ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 

2007年11月15日号 Vol.348
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ● 11月30日号(次号へ)  ● 10月31日号(前号へ)
■「第41回宮様チャリティーボウリング大会」11月24日(土)・25日(日)に開催!
  社団法人としての社会貢献事業のひとつ、今年で第41回目を迎える日本ボウリング場協会主催・関東ボウリング場協会主管の標題大会を、11月24日(土)〜25日(日)に、下記の要項で開催します。

全国より一般男子の部220名、一般女子の部117名、障害者の部120名の選手が参加予定。是非会場の品川プリンスホテルボウリングセンターに足をお運びいただき、選手の皆様に熱い声援をお願いします。

【開催日】

平成19年11月24日(土)〜25日(日)

【会  場】

品川プリンスホテルボウリングセンター (東京都港区高輪4−10−30)

【主  催】

社団法人日本ボウリング場協会

【協  力】

社会福祉法人友愛十字会   社団法人日本プロボウリング協会

【後  援】

株式会社共同通信社

【協  賛】

西川産業株式会社   大塚製薬株式会社

【主  管】

関東支部連合会(関東ボウリング場協会)

【TV放映】

平成19年12月29日(土)・AM6:30〜7:25 テレビ東京で放映の予定

【参加資格】

国籍・性別・年齢問わず、どなたでも参加できます。但し、プロボウラーは除く。

【競技種目】

一般男子の部・同女子の部、障害者男子の部・同女子の部

   中央大会日程

 

〈第1日

11月24日(土)

9:00 9:30

予選Aシフト受付終了 (受付未了者は失格)

10:0012:15

予選Aシフト第1シリーズ(4ゲーム) 1B×5人

11:3012:00

予選Bシフト受付終了 (受付未了者は失格)

12:3014:45

予選Bシフト第1シリーズ(4ゲーム) 1B×5人

15:0015:40

開会式

16:0018:15

予選Aシフト

第2シリーズ(4ゲーム) 1B×5人

18:3020:45

予選Bシフト

第2シリーズ(4ゲーム) 1B×5人

     21:00

準決勝進出者 男子32名・女子24名発表

 〈第2日

11月25日(日)

9:00 9:30

受付終了 (受付未了者は失格、次点繰上げ)

10:0012:00

準決勝スタート(4ゲーム)1B×4人

12:2012:40

第6位〜第10位・H/G賞・H/S賞の表彰

13:3014:10

男女共4位・5位決定戦(ステップラダー方式)

14:2015:40

男女共優勝・3位決定戦(テレビ録画予定)

15:5516:35

式典 及び 表彰式

〈障害者

11月25日(日)

9:00 9:30

集合 受付 【ホテルメインタワー2階】

10:0010:30

ボウリング教室

10:3511:50

個人戦 2ゲームトータルピン【男女別】

11:5512:50

スカッチトリオ戦【障害者・引率者・プロボウラー】

13:3014:15

表彰式及びレセプション【メインタワー28階・苗場の間】

11月25日(日)

16:5018:20

レセプション【メインタワー26階・日光の間】


■「11.22 いい夫婦の日」キャンペーンを成功させよう… 〜 http://www.fufu1122.com  を開設中! 〜
  日本ボウリング場協会も構成団体の一員となり、標記キャンペーンが展開されています。

●〈パートナー・オブ・ザ・イヤー2007〉  ヒロミ・松本 伊代さん ご夫妻に決定!

