マラソン」などの「自分磨き」に関わる余暇活動が参加人口を着実に増やしているという。ボウリングでは、「余暇活動の参加人口上位20種目」で昨年の第16位からさらに順位を上げ第15位にランクされており、参加人口・参加率ともにスポーツ部門の第1位となっている。

            2002年度ボウリング関連データ      
  項目  2002年度  前年比
 参加人口  3,440万人  120万人増
 参加率  31.5%  0.9%増
 年間平均活動回数  4.7回  0.1%減
 年間平均費用・用具等  1,900円  400円減
    〃   ・会費等  5,200円  1,000円減
 1回当たりの費用  1,510円  260円減
 参加希望率  21.2%  0.9%増


2002年8月15日号

■ ボウリングは、「体操(器具を使わないもの)」を抜き、3年ぶりにスポーツ部門第1位!
★レジャー白書 2002 ボウリング関連データ
 
調査対象  ・・・ 全国15歳以上男女3,000人(人口5万人以上の都市部)
 有効回収数・・・ 2,431 (回収率81.0%)
 調査方法  ・・・ 訪問留置法
 調査時期  ・・・ 平成13年12月
ボウリングの「参加人口」は3,440万人(平成12年3,320万人で前年対比120万人増、余暇活動全体でもやや順位を上げ第15位)。スポーツ部門では、平成11年より「体操(器具を使わないもの)」にトップの座を譲っていたが、ボウリングが3年ぶりにスポーツ部門参加人口の第1位に返り咲いた。「体操(器具を使わないもの)」の参加人口は3,320万人で、スポーツ部門の第2位。

参加率改善するも、女性で減少傾向全体の参加率は31.5%(平成12年30.6%で前年対比 0.9%増)。男女別の参加率では男性36.7%(平成12年34.6%で前年対比2.1%増)、女性26.4(平成12年26.7%で0.3%減)と、男性で大幅な参加率増加、女性も僅かな減少にとどまった。

下の表にある通り、男性は全年代を通して参加率増加傾向にある中で「20代」のみが減少し、逆に女性は全体に減少傾向にある中、「20代」が男女すべての年代を通して前年対比で一番増加している。その他増加傾向が大きいのは、上から順に「50代男性」「40代男性」「10代男性」となっている。

その他データ参加人口や参加率の数字とよく比較される「年間平均活動回数」は4.7回(平成12年4.8回で前年対比0.1回減)でほぼ横ばい。参加希望率は21.2%(平成12年20.3%で前年対比0.9%増)でやや持ち直している。その他のデータでは、「1回当たりの費用」1,510円(同260円減)、「年間平均費用・用具等」1,900円(同400円減)、「同・会費等」5,200円(同1,000円減)となっている。

性別・年代別の参加率   〔数値は%〕

  年 代 平成13年 前年と比較

男性

全 体 36.7  2.1
10代 61.5  4.7
20代 44.7 ▲8.9
30代 43.1
40代 49.0  5.2
50代 34.7  7.2
60代以上 12.0  1.5

女性

全 体 26.4 ▲0.3
10代 45.5 ▲6.7
20代 44.7  9.3
30代 32.1 ▲7.8
40代 37.6  3.6
50代 18.0 ▲0.4
60代以上  4.5 ▲0.8

■ 「第23回全日本ミックスダブルスオープンボウリング」大会結果
 
・開催期間 … 8月1日(木)〜4日(日)
 ・会   場 … 愛知・星ヶ丘ボウル
 ・優   勝 … 酒井 美佳プロ(第25期生)  酒井 武雄プロ(第9期生)チーム
 ・TV放映  … 8月12日(月)・CBCテレビにて放映された。

■ 「第7回世界ユースボウリング選手権大会」結果 情報提供→JBC
標題大会が、8月6日(火)〜11日(日)の6日間、タイ・パタヤのP.S.ボウルにて開催された。男子は30の国と地域から117名、女子は20の国と地域から72名参加し、日本選手団は残念ながらすべての種目でメダルを逃し、男子ダブルス及び女子ダブルスの第4位が最高順位という結果に終わった。

■ 新聞掲載→「ドリームボウル2002マッチプレートーナメント」及び
  「オロナミンC JAPAN CUP 2002」の大会概要を発表!報知新聞他
報知新聞他 8月8日(金)プロ協会は8月7日(水)、品川プリンスホテルにおいて、「ドリームボウル2002マッチプレートーナメント」(8月30日〜9月2日・新横浜プリンスホテルボウリングセンター)と「オロナミンC JAPAN CUP 2002」(9月5日〜8日・東京ポートボウル)の大会概要を発表した。3回目を迎える「ドリームボウル」は、今回よりPBAとの共催となり、米国の他、韓国、中国からも参戦し、より国際色の強い大会となる。また「JAPAN CUP」もPBA・  JPBAのランキング上位選手の他、JPBA推薦2名、韓国選手2名、欧州代表ノルウェー選手1名及び、ドリームボウル最優秀選手1名と、より世界規模に拡大される。

新聞掲載→「第19回新聞青少年ボウリング大会」開催!
朝日・読売・毎日他12紙 8月5日(月)第19回を数える標題大会(主催:東京都新聞販売同業組合、後援:東京ボウリング場協会)が、8月4日(日)に品川プリンスホテルボウリングセンター(東京都・港区)他、都内33会場において開催された。約1,100店の新聞販売店で日頃汗を流すスタッフ2,554人の代表選手が参加、優秀成績者には主催・後援の両団体からトロフィーが贈られた。

■ 集英社「別冊マーガレット」のボウリング漫画「ハイスコア」、大好評につき連載延長!
本NEWS Vol.216−3(2002年5月15日号)にて紹介した、アルコさん描くボウリング漫画「ハイスコア」の連載が延長されることになった。6月号のスタート時には3〜4回の連載予定であったが、非常に好評のため、10月号で一度休み、11月号から再び連載続行となる。作者のアルコさんはすっかりボウリングにはまっていて、先日開催された「第23回全日本ミックスダブルスオープンボウリング」も観戦したそうである。

■ JAL国際線機内誌「Agora」に、タイのボウリング事情…
標題機内誌のAugust.2002に、タイのボウリング場に関する記事が掲載されている。ハイテンポの音楽に合わせ、ディスクジョッキーが絶え間なくしゃべり続ける。客の注文に応じてウェイター・ウェイトレスがアルコールや料理を運ぶ…。タイ人の職場や地域社会で重要視されているのは「サヌック(楽しい)」と「サバーイ(心地よい)」。「高得点を出したところで独り善がりにすぎない。それよりも仲間で楽しもうよ、というボウリングコミュニティーが存在するのかもしれない」と書かれている。

■ 宝くじ「スクラッチ」に"ボウリング マッチ"登場…
その場で当たり・はずれが分かることで人気の宝くじ「スクラッチ」に"ボウリング マッチ"が登場した。2つのレーンを削り、出てきた賞金が当選金として受け取れるというもの。この「"ボウリング マッチ"スクラッチ」は全国で販売され、7月末をもって終了した。

■ 国民生活金融公庫 調査月報「Monthly Report August 2002(No.496)」に 日本ボウリング場協会・丁野 朗理事のボウリングに関するレポートが掲載!
標題調査月報に連載記事を掲載している、日場協の理事でもある(財)自由時間デザイン協会・研究主幹 丁野 朗氏が、8月号(No.496)においてボウリングに関するレポートを掲載した。その中で丁野氏は「日本ボウリング史料館」に触れ、日本におけるこれまでのボウリングの歴史を振り返ったうえで、現在のボウリング事情を、健康スポーツまた、地域の楽しい交流型スポーツとして静かなブームになりつつある…と語っている。



