ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 
 
2006年8月15日号 Vol.318
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ●  9月1日号(次号へ)  ●  8月1日号(前号へ)
           
アクティブシニアのための総合映像誌 「グレートエイジ いまこそ」第3号(9月1日発売)より
 「健康ボウリング」シリーズスタート!
  全国アクティブシニアに人気の史上初情報マガジンDVD「グレートエイジ・いまこそ」が第3号より大幅に改訂され、DVD付き総合映像誌として、9月1日に主婦の友社より全国一斉発売となります。その第3号より「スポーツコーナー」において、「健康ボウリング」シリーズがスタートします。これは(社)日本プロボウリング協会・中山律子会長推薦のもと、インストラクター・クリニックでもお馴染みのすみ光保プロ(1期)の出演により、教えるというより各自に考えさせて上達を目指すという、新しいレッスン方法を取り入れた全6回のHOW TOシリーズです。上達を目指すシニアボウラーの皆様、どうぞご購読ください。

「グレートエイジ・いまこそ」
■定   価  1冊1,300円(税込)
■年間購読   9,800円(税込) ※年8回分
■お申し込み・お問い合せ先  株式会社エグザクト 「グレートエイジ・いまこそ」係                       
フリーダイヤル 0120−15−1053、TEL : 03−3437−2501

 

■「レジャー白書 2006」発行される …!
  「レジャー白書2006」が、(財)社会経済生産性本部より発行された。白書は、従来同様3部で構成されており、第1章では、日本人の余暇の現状を、第2章では、平成17年の余暇関連産業・市場の動向についてをまとめています。また、特別レポートでは「団塊世代・2007年問題と余暇の将来」と題し、団塊世代の大量退職が注目される「2007年問題」に焦点をあて、分析結果をもとに、来たるべき「シニア型余暇社会」への展望を示しています。

・調査対象: 全国15歳以上男女3,000人 (人口5万人以上の都市部)
・有効回収数: 2,425 (回収率80.8%)
・調査方法 : 訪問留置法              
・調査時期 : 平成18年2月

平成17年は、「愛・地球博」の効果などで観光・行楽部門の一部に好調も見られたが、全般的には16年に比べて参加人口が減少した種目が多い。レジャー分野で景気回復の手ごたえが得られるのは、まだ先のことになりそうだ。

平成17年は第1位の「外食(日常的なものを除く)」から第10位の「動物園、植物園、水族館、博物館」までの上位10種目と、その順位は16年と変わらないが、参加人口が16年に比べて落ち込む種目が目立った。

第2位の「国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など)」も、16年の6,080万人から5,830万人と減少しているが、「催し物・博覧会」の参加人口は"愛・地球博"の開催により急増。

やはり上位20位には観光系の「帰省旅行」が顔を出しており、20位以下ではあるが「海外旅行」の参加人口も引き続き好調に伸びるなど、観光系は好調であった。

他方で、16年まで好調に参加人口を伸ばしてきた「映画(テレビは除く)」は、17年はヒット作に恵まれず伸びは一段落となった。

同様に「宝くじ」や「パソコン(ゲーム、趣味、通信など)」の参加人口も、16年で頭打ちとなった。

 ■ボウリングはの参加人口は、2,760万人 (前年比440万人減)…
ボウリングの参加人口は、平成16年の3,200万人から440万人と大幅に減少して2,760万人と発表された。(余暇活動全体で14位にランク。16年は13位)スポーツ部門では、前年に引き続き、全スポーツ参加人口のトップである。

 

■「DyDo JAPAN CUP 2006」TVファイナル戦東京体育館にジュニアを招待…!情報提供⇒JAPAN CUP実行委員会

9月24日(日)に行われる「DyDo JAPAN CUP 2006」のTVファイナル戦につきましては、今年も昨年に引き続き、東京体育館に特設レーンを設置して開催されます。(その他の日程につきましては、既に送付済みのポスターか、本NEWS・6月30日号〈Vol.315−4〉をご参照ください)