ふたりで、作ろう2007年度の “理想のカップル”「パートナー・オブ・ザ・イヤー」は、応募総数34,582件。上位20位から今年度のテーマ“ふたりで、作ろう”にふさわしいカップルを審議した結果、ヒロミ・松本 伊代さんご夫妻に決定し、11月12日に明治記念館(東京都港区)にて記者発表会が行われました。
記者発表会では、協賛各社からの記念品贈呈と共に、日場協からは記念品として、ABS協賛の男女ボウリングウェア(ネーム入り)と、ボウリング1ゲーム無料券30枚を贈呈いたしました。「是非お2人でボウリングを楽しんでください」との言葉に、ヒロミさんは笑顔で「はい」と答えてくれました。

また、「夫婦」をテーマに、昨年度よりスタートした「いい夫婦川柳コンテスト」。第2回にして、昨年の約3倍近い14,194の応募作品から、下記の作品が「いい夫婦大賞」に選ばれました。

★★★ 神田川 待たせた俺が 今は待つ★★★  中泉 盛行さん

ヒロミ・松本 伊代さんご夫妻のインタビューや、「いい夫婦川柳」の優秀賞・佳作等は、「いい夫婦の日・ホームページ」でご覧いただけます。

■「P★League」 日本テレビでの地上波(関東ローカル)大好評放映中…! 視聴者の声を、日本テレビへお寄せください…
  本NEWS・前号でお知らせのとおり、「ボウリング革命 P★League」が、10月25日(木)よりついに日本テレビ(関東ローカル)において地上波放映がスタート(放送枠:毎週木曜日・深夜25:59〜26:29)し、第1回目の放送で視聴率3.3%を獲得、同時間帯放映番組の中でトップの成績を残しました。

多くのお客様に見てもらうこと(視聴率アップ)が、「P★League」の評価向上及び、全国ネットでの放映に繋がります。

視聴者の皆さま、どうぞ日本テレビへお寄せください。(ex.「内容が素晴らしい…」「プロ、トップアマの対戦が迫力満点である…」「P★リーガーの技術に圧倒される…」「最近ボウリング場が活気付いている…」等)

視聴率アップのみではなく、テレビ局に寄せられる視聴者の声が、日本テレビ内での「P★League」の評価向上に繋がり、それが全国ネット放映への大きなインパクトになります。

「P★League」の日本テレビ系列全国ネットでの放送へ向け、より高い視聴率獲得のために是非ご協力をお願いします。

■ 「P★League」 公式サイトURL : http://p-league.net/

■山梨県ボウリング場協会・長野県ボウリング場協会「第4回山梨・長野記録認定3級以下合同大会」を開催


コスモボウル

  山梨県ボウリング場協会と長野県ボウリング場協会は、合同で4回目となる「ボウリング記録認定・技術進級テスト」3級以下対象のボウリング大会を、10月28日(日)に山梨県・アルプスコスモボウルにて開催しました。
「ボウリング記録認定・技術進級テスト」は、山梨県で実施していた「ボウリング技術認定制度」を、日本ボウリング場協会の社会貢献事業として全国展開させるため、今年4月にスタートした事業です。

両県は既に多くの級認定ボウラーを持ち、本大会には山梨県ボウリング場協会から男子28名、女子9名、長野県ボウリング場協会から男子29名、女子4名、合計70名のボウラーが参加しました。 競技は男女別、級別HDCP制で、予選6G、上位8名が決勝トーナメントへ進出。熱戦の末、男子は吉田清選手(長野・ヤングファラオ)、女子は佐藤由果梨選手(長野・アストロボウル)が見事優勝を飾りました。

■ジャパンオープン情報 「第31回ABSジャパンオープンボウリング選手権」大成功裡に終了!

会場の東京・ハタボウリングセンタ
  本年度の標題大会は、4年連続で潟Aメリカンボウリングサービスより特別協賛を賜り、昨年の第30回大会に続き賞金総額3,000万円、4人チームでのエントリーにより、プロアマ合わせ1,020名の選手が参加して盛大に開催されました。4人チーム戦、ダブルス戦、シングルス戦、オールエベンツによるマスターズ・クィーンズ戦への進出者選出、そして決勝ダブルイルミネーションと、連日熱戦が繰り広げられる中、計9つのパーフェクト、さらにJPBA公認第66号となるF−Iスプリットメイドも達成されるなど、大盛況のうちに終了いたしました。下記のとおり結果を報告いたします。
尚、昨年・一昨年同様、チーム戦・ダブルス戦・シングルス戦・オールエベンツの上位入賞チーム(者)のアマチュア選手には、賞金金額相当の「ABS商品引換券」が、また、会場来場者の投票と実行委員会の審査により選出された「ベストドレッサー賞」受賞の男女各チームには、「ABSボウリングウェア」が贈られました。