2002年8月30日号

■ 平成14年度 全国長寿ボウラー番付」掲載者1,296名に…
番付ポスター制作に伴う最終確認により、BPAJ NEWS8月7日付特別号の番付掲載者数に修正が出たため、
【男性編】623名 【女性編】673名、合計1,296名となりましたのでお知らせします。

  男性編 女性編 夫婦編
横 綱 25名 15名  3組
大 関 66名 44名 11組
関 脇 105名 41名  4組
小 結 143名 126名 25組
前 頭 286名 447名 42組
小 計 623名 673名 85組
合 計 1,296名 (170組)

■ 金城 武の第2の故郷「台湾」で、「ゴールデンボウル」放映開始!
同ドラマの放映が台湾でもスタートし、そのプロモーションの模様が8月22日付・スポーツ報知に掲載された。台湾人の母親を持つ金城にとって台湾は第2の故郷。現地メディアとの会見や巨大ピンを前にしての写真撮影では笑みが絶えなかったそうだ。

■ 「ゴールデンボウルDVD−BOX」 日本テレビnandaro.netにて予約受付中…
同ドラマのDVD−BOXの発売が決定し、現在日本テレビのnandaro.netで予約受付を行っている。第二次予約締め切りは9月5日で、税込価格は19,110円。詳しくは下記アドレスにてご確認ください。

■ 新聞掲載→タクシー会社と提携し、センターまでの基本料金をサービス。福島民報 8月3日(土)
福島県・二本松バイパスボウルは昭和タクシーと提携し、2人以上で同社のタクシーを利用して同センターにいった場合、基本料金600円を割り引くサービスを開始した。利用者はタクシーでボウリング場に着いた際、フロントでタクシー券を受け取り、乗務員に手渡すシステム。乗車場所や期間の制限はないとのこと。

■ 新聞掲載→清水市の長寿ボウラー、仲間が卒寿を祝い記念大会。静岡新聞 8月19日(月)
清水市のボウリング愛好グループ「シニア&レディースクラブ」は8月17日(土)夜、狐ヶ崎ヤングランドボウルで、同市在住の長寿ボウラー・岡田 実さんが90歳を迎えたのを祝う卒寿記念納涼ボウリング大会を開いた。岡田さんのボウリング歴は25年ほど。今でも練習を含めると、昼夜に週5回ほどボウリング場に足を運ぶそうだ。平均スコアは150。ベストスコアは70歳代で出した287。岡田さんは「平成14年度・全国長寿ボウラー番付」で、西の横綱にランクされている。

■ 新聞掲載 → 日本ボウリング場協会・丁野理事のインタビュー記事が日経・広告企画頁に全5段で掲載。  日本経済新聞 8月23日(金)
日本ボウリング場協会の理事でもある(財)自由時間デザイン協会・研究主幹 丁野 朗氏のインタビュー記事が、日本経済新聞の全面広告企画頁に全5段にわたり掲載された。 「休暇改革の促進・雇用創出と大きな経済波及効果」と題し、日本における「まだ少ない有給休暇の消化」「制度があってもとれない現実」に触れ、 「有給休暇を完全に取得することによって約百五十万人の雇用が生じ、経済への波及効果は十一兆八千億円にも達する…」ことが語られている。

■ 「2002プロボウリングレディース新人戦」 大会結果
 
・開催期間 …  8月10日(土)〜11日(日)
 ・会   場 …  神奈川・新横浜プリンスホテルボウリングセンター
 ・優   勝 …  板倉 奈智美選手(アマチュア) ※ 初のアマチュア優勝
 ・TV 放映 … 8月18日(日)14:00〜 BSジャパンにて放映済

■ 「2002プロボウリング男子新人戦」 大会結果
 
・開催期間 …  8月24日(土)〜25日(日)
 ・会   場 …  埼玉・所沢スターレーン
 ・優   勝 …  吉沢 満選手(アマチュア)
           ※ 昨年に続きアマチュア2連覇!



2002年9月17日号

■ 「オロナミンC JAPAN CUP 2002」 大会結果 
 
・開催期間 …  9月5日(木)〜8日(日)
 ・会   場 …  東京・東京ポートボウル
 ・優   勝 …  ロバート・スミス(PBA) 大会初・通算4勝目
 ・TV 放映 … 9月15日(日・祝)13:00〜14:50
           再放送 同日26:30〜28:20NHK−BS1にて放映済 

■ 「ドリームボウル2002マッチプレートーナメント」 大会結果
  ・開催期間 …  8月30日(金)〜9月2日(月)
 ・会   場 …  神奈川・新横浜プリンスホテルボウリングセンター
 ・優   勝 …  ヒュー・ミラー(PBA)大会初・通算6勝目
 ・TV 放映 … 10月6日(日)・22:00〜23:30他スカイAにて放映予定
           ※詳細は次号の「テレビ放映カレンダー」に掲載します

■ 「第14回アジア競技大会」日本代表2選手がテレビ出演! 情報提供・JBC
第14回アジア競技大会日本代表の斉藤 茂雄・渡辺誠治両選手(愛知・日本ホテルサービス)が、9月10日(火)・17:45から放映の
CBCテレビ「ユーガッタ」(生放送)に出演した。また、9月24日(火)・18:00からのNHK総合テレビ「イブニングニュース」(中部地域のみ放送の場合あり)にも出演します。是非ご覧ください。


■ トヨタ・ファンカーゴのCMに、巨大なボウリングボールが登場!
トヨタ・ファンカーゴのTVCFにボウリングが登場している。4種類あるCFのうち、ボウリングが登場するのは「着替え/ボウリング/ソファー篇」。荷室の広さを訴求するシリーズの中で、巨大なボウリングボールをレーンまで運ぶシーンが登場している。

■ 長寿ボウラー番付・東の横綱 谷澤 三之助さん(99歳・静岡県)週刊スパ・9/17号(扶桑社)に登場!
全国長寿ボウラー番付」東の横綱・谷澤三之助さんが、扶桑社発行の週刊スパ9/17号に写真入りで掲載された。「敬老の日記念企画・マジで敬老![スーパーじじばば]選手権」という企画ページで、様々なスポーツ・文化において現役で活躍しているお年寄りを紹介している。谷澤さんは「99歳でアベレージ150の最高齢ボウラー」として、談話と共にその活躍ぶりが紹介されている。

■ 新聞掲載…「ボウリングが再び脚光・中高年の社交場」 9月2日付・上毛新聞他共同通信の配信により、地方紙約20紙に掲載…
老若男女問わず、みんなが気軽に楽しめるスポーツ・ボウリングが、青壮年期に爆発的ブームを経験したシニア世代にしっかりと根を下ろし始めている…という内容の記事が、ボウリングジャーナル社・津田 浩代表の話と共に、共同通信の配信により全国の地方紙20紙以上にわたり掲載された。 「スポーツを楽しむシニアの増加と共に、競技も多様化の時代を迎えている」とし、その代表としてボウリングが取り上げられ、日韓親善シニアボウリング大会で訪韓した神戸市在住の63歳の女性ボウラーや、在日米陸軍キャンプにあるボウリング場で週2回汗を流す78歳の女性ボウラーのインタビュー等が掲載されている。