JAPAN CUP実行委員会では、このTVファイナル戦に、将来のトップ・ボウラーを目指すジュニアたちを下記の要領で招待いたします。
■ご招待   「DyDo JAPAN CUP 2006」TVファイナル戦(9/24) B自由席
■対象者

高校生以下のジュニア及び引率者※ 9/19(火)〜23日(土・祝) 品川プリンスホテルボウリングセンターで開催のプロ選抜・予選・ラウンドロビンも、高校生以下は無料になっております。
★申込み 関東ボウリング場協会加盟センターへお申し込みください。

 

7月のTV放映結果…
●「輝きの法則」 テレビ東京系全国ネット 7月26日(水)・22:48〜22:54ボウリング・マスメディア大賞・個人賞受賞歴のある女優・川上 麻衣子が、趣味としてボウリングを披露。彼女にとってボウリングは、「最高のリフレッシュ」と、インタビューに答えている。

●「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」 テレビ朝日 7月27日(木)・23:15〜24:10これまでも数々のボウリング企画を放映してきた本番組が、新企画「連帯責任ボウリング!10回連続2ピン以上倒せ…ダメ芸人は誰だ」を放映。

●「スーパーJチャンネル」 テレビ朝日系全国ネット 7月28日(金)・16:53〜19:00スーパージュニアボウラー・東 翔太君と、長寿ボウラー・横綱の森川 寿江さんが対決。10フレ勝負となった接戦の結果、東君がピン差で勝利を収めた。     (収録:東京・品川プリンスホテルボウリングセンター)

 

■8月上旬のTV放映結果…
●「堂本 剛の正直しんどい」 テレビ朝日 8月2日(水)24:15〜24:45好評企画「連続ボウリング」の第3弾。ゲストは人気お笑いユニット・キングコングと、女優・吉岡 美穂。1本カウント〜10本カウントを、堂本剛を含めた4人が交替で倒していき、10人連続で全てのカウントをクリアーできたら賞金100万円という企画であるが、残念ながら失敗に終わった。ゲストプロボウラーとして、酒井 武雄プロ(9期)・美佳プロ(25期)・玲佳プロ(33期)ファミリーが出演。
●「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」 テレビ朝日 8月3日(木)・23:15〜24:10好評企画「プレッシャーボウリング!」第2弾を放映。ゲストとして、第13回ボウリング・マスメディア大賞のグランプリを受賞したタレント・夏川 純が、グランプリの盾を持って登場した。他の出演は、くりーむしちゅー・有田 哲平、アンタッチャブル・山崎 弘也、おぎやはぎ。「10人連続2ピン以上」のプレッシャーボウリングは、見事成功。しかし、その後チャレンジした「10人連続5ピン以上」は、残念ながら失敗に終わった。
●「スーパーサッカーPLUS/Jスポーツコーナー」 TBS系全国ネット 8月5日(土)・24:00〜24:45最年少パーフェクト達成のスーパージュニア・飯島 一馬君が登場。投球シーンや、スプリット・クリスマスツリーへのチャレンジ、また、将来の夢などのインタビューシーンが放映された。矢島 純一プロ(1期)も登場。
●「NEWS リアルタイム/スポーツのコーナー」 日本テレビ系全国ネット 8月14日(月)・16:53〜19:008月より第3戦がスタートした、大好評「P★League」が取り上げられた。ますます白熱する戦いと共に、今回はP★リーガー、名和 秋プロ(35期)と、プロを目指すアマチュアボウラー・森 彩奈江をピックアップ。(これは、第52回通常総会・懇親会時に表彰した、P★Leagueの仕掛け人である、日本テレビ放送網 今村 司氏のご尽力により実現したものです)

 

■「第27回全日本ミックスダブルスオープンボウリング」 大会結果
・開催期間 … 8月3日(木)〜6日(日)   
・会  場 … 愛知・星ヶ丘ボウル 
・優  勝 … 秋山峰夕貴(33期)・文炳烈(ムン・ビョンヨル・KPBA2期)ペア 

・詳細はこちらでもご覧いただけます 
優勝の秋山峰夕貴プロ、梅田寿雄プロのペア
         
  ● ニュース目次へ   トップページへ   9月1日号(次号へ)    8月1日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.