・開催期間

11月1日(木)〜4日(日)

・会場 … ハタ・ボウリングセンター(東京)

・主催

スポーツニッポン新聞社 ㈳日本プロボウリング協会

・特別協賛

潟Aメリカンボウリングサービス

 

・協賛

大塚製薬梶A東日印刷梶A富士印刷梶A㈳日本ボウリング場協会、他各社

・協力

日場協・関東支部連合会、㈶全日本ボウリング協会、日本ボウラーズ連盟、

全国実業団ボウリング連盟、ジャパンレディースボウリングクラブ、

全国ボウリング公認競技場協議会

・公認

㈳日本プロボウリング協会

 

 

 

・優勝

〈マスターズ〉

山本 勲 (44期・ABS) 大会初・今季3勝目・通算7勝目

 

 

〈クィーンズ〉

関根 直子(39期・東京国際大学) 大会初・今季初・通算2勝目

 

 

〈男子ベストアマ〉

日比 正裕選手 (Healthy&Beauty SunBowl)

 

 

〈女子ベストアマ〉

小泉 奈津美選手 (名古屋産業大学)

 

 

 

 

 

 

〈男子チーム戦〉

【KEGEL KIDS】 杉崎 隆A、 藤井 信人A、 青木 剛P、 山下 昌吾P

 

 

〈男子ダブルス戦〉

鶴見 亮剛A、 須田 毅P

 

 

〈男子シングルス戦〉

天野景之P

〈男子オールエベンツ〉

梶 義宏P

 

 

〈女子チーム戦〉

【チーム奈麻衣気!!】 高坂 麻衣P、 渋谷 樹子A、 山田 弥佳A、 板倉 奈智美P

 

 

〈女子ダブルス戦〉

中島 政江P、 竹俣 茉耶A

 

 

〈女子シングルス戦〉

加藤八千代P

〈女子オールエベンツ〉

Wendy Macpherson P


★★
テレビ放映 … 平成19年11月24日(土)・15:55〜16:50 (予定) BSジャパンにて放映★★
●「Save The Children」 チャリティー募金額及び、大会会場での販促品販売売上げ報告…
子供達のための民間の海外援助団体「Save the Children」のチャリティー募金箱を、日本ボウリング場協会加盟全センターに設置し、社会貢献事業として、毎年「ジャパンオープンボウリング選手権」の開催に合わせ寄金を実施しております。
今年の表題チャリティー募金につきましては、総額1,339,999円にのぼり、11月2日に行なわれた開会式にて、日本ボウリング場協会・池田朝彦会長より社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン マーケティング部 後藤 宗弘部長に目録を贈呈いたしました。
また、大会会場・ハタボウリングセンターの本部受付で行なわれたSave the Childrenグッズの販売も大好評で、売上総額は昨年を上回る41,700円となりました。ご協力、誠にありがとうございました。
当センター設置の「Save The Children」 チャリティー募金箱

高知・とでんボウル 石川専務著 「さよなら!土佐のガキ大将 〜私の『はらたいらさん』交遊録〜」 好評発売中…


高知・とでんボウル

  高知新聞に5月〜8月まで、18回にわたり連載された「はらたいらさん ガキ大将の素顔」が、「さよなら!土佐のガキ大将 〜私の『はらたいらさん』交遊録」と改題され、高知新聞社より発行された。(A5版・80頁、税込み800円)。

著者は、はらさんと昭和54年に知り合い、昨年11月に急逝するまでの28年間、公私共々間近で接してきた、高知・とでんボウルの石川 英昭専務。クールで甘いマスクが茶の間の人気をさらったはらさんであったが、実はわがままでいたずら好きな知られざるその実像を、ユーモアたっぷりに紹介している。お問い合わせは、高知新聞 企業出版調査部。 Tel:088−825−4330