■ GBBメンバー、中谷 彰宏氏のHPコンテンツ「中谷彰宏レター」にボウリングを題材にしたものが連続掲載!
芸能人ボウリング部(略称:GBB)のメンバー・中谷 彰宏氏のホームページに毎日掲載されている「中谷彰宏レター」のコーナーで、9月4日・887号から8日891号までの連続5日間、ボウリングを題材にしたレターが掲載された。パーカー・ボーンから西城 正明プロそして90歳の長寿ボウラーまで、温かく元気の出るレターばかりです。是非ご覧ください。

■ JBC・赤木 恭平会長、IOCより「オリンピック・オーダー」を受章…!
オリンピック・オーダー委員会が2002年8月28、29日にスイス・ローザンヌでの国際オリンピック委員会(IOC)理事会会議の折に開催され、JBC・赤木恭平会長に「オリンピック・オーダー」を授与することを決定した。 オリンピック・オーダー…IOCが1975年に「スポーツ界に多大な貢献をした個人、オリンピックムーブメント達成目的のために大きな役割を果たした個人に対して、その栄誉をたたえるため」に制定した。


■ 香川県ボウリング場協会…ことひらボウル6G/TMで、同一ボウラーが2度パーフェクトを達成!
とひらボウル(AMF/20L)で、8月30日(金)に開催された「ことひらボウルNBF記録会(6G)」において、会員ボウラー・真鍋 啓二さんが第2ゲーム目と第6ゲーム目に見事パーフェクトを達成した。 真鍋さんは、前月7月3日に開催のNBF記録会でパーフェクトを達成したばかりで、その時のパーフェクト達成記念にセンターからプレゼントされたボールで、今回連続達成を成し遂げた。真鍋さんのパーフェクトは通算7回目とのこと。



2002年10月1日号

■ 平成14年度 全国「長寿ボウラー番付」 今年も大好評! テレビ放映・新聞等の掲載が相次ぐ…
「全国長寿ボウラー番付」は今年も好調にテレビ・新聞等の露出が続いており、確認できました番組・記事等を報告・紹介します。「全国長寿ボウラー番付」は日本ボウリング場協会の広報事業のひとつとして実施されており、その回数も今年で7回目を数え、話題性急上昇のものとなりました。本事業は現在の日本における長寿社会現象にマッチしたものとして、マスメディアのみならず、あらゆる業界から注目を集めており、その露出効果は計り知れない大きなものがあります。 いまやボウリングは「健康スポーツ」「生涯スポーツ」として、その地位を不動のものにしている…と言っても過言ではありません。今年も下記のとおり数多くのマスメディアに取り上げられましたので、ご紹介致します。
【テレビ放映】
●千葉テレビ 『ザ・サンデー千葉市』・・・9月8日(日)11:45〜12:00
  岸本 一郎さん(84歳・宮野木リバーレーン)
●千葉テレビ 『ctcニュース/930ライフ』・・・9月11日(水)21:30〜
  岩崎 政國さん(90歳・ロコボウル)
  外立 忠勇さん(90歳・アサヒボウリングセンター)
●新潟総合テレビ 『NSTニュース ・ 元気にスポーツ/長寿ボウラー番付』・・・9月12日(木)18:30〜
  新飯田 国一さん(87歳・三条サカイボウル)
  田中 久盛さん・園子さんご夫妻(160歳・新潟交通シルバーボウル)
●テレビ愛媛 『一番だし!スーパーニュース/ローカル「スーパーえひめ」コーナー』・・・9月12日(木)16:59〜18:54
  西原 政之さん(80歳・桑名ボウル)・浅海 通保さん(80歳・同)
●NHK総合(北海道)の情報番組・・・9月13日(金)18:30〜
  白石 将雄さん(89歳・釧路パレスボウル)
●秋田テレビ 『AKTスーパーニュース』・・・9月13日(金)18:20〜19:00
  石川 重次郎さん(81歳・能代スポーツセンター)・佐藤キヨさん(76歳・同)
●NHK総合(東海・北陸) 『ウイークエンド中部/スポーツコーナー・90歳 元気にボウリング』・・・9月14日(土)7:30〜8:13
  吉野 幸作さん(90歳・飛騨パークボウル)
●テレビ東京 『おはスタ』・・・9月16日(月・振替)6:45〜7:30
  田中 鎗吉さん(84歳・国分寺パークレーン)
●東海テレビ 『スーパーニュース』・・・9月16日(月・振替)17:30〜19:00
  澤田 繁さん・タツ子さんご夫妻(コロナキャットボウル安城店)
●NHK総合 『おはよう日本/90歳 元気にボウリング』・・・9月19日(木) 5:47分頃
  吉野 幸作さん(90歳・飛騨パークボウル)
●四国放送 『530フォーカス徳島』・・・9月20日(金)17:30〜
  和田 シゲさん(82歳・ダイヤレーン)
【新聞掲載】
●静岡新聞…「岡田 実さん(90歳・狐ヶ崎ヤングランドボウル)」・・・ 8月19日(月)
●南日本新聞…「古田 正弘さん・敏子さんご夫妻(161歳・国分国際ボウル/国際ボウル)」 ・・・9月5日(木)
●静岡新聞/コラムこの人…「岡田 実さん(90歳・狐ヶ崎ヤングランドボウル)」・・・ 9月7日(土)
●大阪日日新聞・・・9月 8日(日)
  山路 照只さん(91歳・桜橋ボウル) 、田森 繁一さん(90歳・桜橋ボウル)、太田 のぶさん(89歳・ボウルカスタム)
●宮崎日日新聞/コラム・歩廊…「中村 講介さん(82歳・宮崎エースレーン)他」 ・・・ 9月10日(火)
●徳島新聞…「和田 シゲさん(82歳・ダイヤレーン) 他4名」・・・ 9月12日(木)
●信濃毎日新聞/コラム・みすず調…「丸山 正夫さん(89歳・BWピカデリーボウル)」 ・・・9月13日(金)
●京都新聞/いきいきと2002…「細江 喜三治さん(85歳・嵯峨ニックボウル)」・・・ 9月13日(金)
●中国新聞/敬老の日特集…9月13日(金)
  松島 定さん(90歳・ヒロデンボウル)、日野 フミ子さん(89歳・ヒロデンボウル)
●沖縄タイムス/敬老の日特集…9月13日(金)
  奥間 大成さん(89歳・国際ボウル)、仲本 致遠さん(89歳・同)、山里 守吉さん(86歳・同)、 
  山里 史さん(77歳・同)、森根 久江さん(80歳・同)
●リビング湘南/ウィークリー歳時記…「長寿ボウラー番付 他」・・・9月14日(土)
●読売新聞/地域ニュース・日曜ふれあいエリア…9月15日(日・祝)
  村山 秀夫さん・芳枝さんご夫妻(156歳・帯広スズランボウル)
●朝日新聞(北海道)/地方版…新歩 晃さん(91歳・厚別パークボウル) ・・・ 9月15日(日・祝)
●埼玉新聞/敬老の日特集…塚越 正次郎さん(87歳・浦和スプリングレーンズ)・・・ 9月15日(日・祝)
●神奈川新聞/敬老の日特集…秋元 久蔵さん(95歳・タチバナボウル) ・・・ 9月15日(日・祝)
●琉球新報/敬老の日特集…「森根 久江さん(80歳・国際ボウル)」・・・ 9月15日(日・祝)
●朝日新聞(東京本社)/スポーツ欄…「谷澤 三之助さん(99歳・トマトボウル)」… 9月16日(月・振替)
●上毛新聞…「吉野 軒史さん・阿岐子さんご夫妻(152歳・館林スポーツレーン)」… 9月16日(月・振替)
●読売新聞(横浜)/敬老の日特集…「秋元 久蔵さん(95歳・タチバナボウル)」 … 9月16日(月・振替)
●新潟日報/敬老の日特集…「田中 久盛さん・園子さんご夫妻(160歳・新潟交通シルバーボウル)」 … 9月17日(火)
●リビング湘南/よこがお…「戸田 勉さん(87歳・湘南ボウル)」… 9月28日(土)
●健康といい友だち…「男性編・女性編の横綱」…10月号予定
【ラジオ放送】
●J−WAVE/グッドモーニング東京…9月12日(木)
  「アメリカ男性最高齢ボウラー・William Hargrove 氏(101歳)のインタビューがオンエア」
【雑誌掲載】
●SPA!(扶桑社)/マジで敬老!…9月17日号
  【スーパーじじばば】選手権…「谷澤 三之助さん(99歳・トマトボウル)」

