ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 
 
2006年5月1日号 Vol.311
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ●  5月15日号(次号へ)  ●  4月17日号(前号へ)
           
■「2006 BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」興奮と感動の3日間…結果報告
  「2006 BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」が、ツインリンクもてぎにて大興奮のうちにフィナーレを迎えました。決勝日の4月22日(土)には、昨年を上回る78,000人が来場、BPAJブース・ミニボウリングゲームも、ファミリー層を中心に長蛇の列が途絶えることはありませんでした。150頁にも及ぶ豪華公式プログラムには、日本ボウリング場協会の広告の他、表紙及びスポンサー紹介のページに、プロモーション・パートナーとして"社団法人日本ボウリング場協会"のロゴが掲載されました。また、INDY WEEK直前には、ツインリンクもてぎ近隣の茨城・栃木・群馬各県において、ボウリングイベントが開催されました。下記のとおり報告いたします。

●INDY JAPAN公式HP  「INDY JAPAN.com」
 
★茨城・栃木・群馬でボウリングイベント 大成功裡に終了!
4月3日号で告知の「INDY JAPAN BOWLING FESTIVAL」が、4月15日(土)に栃木・ニュー不二ボウルで、16日(日)に茨城・水戸レイクサイドボウルで、それぞれ午後1時より開催されました。一般公募により栃木会場・茨城会場とも40組・80名が出場。もてぎエンジェルも競技に参加し大変盛り上がりました。ニュー不二ボウルでは、ラジオベリー(FM栃木)の生放送中、レポートが大会前と後に2回入り、優勝者へのインタビューも行われました。また水戸レイクサイドボウルでは、レースカーを展示。記念撮影をするなど来場者の注目を集めました。群馬県では、?群馬県ボウリング場協会加盟の10センターを会場に、3月24日(金)〜4月9日(日)の期間、フリータイム形式の「INDY JAPAN ボウリングコンペ」を開催。こちらも合計で3,000人以上の参加があり、ツインリンクもてぎ近隣の『地元密着型イベント』として開催された今回のボウリングイベントは、各会場とも大成功裡に終了いたしました。

★「予選」〜「決勝ハイライト」までをテレビ放映!
INDY WEEKに、日本テレビ系列で下記のINDY関連番組が放映されました。
●4月15日(土) 25:20〜26:20 「INDY JAPAN 事前特別番組」(関東ネット)
●〃 21日(金) 25:20〜26:20 「INDY JAPAN 前夜祭 明日!世界最速が決定」(全国ネット)
●〃 22日(土) 16:00〜17:55 「INDY JAPAN 決勝」(全国ネット)

4月22日の決勝当日、ツインリンクもてぎに"ボウリング親善大使"として女優・木村 文乃さんが来場しました。

BPAJブースにおけるミニボウリングゲームでは、ジャンケンで勝ちあがってきた一般来場者と対決。これは午前と夕方の2回行なわれましたが、熱烈なファンがBPAJブースに行列を作るほどの盛況ぶりでした。オープニングセレモニー・場内一周パレードでは、オープンカーに乗って登場。また表彰式でも、日場協・池田 朝彦会長と並び、優勝者への「BPAJ賞」プレゼンテーターを務めるなど、最後まで"ボウリング親善大使"として大活躍し、会場を沸かせました。朝のスタート時から夕方5時まで、行列が途絶えることのなかったBPAJブースにおける"ミニボウリングゲーム"の模様は、INDY JAPAN公式ホームページの「HEADLINE NEWS」で紹介されております。

 

飯島 一馬君パーフェクト情報、続報…


天才ジュニアボウラー・飯島 一馬君のパーフェクト達成について、下記のマスコミ露出がありましたのでお知らせします。(情報提供:スポーツマーケティング研究所)

■東京新聞・4/21(金)付 「この人」 … 最年少でパーフェクトを記録した少年ボウラー 飯島 一馬君
■中日新聞・4/22(土)付 「この人」 … 最年少でパーフェクトを記録した少年ボウラー 飯島 一馬君
■FM NACK5 4/24(月)・「NACK AFTER5」内19:30〜約10分放送
■日本テレビ 4/25(火)・「ニュースリアルタイム」内 "スポーツコーナー"で放送

 

■新聞掲載…「ここだけのストライク "個室"も幻想空間も」
  4月16日(日)付・読売新聞4月16日(日)付の読売新聞・「東京ホットぷれいす」のコーナーで、ボウリングが取り上げられた。様々なシーンに対応したボウリング場の紹介がされており、個室感覚で楽しめる東京プリンスホテル パークタワー ボウリングサロン(港区/左写真)や、シニアがいきいきとした表情でボウリングを楽しんでいるハタボウリングセンター(板橋区)等の様子が、写真入りで掲載されている。

 

新聞掲載…「大器ぶり はや証明 山本 勲」
  4月21日(金)付・朝日新聞 夕刊4月21日(金)付の朝日新聞・夕刊「スポーツ人物館 ホープ編」のコーナーで、山本 勲プロ(44期)が取り上げられた。

プロ1年目で、優勝と2位が1度、3位が3度、ポイントとアベレージランキングで首位となり、男子では初めてのプロテスト全実技免除というその大器ぶりを証明して見せた…と紹介されている。

 

雑誌掲載…「日本のボウリング界の現状と未来」 2006.5.7-14
  サンデー毎日サンデー毎日の2006.5.7-14号で、「ボウリングブーム再燃なるか… 日本のボウリング界の現状と未来」と題し、ボウリング業界の記事が掲載された。ボウリングのルーツや、日本における歴史、「DHCレディースオープンボウリングツアー」や「P−League」発足等の現状、さらに各団体・メーカー・出版社等、業界全体の取り組みや展望が、5頁(広告ページ含む)にわたり紹介されている。


写真左・P★リーグ ポスター

 

ラジオ放送結果…文化放送 「INAXサウンドオブマイスターくにまる東京歴史探訪」"東京 はじめて物語"
  4月25日(火)・11:25〜11:304月25日(火)放送の標題ラジオ番組で、"全国に先駆けて東京ではじまったもの"のひとつとして、「ボウリング」が取り上げられ、昭和27年に開業した「東京ボウリングセンター」が紹介された。当時の客層やゲーム料金、ピンボーイやスコア・キーパーの説明、さらにコーラ、ハンバーガー、ホットドッグ、ファッションの発信基地であったこと…、そして、現在もボウリングは若者からシニアまで幅広い世代に親しまれていること…が放送された。


写真左・昭和27年に開業した「東京ボウリングセンター」

 

■「2006宮崎プロアマオープン トーナメント」 大会結果 
  ・開催期間 … 4月20日(木)〜23日(日)    
・会  場 … 宮崎・宮崎エースレーン   
・優  勝 … 清水 弘子 (38期) …大会初・今季2勝目・通算3勝目  
・T V放送 … 「テレビ放映カレンダー」をご参照ください。

・詳細はこちらでもご覧いただけます 
優勝した清水 弘子プロ
         
  ● ニュース目次へ   トップページへ  5月15日号(次号へ)   4月17日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.