ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 

2008年11月11日号・号外 Vol.372
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ● 11月14日号(次号へ)   ● 10月31日号(前号へ)

速報!第32回ABSジャパンオープンボウリング選手権
プロ・アマ合わせ1,056名が参加した国内最大の大会である、「第32回ABSジャパンオープンボウリング選手権」が、11月6日(木)〜9日(日)、東京・ハタボウリングセンターにおいて開催され、熱戦が繰り広げられました。


男子マスターズ ・ 山本 勲プロ が大会2連覇!テレビ決勝でパーフェクトを決めて達成!


山本勲プロ

男子マスターズと女子クィンーズが上位8人によるダブルイルミネーション方式で争われ、男子・優勝決定戦では、山本 勲プロ(44期・アメリカンボウリングサービス)がパーフェクト300点を達成。ジョン・テハ(K3=HANDOK建設)に圧勝して、大会2連覇を果たしました。

一球入魂、雄叫びを上げながら、力強いボディアクションをみせる山本は、10フレ3投目、固唾を呑み見守る会場のファンの期待に応え見事にストライクを決め、パーフェクト300点を達成。世紀の大記録達成を目の当たりにし、詰め掛けた観客はスタンディング・オベーションで山本プロを祝福、場内は感動と興奮に包まれました。山本プロは、優勝賞金500万円(副賞含む)に加え、パーフェクト賞1000万円を獲得。また所属先のスポンサーの大会2連覇が節目の10勝目となり、三重の喜びとなりました。尚、優勝決定戦でのパーフェクトは、中山律子、長谷川国彦、山崎行男に次ぐ4人目の快挙です。


女子クィーンズ ・ 鷲塚 志麻プロ が大会初V!


鷲塚志麻プロ

一方の女子・優勝決定戦は、ダブルイルミネーションを無敗で勝ち上がった鷲塚 志麻プロ(32期・潟Xガエンタープライズ)が、敗者復活戦・3位決定戦から上がってきた谷川 章子プロ(37期・潟Zントレジャー・マネジメント)を撃破。通算3勝目を果たし、優勝賞金300万円(副賞含む)を獲得した鷲塚は、決勝スコアこそ「満足していない・・・」と言いながらも、激戦を勝ち抜いた喜び一杯の笑顔を見せました。

◆TV放映…12月6日(土)・15:55〜16:50 BSジャパンにて放映予定


       
  ● ニュース目次へ   トップページへ  11月14日号(次号へ)  10月31日号(前号へ)


上部にタイトルフレームが表示されない場合は
『★』をクリックしてください

ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tbc@tokibow.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2007 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.