■ 「第26回ジャパンオープンボウリング選手権」 北九州市において大成功裡に終了!
本年度の標題大会は、沖縄(平成9年)・宮崎(平成11年)に次ぐ3度目の地方開催となり、連日熱戦が繰り広げられ、大成功のうちに終了いたしました。下記のとおり結果を報告いたします。

 ・開催期間 … 9月26日(木)〜29日(日)※25日(水)に開会式・前夜祭パーティーを開催
 ・会   場 … 福岡県北九州市:小倉ボール・桃園シティボウル・折尾スターレーン
 ・主   催 … スポーツニッポン新聞社 日本ボウリング振興協議会 
 ・主   管 … 福岡県支部(福岡県ボウリング場協会)
 ・特別協賛 … ネスレベバレジ株式会社 森永乳業株式会社
 ・男子優勝 … ジョン テ ハ 鄭泰和(KPBA)※JPBA初優勝(KPBAタイトル4)
 ・女子優勝 … 時本 美津子(7期・相模原パークレーンズ)
            ※大会5勝目・今期3勝目・通算26勝目

■ 栃木県支部 … 「ボウリングレディー´03 コンテスト」応募者募集中!
栃木県支部では、来年度のボウリングレディー6名を選考する「BOWLING LADY ´03 CONTEST」を12月15日(日)、宇都宮東武ホテルグランデで開催する。
 ・応募資格 … 16歳以上の健康的な未婚女性。但しボウリングの腕前・国籍は問いません。
 ・応募期間 … 平成14年10月1日(火)〜11月15日(金)必着
 ・お問い合わせ …
  栃木県ボウリング場協会 ボウリングレディー事務局  宇都宮トーヨーボウル内 TEL.028−636−6600  

■ 「第6回夏休み全国ジュニアボウリングスクール」過去最高の5,162人が参加!主催…JPBA 
日本ボウリング場協会が後援の「第6回夏休み全国ジュニアボウリングスクール」が全国104センターにおいて、5,162名のジュニアが参加して開催されました。本年度も盛大に開催することができました。ご協力ありがとうございました。

■ 共同通信の配信により、ドリームボウル2002及びJAPAN CUP関連記事を全国展開…
共同通信の配信により、8月30日〜9月2日開催「ドリームボウル2002マッチプレートーナメント」及び9月5日〜8日開催「オロナミンC JAPAN CUP 2002」の関連記事が、全国3誌、スポーツ6紙、また岩手日日新聞・陸奥新報等の地方紙31紙に掲載された。 またこの仕掛けにより、9月10日付信濃毎日新聞・11日付高知新聞・14日付読売新聞(各紙とも夕刊)には、米国で再びボウリングブームを巻き起こしたスティーブ・ミラー氏(PBA社長兼最高経営責任者)のインタビュー等の特別記事が掲載された。


■ GBBメンバー・中谷 彰宏氏の著書「なぜあの人は集中力があるのか」紹介…
芸能人ボウリング部(略称:GBB)のメンバー、中谷 彰宏氏の最新著書「なぜあの人は集中力があるのか」(ダイヤモンド社・1400円)を紹介します。 著書の中では、具体例の70%以上がボウリングを例としており、中谷氏はボウリングを通して集中力をわかりやすく説いています。是非ご一読ください。

■ 「小説推理」の表紙にボウリングが登場!
「小説推理・10月号」(双葉社)の表紙デザインに、ボウリングをモチーフにしたものが登場した。レーン上に並んだ10本のピンの1番ピンが、アヒルになっているもの。ユーモラスなデザインのアートディレクターは泉沢 光雄氏。

■ 別冊ヤングマガジン(講談社)掲載、ボウリングマンガ「カラコカコーン」の単行本が発売!
講談社発行の別冊ヤングマガジンに掲載されたボウリングマンガ「カラコカコーン」の単行本が、8月5日に発売された。賭けボウラー達が集まるとあるボウリング場でアルバイトを始めたボウリング超初心者が、だんだんボウリングにはまっていく姿を描いた熱血ボウリングコメディー。 作者はこうのこうじ氏。「ちばてつや賞」を受賞した実力派で、連載は「カラコカコーン」が初めてとのこと。

■ NHK夕方のニュースで、アジア大会ボウリング女子キャプテン 柴田 知美のインタビュー映像…
9月26日(木)午後7時の「NHKニュース7」で、“アジア大会日本選手団釜山に到着” のニュースが流れ、「ボウリング女子キャプテン 柴田 知美」というテロップ付きで柴田選手のインタビュー映像が放映された。大勢の日本選手団の中で、インタビューを受けていたのは柴田選手一人だけであった。

■ TV放映結果…「どですか」 名古屋テレビ放送(東海ローカル)9月23日(月・祝) 6:45〜8:00
標題番組において、スポルト江南で開催された家族対抗ボウリング大会(3フレ勝負)の模様が、約30分にわたり放映された。 小学生の子供1人以上を含む3人チーム戦での出場者を番組で募集し、74チームが対戦。上位4チームを選抜し、準決勝・決勝を行った。

■ 「2002 JLBC大津プリンスカップ」大会結果
 
・開催期間 … 9月12日(木)〜15日(日)
 ・会   場 … 滋賀・近江ボウル石山
 ・優   勝 … 清水 弘子選手(アマチュア) ’98の「軽井沢プリンスカップ」に続くプロアマ総合優勝2回目



2002年10月15日号

■ 平成14年度 全国「長寿ボウラー番付」 テレビ放映・新聞掲載の追加報告…
本NEWSの10月1日号(Vol.225)にて報告いたしました「全国長寿ボウラー番付」関連のテレビ・新聞等の露出につきまして、確認できました番組・記事等の追加報告をいたします。
テレビ放映】
●山梨放送 『ニュースプラス1・山日YBSワイドニュース』・・・9月16日(月・祝)・17:00〜
  浅見 章さん(81歳・都留ファミリーボウル)  奥秋 はるゑさん(78歳・都留ファミリーボウル)
【新聞掲載】
●大阪日日新聞…「田森 繁一さん・静子さんご夫妻(171歳・桜橋ボウル)」・・・ 9月15日(日)
●朝日新聞(広島版)…10月1日(火)  松島 定さん(90歳・ヒロデンボウル)」、日野 フミ子さん(89歳・ヒロデンボウル)

■ 集英社「別冊マーガレット」の大人気ボウリング漫画「ハイスコア」  11月号(10月12日発売)より連載再開!
本NEWS 8月15日号(Vol.224)でもお知らせのとおり、集英社発行「別冊マーガレット」6月号〜9月号に連載され、好評を博したボ
ウリングマンガ「ハイスコア」(作者・アルコ)が、10月12日(土)発売の「別冊マーガレット」11月号より連載を再開した。今回の連載は、11月号〜1月号の3ヵ月を予定しているとのこと。また、集英社文庫のコミック版(単行本)として「ハイスコア(第1巻)」が発売される。発売予定日は11月25日。ご期待ください。