ヤマザキナビスコ「RIZS bits Sandwichesバニラ」のTVCMにボウリングが登場…
  ヤマザキナビスコの人気商品「RITS bits Sandwichesバニラ」の新TVCMに、ボウリングシーンが登場し話題になっている。出演しているのは、美少女子役として活躍中の大後 寿々花。ヤング層の様々な生活シーンのひとつとして、ボウリングが取り上げられている。11月1日から放映がスタートしています。
収録→山梨・ダイトースターレーン富士吉田

テレビ放映結果…TBS系 「発祥発見バラエティー ご起源さん」 11月10日(土)・16:00〜17:30
  日本最大のポータルサイト「Yahoo!」を駆使し、事前に国民から集めた回答をもとに、様々な説がある物事の起源を探る特番クイズバラエティーで、問題のひとつとして「ガッツポーズ」の起源が取り上げられた。

過去に様々な番組でも取り上げられたとおり、昭和40年代のボウリング雑誌「ガッツボウル」が名付け親であることが判明。
プロ協会・中山 律子会長、当時の「ガッツボウル」編集者のインタビューも放映された。

新聞掲載…「団塊、ボウリングに汗 健康維持・仲間作りの場に」 10月31日(水)付・日経MJ
  11月13日(火)付・朝日新聞・夕刊「マリオン」に、ボウリング人気が再び高まっているとの記事が、大きく掲載された。
西武ボウリングチェーンの団塊世代対象会員組織「D´s Club」発足記念大会での、プロ協会・中山 律子会長の挨拶の模様や、バリアフリー・全面禁煙等の最新のボウリング場事情、関東で地上波放映が始まった「P★League」の高視聴率獲得、東京都内の各センターの最新サービスなどが紹介されている。
また、今年7月に行なわれた、全日本高校選手権大会・女子の部で見事優勝、全日本ナショナルチームのメンバー入りを果たし、「P★League」でも活躍中の浅田 梨奈選手が、写真入りで取り上げられた。

ラジオ放送…FMヨコハマ 「RADIO DOCK Wednesday」 11月14日(水)・17:00〜20:00
FMヨコハマの番組「RADIO DOCK Wednesday」のコーナー「NEWS BON VOYAGE」で、日本ボウリング場協会発行の「平成19年度 全国長寿ボウラー番付」が紹介され、岡本常光専務理事が電話で生出演した。
番組では、長寿ボウラー番付の成り立ち、内容、掲載人数、今後の展望、ボウリングの健康効果等が、楽しい会話形式で放送され、最後は岡本専務理事とMCがボウリング対決の約束をして、コーナーは終了した。

「第2回アジアインドアゲームズ ボウリング競技」結果 情報提供→JBC
「第2回アジアインドアゲームズ」のボウリング競技が、10月27日(土)〜11月2日(金)に、中国・マカオにおいて開催され、20の国と地域より110名が参加した。日本選手団は下記のとおり4つの銅メダルを獲得した。

・女子シングルス

第3位

松田 悠

男子ダブルス

第3位

池田 大城、 武本 真明

・男子フォーメン

第3位

(佐々木 智之、 伊藤 丈、 池田 大城、 武本 真明)

・女子フォーメン

第3位

(松田 悠、 津澤 久美、 石嶺 可奈子、 片井 文乃)


■「´07群馬オープン レディース ボウリング トーナメント」 大会結果


清水弘子プロ

  ・開催期間 … 11月9日(金)〜11日(日)    
・会   場 … 群馬・桐生スターレーン
・優   勝 … 清水 弘子(38期・C−BIC)大会初・今季3勝目・通算10勝目
       
  ● ニュース目次へ   トップページへ  11月30日号(次号へ)  10月31日号(前号へ)


上部にタイトルフレームが表示されない場合は
『★』をクリックしてください

ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2007 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.