ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 
 
2005年8月15日号 Vol.294
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ●  9月1日号(次号へ)  ●  8月1日号(前号へ)

         
「第29回ABSジャパンオープンボウリング選手権」 大成功裡に終了!
本年度の標題大会は、昨年度の札幌市から東京に会場を移し、4人チームでのエントリーにより、プロアマ合わせ1,036名の選手が参加。4人チーム戦、ダブルス戦、シングルス戦、オールエベンツによるマスターズ・クィーンズ戦への進出者選出、そして決勝ダブルイルミネーションと、連日熱戦が繰り広げられ、大盛況のうちに終了いたしました。下記のとおり結果を報告いたします。


マスターズ優勝の
鄭 泰和プロ


クィーンズ優勝の
斉藤志乃ぶプロ
・開催期間 … 8月4日(木)〜7日(日)         
・主催 … スポーツニッポン新聞社
     日本ボウリング振興協議会(NBCJ)
・特別協賛 … 株式会社アメリカンボウリングサービス
・会場 … ハタボウリングセンター(東京)
・協賛 … 東日印刷株式会社
・協力 … 日場協・関東支部連合会          
・公認 … (社)日本プロボウリング協会


優勝 … 〈マスターズ〉
〈クィーンズ〉
〈男子チーム戦〉
〈女子チーム戦〉
〈男子ダブルス戦〉
〈女子ダブルス戦〉
〈男子シングルス戦〉
〈女子シングルス戦〉
〈男子オールエベンツ〉
〈女子オールエベンツ〉 


鄭 泰和
(ジョン・テ・ハ/KPBA)大会2勝目・今季初・通算3勝目(KPABタイトル5)
斉藤志乃ぶ(3期・ABS) 大会3勝目・今季2勝目・通算72勝目
益田 隆司P、橋本 英一A、久保田 武A、斉藤 正典P
高林 英子P、大塚 美香A、佐々木菜月A、斉藤志乃ぶP
佐々木智之A、山本 勲P
遠地 美和A、吉田真由美P
児島 都史P 
斉藤志乃ぶP 
梁 泰宣(ヤン・テソン)P 
金田 惠子P 

詳細はこちらのHPでもご覧いただけます ★マスターズ   ★クィーンズ

「Save The Children」 チャリティー募金額及び、大会会場での販促品販売売上げ報告…


募金箱

  ボウリング場協会加盟センターの皆様にご協力をいただきました標題チャリティー募金は、総額646,058円にのぼり、8月5日に行なわれた開会式にて、日本ボウリング場協会池田朝彦会長より社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 多司馬 茂事務局長に目録を贈呈いたしました。会員各センター皆様のご協力に重ねて感謝を申し上げます。また、大会会場・ハタボウリングセンターの本部受付で行なわれたSave the Childrenグッズの販売も大好評で、売上総額は32,550円となりました。ご協力、誠にありがとうございました。

ときわ平ボウリングセンターからの募金額は1096円でした。ご協力に感謝いたします。
Save the ChildrenのHPはこちらへ… 

 

「レジャー白書 2005」発行される …!
 

  「レジャー白書2005」が、(財)社会経済生産性本部より発行された。白書は、従来同様3部で構成されており、第1章では、日本人の余暇の現状を、第2章では、平成16年の余暇関連産業・市場の動向についてをまとめています。また、特別レポートでは「インバウンド 日本の魅力再生」と題して、わが国の「魅力づくり」のあり方に焦点を当て、訪日外国人、日本人旅行者、地域住民の「3人の眼」に着目して調査・提言を行っています。

・調査対象 :全国15歳以上男女3,000人(人口5万人以上の都市部)
・有効回収数:2,469(回収率82.3%)
・調査方法 :訪問留置法              
・調査時期 :平成17年2月

順位

平成16年 余暇活動種目上位20

参加人口

1 外食 (日常的なものを除く) 7,240
2 国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など) 6,080
3 ドライブ 5,510
4 カラオケ 4,920
5 ビデオの鑑賞(レンタルを含む) 4,870
6 宝くじ 4,590
7 パソコン (ゲーム、趣味、通信など) 4,430
8 映画 (テレビは除く) 4,390
9 音楽鑑賞(CD、レコード、テープ、FMなど) 4,240
10 動物園、植物園、水族館、博物館 4,060
11 園芸、庭いじり 3,750
12 バー、スナック、パブ、飲み屋 3,730
13 ボウリング 3,200
14 遊園地 3,190
15 体操 (器具を使わないもの) 3,070
16 ピクニック、ハイキング、野外散歩 3,060
17 トランプ、オセロ、カルタ、花札など 3,030
18 テレビゲーム (家庭での) 3,010
19 ジョギング、マラソン 2,620
20 音楽会、コンサートなど 2,560