■ 新聞掲載→「ボウリングブーム再燃・中高年世代の社交場に」 10月4日付・神戸新聞共同通信の配信による本記事、地方紙での掲載続く…
本NEWS 9月17日号(Vol.224)にて紹介した、共同通信の配信による記事の地方紙での掲載が続いており、10月4日付で神戸新聞にも掲載された。記事の内容は、老若男女問わず、みんなが気軽に楽しめるスポーツ・ボウリングが、青壮年期に爆発的ブームを経験したシニア世代にしっかりと根を下ろし始めている…というもの。

■ 新聞掲載→「ブーム再来なるか ボウリング」  10月10日付・スポーツ産業新報 
スポーツ産業新報に、ボウリング業界の現状を「レジャー白書2002」のデータや日場協の資料から分析した記事が、全10段にわたり掲載された。近年の不況から課題も少なくない…とする一方で、テレビドラマの好影響や、「長寿ボウラー番付」に見る高齢者層の参加人口増加等から、明るい材料(商材)もある…としている。 また、センターにおける各種キャンペーン展開の事例として、東京・エビスグランドボウル松下 広幸副支配人の話が掲載されている。

■ TV放映結果→「オロナミンC JAPAN CUP 2002」再々放送        
  NHK BS−1 10月14日(月)25:00〜26:50「ミッドナイトスポーツ」内
「世界No.1パワフルボウラー」として有名なロバート・スミスの優勝で幕を閉じた「オロナミンC JAPANCUP 2002」の決勝ステップラダ−の模様が、NHK BS−1の標記番組内で再々放送された。

■ 「第14回アジア競技大会 〜ボウリング競技結果〜 」 大会結果は各紙に掲載 情報提供→JBC
9月29日から10月14日まで韓国の釜山で開催されたアジア大会が終了した。ボウリング競技は、18の国と地域から男子100名・女子51名が参加し、10月3日から9日に亘り競技が行われた。日本選手の上位入賞は次のとおり。
   ・女子シングルス戦 … 準優勝 (窪谷 美享)
 ・男子ダブルス戦  … 準優勝 (山本 勲、渡辺 誠治)
 ・男子5人チーム戦 … 優勝 (斉藤 茂雄、山本 勲、渡辺 誠治、日比 正裕、森本 浩史)
 ・女子5人チーム戦 … 4位 (柴田 知美、清水 弘子、片井 文乃、窪田 美享、板倉 奈智美、木村 真理)
 ・男子マスターズ戦 … 4位 (山本 勲)
 ・女子マスターズ戦 … 6位 (板倉 奈智美)

■ 「第25回関西オープン(女子)」大会結果
 
・開催期間 … 10月3日(木)〜5日(土)
 ・会   場 … 京都・DAIGOボウル
 ・優   勝 … 大山 由里香(29期・ボウルメート京橋) 今季初・大会初・通算3勝目

■ 「栃木オープン2002」大会結果
   ・開催期間 … 10月10日(木)〜13日(日)
 ・会場    … 栃木・足利スターレーン
 ・優   勝 … 小山 雅之(19期・USL&ARK) 今季初・大会初・通算2勝目
 ・TV放映  … 10月27日(日) 22:00〜22:55 栃木テレビにて放映予定
                      ※スカイAでの放映は、次号の〈テレビ放映カレンダー〉に掲載します。



2002年11月1日号

■ 「日本スポーツマスターズ2002かながわ」開催記念高円宮殿下とシンボルメンバー交流
    親善ボウリング大会を開催! 情報提供→JBC
(財)日本体育協会主催「第2回日本スポーツマスターズ2002かながわ」(ボウリング競技は、11月8日(金)〜11日(月)、新横浜プリン
スホテルボウリングセンターにおいて開催)の開催を記念して、11月8日(金)午後7時30分より上記センターにて、高円宮殿下と日本スポーツマスターズのシンボルメンバーが「ボウリング大会」を行い、交流親善を図ることになりました。是非足を運ばれ、ご観戦ご声援ください。

■ 国体での地元ボウリング代表選手の活躍を、全国の各地元新聞が大きく報道! 情報提供→横浜市ボウリング協会
横浜市ボウリング協会理事長・安西 正一氏から、高知よさこい国体におけるそれぞれ郷土代表選手の活躍ぶりを報道した各県地方紙を集めてのスクラップが送付されてきました。 「これだけの報道量をマスコミ金銭に換算したら、莫大なものになる…。改めて、国体競技種目の強み?を実感した…」と氏は述べています。

■ UFJ銀行企業ポスター「こたえていくチカラ」にボウリングシーン!
UFJ銀行の企業ポスターに、ボウリングが登場した。「人ハ一生ニイクラ学ブ?」「人ハ一生ニイクラ遊ブ?」「人ハ一生ニイクラ働ク?」というキャッチコピーの3連ポスターで、「人ハ一生ニイクラ遊ブ?」のビジュアルでボウリングシーンが使われている。このポスターは現在全国の店舗で展開されている。

■ 新聞掲載→「業界ほうもん」のコーナーに「ボウリング場」。 北海道新聞 10月8日(火)
「低迷が続いていたボウリング場に今年、日本テレビ系列全国ネットドラマ「ゴールデンボウル」の放映等をきっかけに、客足が戻りつつある…」と、道内のボウリング場近況が写真入で掲載された。 「最近は業界自らサービスの充実にチカラを入れ始めている…」とし、テイセンボウル、釧路パレスボウル、スガイ・エンタテインメント等の事例を紹介している。

■ 雑誌掲載→ノンフィクションライターの「JAPAN CUP」観戦エッセイ…  「スポルティ−バ」12月号(集英社)
集英社の"スポーツ観戦強化マガジン"「スポルティ−バ」12月号に、「オロナミンC JAPAN CUP 2002」の観戦エッセイが掲載された。掲載コーナーは、ノンフィクションライター・最相葉月氏が担当する「当日券あります」というスポーツ観戦エッセイの連載ページ。業界外のライターから見たトーナメント風景が、非常に興味深い描写で綴られている。

■ ネピアから"ウッディー"デザインのウェットティシュ登場…
ネピアウェットティシュより、ユニバーサルスタジオのマスコット"ウッディー"がデザインされた「ネピア ウッディーウェット」が登場した。

■ TV放映結果→「タモリのグッジョブ!胸張ってこの仕事」TBS系全国ネット  10月29日(火) 22:00〜22:54
日本をはじめ世界各地の様々な「誇り高き仕事人」を毎週数名ずつクローズアップする標題番組に、日本ナショナルボウリング(株)の島森 久好社長が出演した。昭和23年横浜の米軍PXの一角にあった14Lのボウリング場でのピンボーイ時代から、別のPX内ボウリング場の支配人を経ての東京ボウリングセンター時代、そして日本ナショナルボウリング設立までを番組内で語った。

■ ラジオ放送→「大沢悠里のゆうゆうワイド」TBSラジオ 10月24日(木) 8:30〜13:00
本年度の「ボウリング・マスコミ振興協力者」として表彰した、大沢 悠里氏がパーソナリティを勤める標題人気ラジオ番組に、野球解説者の掛布 雅之氏が出演し、ボウリング談議に花を咲かせた。 掛布 雅之氏には「平成12年度・第8回ボウリング・マスメディア大賞」の"個人賞"を授与している。

■ ラジオ放送→「HOT ZONE おはよう KRY」ラジオ山口放送 10月28日(月) 6:55〜9:55
標題番組内の「オメン!ドー!コテ!」(8:45〜8:50)のコーナーに、ボウリングジャーナル社・津田 浩代表が主演した。若い頃にボウリングブームを経験したシニア世代を中心にボウリングが再び脚光を浴びている…とのことで、津田代表がボウリングの起源等について語った。

■ ラジオ放送→「朝はヨコハマ!」 ラジオ日本 10月28日(月) 7:00〜10:00
標題番組のコーナー「浜太郎探偵事務所」(月・水・金の8:20〜8:27の7分間、パーソナリティ・うかい浜太郎)で、ボウリングが取り上げられた。このコーナーは、横浜またはその周辺に関する疑問・指令を受けて、レポーターが調査し報告するというもの。この日は「横浜はボウリング発祥の地なのか?」という指令に基づいてのレポートが放送された。

■ 「コカ・コーラカップ ´02千葉オープントーナメント」大会結果
  ・開催期間 … 10月18日(金)〜20日(日)
 ・会   場 … 千葉・富津スターレーン
 ・優   勝 … 中沢 奨(37期・浦和スプリングレーンズ)
          今季2勝目・大会初・通算4勝目

■ 「2002 札幌プリンスカップ」大会結果
 
・開催期間 … 10月24日(木)〜26日(土)   
 ・会   場 … 北海道・平岸プリンスボウル
 ・優   勝 … 近藤 文美(21期・ダイトースターレーン)
          今季初・大会初・通算7勝目



2002年11月15日号

■ 「2002 中日杯東海女子オープン」大会結果
 
・開催期間 … 11月1日(金)〜3日(日)
 ・会   場 … 三重・四日市スポーツガーデン
 ・優   勝 … 酒井 美佳(25期・フリー)…大会初優勝・初タイトル
 

■ 「水島国際ボウリング会館ニュース」 倉敷市の有力企業・商店等とタイアップ
2005年の「晴れの国おかやま国体」ボウリング会場となる岡山・水島国際ボウリング会館では、倉敷市と協力し、街の有力企業や商店等とタイアップ。地域活性化を通して、「生涯スポーツ」「健康スポーツ」であるボウリングを推進していくことを目的に「水島国際ボウリング会館ニュース」を創刊した。

■ TV放映→テレビ山梨 「知的障害者施設の生徒をボウリングに無料招待」…11月12日(火)
山梨シルクロードボウルでは11月12日(火)、知的障害者施設 「そだち園」の生徒をボウリングに無料招待し、恒例となったこの行事の模様が山梨テレビの夕方のニュースで取り上げられた。今年は18名の生徒が参加し、楽しく2ゲームを投球した。

■ 〈パートナー・オブ・ザ・イヤー2002〉 西村 知美、西尾 拓美夫妻に決定!
当協会も構成団体のひとつとなっている「いい夫婦の日をすすめる会」が主催する、11.22「いい夫婦の日」を目前に控えた11月7日(木)、東京・品川プリンスホテルにおいて「パートナー・オブ・ザ・イヤー2002」の発表会が行われた。「理想の有名人カップル」には女優の西村 知美、元俳優でレストラン取締役の西尾 拓美氏夫妻が選ばれ表彰された。〈新聞掲載…11月8日付 スポーツニッポン、スポーツ報知他、TV放映…各局情報番組他、多数〉

■ 新聞掲載→「ボウリング 人気再び」 …朝日新聞 11月7日(木)
11月7日付の朝日新聞・家庭欄に、「ボウリング人気再び」と題し、半頁近いスペースを使ったボウリングに関する記事が取り上げられた。
 「全国長寿ボウラー番付」やテレビドラマ「ゴールデンボウル」、また最新の設備・センターの集客の工夫等の効果から、家族連れやお年寄りなど、幅広い層でボウリングの人気が復活している…との記事が、中山律子プロ(JLBC・会長)の「ボウリングの魅力を知ってほしい」とのコメントと共に掲載された。1面題字下の「紙面から」のスペースでも、本記事が紹介されている。

■ 新聞掲載→「"物語のある食卓"のコーナーに池田会長が登場!」 スポーツ報知
11月6日(水)11月6日(水)のスポーツ報知 "物語のある食卓"のコーナーに、日場協・池田 朝彦会長が登場した。夫人が毎朝つくる、野菜と果物の特別ジュースのエピソード等、日頃の食生活と仕事や趣味のスポーツとの関わりについて語っている。

■ 東海支部連合会 … 「東海ジュニアボウリングチャンピオンシップ」を開催!
東海支部連合会(東海場協会)では11月10日(日)、岐阜県・マーサボウルにおいて「ペプシコーラカップ 東海ジュニアボウリングチャンピオンシップ」を開催した。7月20日〜8月31日の東海場協会加盟センターで開催の予選会、9月8日開催のセンターチャンピオン大会で選抜された、小学生男女・中学生男女計4部門の各代表者・計165名が、チャンピオンを目指し熱戦を繰り広げた。 この模様は12月24日(火)午前11時〜11時30分に東海テレビ放送にてテレビ放映される。

■ 千葉県ボウリング場協会 … 「長寿ボウラー懇親ボウリング大会」を開催!
11月7日(木)、千葉リバーレーンにて「長寿ボウラー懇親ボウリング大会」を開催した。本大会は3年前より開催しており、今年も「全国長寿ボウラー番付」の横綱から前頭まで、男性14名、女性5名が参加。3ゲームの懇親大会で盛り上がった後、付き添い者を含めた食事会を楽しんだ。



2002年12月3日号

■ 「´02 群馬オープンレディースボウリングトーナメント」大会結果
・開催期間 … 11月15日(金)〜17日(日)
 ・会   場 … 群馬・桐生スターレーン
 ・優   勝 … 中島 政江(24期・フリー)今季2勝目・大会初・通算7勝目
 

■ ミュージシャン・横山 剣氏の単行本「クレージーケンの夜のエアポケット」にボウリングに関する話題が掲載…
Weeklyぴあに連載されている、ミュージシャン・横山 剣氏の人気コラム「クレイジーケンの夜のエアポケット」が単行本化され、その中にボウリングについて書かれたコラムが載っている。「夜、神宮外苑の夜」と題されたコラムには、都立青山高校夜間部に在学していた当時、授業をさぼっては学校の前にあった東京ボウリングセンターにに通い、仲間とボウリングに興じた思い出を語っている。尚、この本の編集に当たり、ぴあ出版事業本部の副編集長が日本ボウリング史料館に取材に訪れた。

■ 冊子掲載→「広報ごてんば」」に国体優勝の女子高校生が登場!
御殿場市の広報誌「広報ごてんば」のコーナー「クローズアップ」に、「高知国体夏季大会 ボウリング少年女子団体」で初出場ながら見事優勝という快挙を成し遂げた、御殿場西高3年の勝又 春菜さんが取り上げられた。春菜さんは小学校5年の時に、当時かなりの腕前であった父・豊さんの影響でボウリングを始め、やはり上級者であったおじさん、おばさんの4人でよくボウリング場に出掛けたそうだ。現在は市内のボウリング場で週3・4回練習し、定期的に女子プロの指導も受け更なる向上を目指している。春菜さんは「これからもボウリングをずっと続けていきたいです」と、しっかりとした口調で語っている。

■ 情報紙掲載→「(財)八王子市学園都市文化ふれあい財団NEWS」に「ボウリング教室開催」の告知掲載…
財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団が発行している標題情報誌の11・12月号に、「ボウリングを始めましょう!」とのタイトルでボウリング教室開催のニュースが掲載された。八王子市在住・在勤・在学者を対象に、11月26日、12月3・10・17日の全4回コースのボウリング教室が、日本工学院八王子専門学校内のボウリング場にて開催されている。講師は高田 誠氏。

■ TV放映結果→日本テレビ系全国ネット「ダウンタウンDX」…11月21日(木)
11月21日(木)放映の日本テレビ系列全国ネットの人気バラエティー「ダウンタウンDX」に、平成11年度の「第7回ボウリング・マスメディア大賞」個人賞の俳優・村田 雄浩が出演した。視聴者が、ボウリングの素振りをしながら歩いている村田氏を目撃するなど、番組中で語られたエピソードのほとんどがボウリングに関する話題で占められていた。

■ 新聞掲載→「コラム・街景気 ボウリング好スコア」 …日経流通新聞 11月21日(木)
11月21日(木)付の日経流通新聞「街景気」のコーナーに、ボウリングが取り上げられた。経済産業省の特定サービス産業動態統計のデータを取り上げ、8月の全国主要ボウリング場の売上高が前年同月に比べ3.9%増加し、伸び率の集計が始まった2001年1月以来初の連続プラスになった…と報じている。 浮上の主因として、日本テレビドラマ「ゴールデンボウル」の好影響、また、危機感を持った各施設の客数アップのための料金設定や割引導入をあげているが、テレビドラマがもたらした「特需」の後も消費者を引きつけられるか、巻き返しの真価が問われそうだ…と結んでいる。


■ 本年度のNBCJ顕彰者が下記のとおり決定しました…
日本ボウリング振興協議会(NBCJ)は「NBCJ顕彰規定」に基づき、下記3名の方を顕彰することに決定した。ボウリング場を舞台にしたテレビドラマ「ゴールデンボウル」の脚本及び制作・放映に関わり、そのドラマが4月20日から7月6日の11週間にわたり、毎土曜日の夜1時間日本テレビ系列全国ネットで放映され、このことによるボウリング業界への振興発展に対する功績が顕著であったことが顕彰の理由。尚、顕彰は1月15日(水)午後4時から東京プリンスホテルで開催の「賀詞交歓会」の席上行います。

 平成14年度 NBCJ顕彰者〈敬称略〉 顕彰の種類  氏名 所属団体等
 栄誉賞・第3号  野島 伸司  脚本家
 功労賞・第3号  伊藤 響    日本テレビ放送網 編成局 プロデューサー
 功労賞・第4号  北島 和久  鞄本テレビアート 営業企画制作部長 

■ 日本ボウラーズ連盟30周年記念行事、「第30回全日本ボウリング選手権大会」をもってすべて終了!
日本ボウリング場協会が後援団体となっていた「日本ボウラーズ連盟30周年記念行事」は、結成30周年記念式典及び全国8地区にて記念大会が開催され、11月16日(土)、17日(日)の「第30回全日本ボウリング選手権大会」をもってすべて終了した。 どの会場も大盛況で、ボウラー団体としてのNBFの歴史の重みを感じさせるにふさわしい行事となった。また、NBF・白石 雅俊理事長より、社団法人日本ボウリング場協会に対し額入り感謝状と記念品が贈呈され、11月16日(土)の開会式(於:ハタBC)の席上、池田朝彦会長に手渡されました。

■ 「第10回ボウリング・マスメディア大賞」 表彰内容を決定!
今回で第10回目を迎える「ボウリング・マスメディア大賞」の表彰内容が、次のとおり決定いたしましたのでお知らせします。また、表彰式及びお披露目を下記のとおり開催いたします。

第10回ボウリング・マスメディア大賞  表彰一覧  〈敬称略〉
◆グランプリ   ●ゴールデンボウル  日本テレビ放送網株式会社
◆テレビ番組部門賞   ●スカイ・Aパーフェクトボウリング  株式会社スカイ・A
◆キャンペーン部門賞   ●NHK−BSハイビジョン加入キャンペーン  日本放送協会
 (順不同)   ●脳梗塞の再発を防ぐ新薬の治験にご参加ください  第一製薬株式会社
◆ペーパーメディア部門賞   ●別冊マーガレット 「ハイスコア」 作・アルコ  集英社
 (順不同)   ●11月7日付朝日新聞 「ボウリング 人気再び」  朝日新聞社
    ●著書「なぜあの人は集中力があるのか」他   中谷 彰宏
◆個 人 賞    現在調整中
◆10周年特別功労賞    日本テレビ放送網株式会社編成局
     
★表 彰 式
●日 時 : 平成15年1月15日(水)午後4時より
●会 場 : 東京プリンスホテル2F・マグノリアホール

■ 「第36回宮様チャリティーボウリング大会」結果
今年で第36回を迎えた日本ボウリング場協会主催「宮様チャリティーボウリング大会」が、11月30日(土)・12月1日(日)の両日参加総勢454名により、東京・品川プリンスホテルボウリングセンターで盛大に開催されました。TV決勝の一般女子優勝決定戦は中学生対高校生という10代対決となり、大変な盛り上がりを見せました。 尚、TV放映日程はテレビカレンダーをご覧ください。

各部門の上位入賞者 〈敬称略〉
●一般男子の部   ●一般女子の部
優 勝  住友 俊文  茨城・勝田パークレーン   優 勝  佐藤香津美  東京・東京ポートボウル
準優勝  菅沼 博己  東京・東村山カクリボウル   準優勝  佐々木菜月  山梨・ダイドースターレーン
第三位  関口 力  東京・世田谷オークラボウル   第三位  中上佐代子  兵庫・神戸スカイレーン
第四位  川俣 進  栃木・小山ゴールドレーン   第四位  青鹿かおり  山梨・山梨シルクロードボウル
第五位  大西 正己  大阪・神埼川ダイドーボウル   第五位  時田和加子  東京・ラウンドワン南砂店
H/G  斎藤 武  新潟・新潟交通シルバーボウル   H/G  中山 絹子  東京・高尾スターレーン
H/S  我妻 正章  宮城・勝山ボウリングセンター   H/S  時田和加子  東京・ラウンドワン南砂店
           
●障害者男子の部   ●障害者女子の部
優 勝  大谷 章真  愛知・美鳥里ボウル   優 勝  澤田 結花  神奈川・横浜市身障者団体連合会
準優勝  谷川 政勝  千葉・千葉県身障者福祉協会   準優勝  佐藤 幸子  千葉・千葉県身障者福祉協会
第三位  渡辺 得夫  長野・佐久プラザボウル   第三位  黒田みゆき  徳島・ダイヤレーン
第四位  高野 清  兵庫・神戸市身体障害者団体連合会   第四位  岩井トシ子  千葉・千葉県身障者福祉協会
第五位  上野 文雄  福岡・福岡県障害者ボウリング協会   第五位  青木栄美子  徳島・ダイヤレーン
第六位  若尾 孝行  山梨・アルプスコスモボウル   第六位  武市 光江  徳島・ダイヤレーン


2002年12月16日号

■ 11.22「いい夫婦の日・記念トーナメント」 全国表彰 … 寺村敏和・智美夫妻、堂々の優勝!
本年の「いい夫婦の日・記念トーナメント」には、全国87センターで1,550チーム(3,100人)が参加され、418チームの報告(各センターの上位5チームを報告)が寄せられ、下記のとおり優勝〜10位、50位おき飛び賞の入賞者が決定いたしましたのでお知らせします。入賞された皆様へは、近々賞品として日比谷花壇のお花をお贈りします。また、第87位のご夫婦に"87(はな)賞"として、今年も日比谷花壇よりお花が贈呈されます。尚、トータルピンが同ピンの場合は、夫婦の合計年齢の高いチームを上位と致しました。

 順 位  夫の名前   妻の名前  合計点数  合計年齢   都道府県・センター名
優   勝  寺村 敏和   智美  1,327   67   三 重・桑名リバーサイドボウル
準 優 勝  杉本   隆   幸子  1,319  140   北海道・厚別パークボウル
第  3位  青田   博   喜久子  1,319  109   岐 阜・コーエンボウル
第  4位  東   晃司   しのぶ  1,313   66   岡 山・アミパラボウル
第  5位  井上   貢   玲子  1,300  102   北海道・厚別パークボウル
第  6位  加藤 義久   幸子  1,269  113   愛 知・サンガーデン
第  7位  木村 昭則   恵津子  1,267  107   北海道・千歳フジボウル
第  8位  野中 直行   リエ  1,265   83   東 京・マルイボウル
第  9位  大畠   博   広子  1,261  120   東 京・トミコシ高島平ボウル
第 10位  大下 利明   千史  1,255   82   広 島・可部ボウル
第 50位  木村 敏之   歳子  1,168   80   神奈川・小田急向ヶ丘遊園ボウル
第 87位  金井 昭利   翠  1,131  116   東 京・トミコシ高島平ボウル
第100位  野波 昭空   久子  1,122  102   岐 阜・コスモボウル羽島
第150位  小関 正男   幸子  1,096  103   神奈川・ボウルさがみ
第200位  立嶋 政義   若子  1,070  121   兵 庫・ボウル阪神
第250位  葛西 義典   千代子  1,040  104   神奈川・ワールドボウル
第300位  小野 喜千   智己  1,006  124   和歌山・ブランズウィックスポルト和歌山
第350位  中村 孝広   カズエ    968  140   大 分・OBSボウル
第400位  吉村  栄   和子    884   97   広 島・ヒロデンボウル

■ 「プロ野球12球団対抗ボウリング大会」収録終了!出演者は次のとおり…
「テレビ放映カレンダー」で告知中の、今回で3回目を迎える恒例の標題番組の収録が、12月3日(火)に神奈川・新横浜プリンスホテルボウリングセンターにて行われました。各球団の出場選手は次のとおりです。

セ・リーグ  
パ・リーグ
巨人  江藤   智   斉藤 宜之   酒井 順也   西武  小関 竜也   平尾 博嗣   宮地 克彦
ヤクルト  宮本 慎也   度会 博文   城石 憲之   大阪近鉄  北川 博敏   前田 忠節   大村 直之
中日  福留 孝介   井端 弘和   森   章剛   福岡ダイエー  星野 順治   岡本 克道   川崎 宗則
阪神  今岡   誠   赤星 憲広   藤本 敦士   千葉ロッテ  清水 将海   立川 隆史   辻   俊哉
広島  緒方 孝市   木村 拓也   福地 寿樹   日本ハム  金村   曉   藤島 誠剛   木元 邦之
横浜  種田   仁   金城 龍彦   小池 正晃   オリックス  相川 良太   相木   崇   山本 拓司

※第1回優勝…日本ハムチーム、第2回優勝…大阪近鉄チーム
  〈放映日時 : テレビ東京・1月3日(金)14:30〜16:24、BSジャパン・1月13日(月)11:30〜13:25〉

■ 読売新聞・夕刊 「G党の詩」に、矢島 純一プロが登場します!

12月18日(水)付の読売新聞・夕刊のコーナー「G党の詩」に、矢島 純一プロ(一期生)が登場する。矢島プロは、一ジャイアンツファンとして、自分のこれまで歩んできた道をジャイアンツの思い出と絡ませ語っているそうだ。乞う…ご期待!

■ 12月22日(日)のクリスマス特番に、ボウリングが登場!
12月22日(日)18:56〜20:54にテレビ朝日系列全国ネットで生放送される、「X´mas直前!現ナマ総獲り生sp!!」に、ボウリングが登場する。番組内容は、32人の有名芸能人がスタジオに集結し、賞金をかけて争う二択クイズ番組。番組内でのクイズのひとつとして、ボウリングが取り上げられる。 クイズ内容は、矢島 純一プロ(一期生)・大山 由里香プロ(29期生)・落合博満氏(野球解説者)の順で投球し、3人連続でストライクが取れるかどうか…というもの。このクイズは、放送当日番組の中で、何回か中継されるとのこと。(収録:東京・田町ハイレーン)

■ TV放映結果→日本テレビ系全国ネット「ニュースプラス1」…
12月6日(金)12月6日(金)放映の日本テレビ系列全国ネット「ニュースプラス1」のなかで、日本テレビ系ドラマ「ゴールデンボウル」がアジアのテレビ・シリーズNO.1に輝いたことを伝えた。 シンガポールで開催された「asian TELEVISION AWARD 2002」において、「ゴールデンボウル」は、アジア各局からノミネートされた数十点の中から、みごと「Best Drama Series」に選ばれました。


■ 新聞掲載→「第1回全国視覚障害者ボウリング大会」…朝日新聞 12月8日(日)
12月7日(土)国内外より30人が参加し、東京・サンスクエアボウルで開催された「第1回全国視覚障害者ボウリング大会」の模様が、12月8日(日)付の朝日新聞・東京版に写真入りで掲載された。レーン横に置かれた「手すり」で方向を確かめて、ボールを投げる。残ったピンの位置はスコアとともに競技委員が付き添って伝える。視覚障害者だけを対象にした大会は全国で 初めてであり、本大会には日本ボウリング場協会も"協力"として名を連ねた。今年6月にフィンランドで開かれた「第1回世界大会」で二つの銅メダルを獲得した青松利明さん(32歳・筑波大学附属盲学校 教師)が中心となり、「国内でも普及させたい…」と開催した。青松さんは「視覚障害者が楽しめるスポーツは少ないので、選択の一つになれば」と話しており、来年はアジア約8カ国から選手を招いて国際大会を開催する予定だという。

■ GBB(芸能人ボウリング部)部員 中谷 彰宏氏、ダンス雑誌でボウリングを語る…
GBB(芸能人ボウリング部)の部員であり、「第10回ボウリング・マスメディア大賞」ペーパーメディア部門賞の、作家・中谷 彰宏氏のインタビュー記事が、ダンス雑誌「ダンスファン1月号」(白夜書房)に掲載された。 その中で中谷氏は、「昼はほとんどボウリングとダンス。それ以外の時間が執筆になります…」「ボウリングは毎日…。健康診断のつもりで通っています…」等、ボウリングについても語っている。

■ 「第25回JLBCクィーンズオープン プリンスカップ」結果
 
・開催期間 … 12月5日(木)〜8日(日)
 ・会   場 … 東京・品川プリンスホテルボウリングセンター
 ・優   勝 … 山下 貴子選手(アマチュア)  
          ※アマ総合優勝は16回・18回・19回大会に続き4度目

■ 「第34回全日本女子プロボウリング選手権大会」結果
 
・開催期間 … 12月12日(木)〜14日(土)   
 ・会   場 … 東京・東京ドームボウリングセンター
 ・優   勝 … 斉藤 志乃ぶ(3期・ABS)
          今季初・大会10勝目・通算70勝目
 ・TV放映  … 1月18日(土)・18:30〜20:30他 スカイAにて放映予定