 

ボウリング関連データ (前年比)
参加人口 3,200万人 (20万人増)
参加率 29.10% (0.1%増)
年間平均活動回数 5.1回 (0.5回増)
年間平均費用・用具等 1,800円 (400円減)
  〃   ・会費等 6,600円 (400円増)
1回当たりの費用 1,650円 (180円減)
参加希望率 22.60% (1.7%増)
●性別・年代別のボウリング参加率(%)

男性

女性

  平成
16年
前年
比較
  平成
16年
前年
比較
全体 31.7 ▲1.0 全 体 26.7 1.1
10代 61.6 7.4 10代 51.4 ▲0.2
20代 49.4 ▲2.8 20代 51.1 11.9
30代 32.4 ▲6.9 30代 37.7 2.8
40代 37.5 1.2 40代 27.6 ▲8.0
50代 23.5 1.1 50代 18.2 2.1
60代
以上
15.0 ▲0.2 60代
以上
5.1 ▲0.4
■概要
平成16年は、15年に落ち込んだ観光・行楽系種目が回復傾向となり、映画の好調なども見られた。一方、自宅周りの日常型レジャー種目(ビデオの鑑賞、音楽鑑賞、体操など)の落ち込みも見られ、依然として全般的な余暇活動需要の回復には至っていない。

1位から5位の上位5種目の種目構成は、平成11年から変わっておらず、上位3種目については順位も同じである。しかしながら、第1位の「外食」は15年の7,710万人から参加人口を大きく落としている。

「国内観光旅行」は前年の落ちこみから回復、6,000万人台に戻した。上位20位には入っていないが、「海外旅行」も好調である。第4・5位の「カラオケ」「ビデオ鑑賞」は、両種目とも参加人口は前年より減少している。

これまで順位・人口ともに好調に伸ばしてきた「パソコン」は、16年はついに参加人口が減少に転じた。ただし、順位は15年から一つ上げて7位となっている。

一方「宝くじ」は、順位こそ15年と同じ6位であるが、やはり参加人口は減少に転じている。ここ数年間話題となっていた両種目の急伸は一段落した模様である。
■ボウリングはの参加人口は、3,200万人 (前年比20万人増)…
ボウリングの参加人口は、平成15年の3,180万人から20万人増加して3,200万人と発表された。(余暇活動全体で13位にランク。15年は14位)スポーツ部門では、「体操(器具を使わないもの)」を3年ぶりに抜き、全スポーツ参加人口のトップである。

 

TV放映結果…「はなまるマーケット」 TBS系全国ネット 8月15日(月) 8:30〜9:55
TBS系全国ネット人気番組「はなまるマーケット」月曜日の、タレント・ベッキーが担当するコーナー「流行パラダイス ベッキー9」で、ボウリングが取り上げられた。今ブームのもの、これから流行りそうなものを総合評価するこのコーナーで、ボウリング場の最新情報が紹介され、「この夏は家族でボウリング」との提案が最高評価の「3ベッキー」を獲得した。


■新聞掲載…「都内新聞販売店 ボウリング大会」 スポニチ、スポーツ報知 他 8月8日(月)

  8月7日(日)に、東京都内の新聞販売店で働くスタッフによるボウリング大会「第22回東京組合はやおき CUP」(主催:東京都新聞販売同業組合、後援:東京ボウリング場協会)が、東京23区内の33センターで行なわれた。大会には、各新聞社の販売店計1,100店で働く2,050人の代表者が参加し、熱戦を展開。2ゲーム合計スコア418で、読売新聞・鹿骨販売所の芝山 正一さんが優勝し、トロフィーが贈られた。

 

■新聞掲載…「人生それぞれ 聞き語り ― 何事も一生懸命 中山 律子」 毎日新聞大阪本社版 8月10日(水)


中山律子会長

  8月10日(水)付毎日新聞大阪本社版の「人生それぞれ 聞き語り」のページで、(社)日本プロボウリング協会・中山律子会長が取り上げられた。バレーボールに明け暮れ、そしてボウリングと出会った鹿児島時代から、東京タワーボウリングセンターに所属しハードなトレーニングを積み、プロとして頂点を極めたボウリング全盛期、そしてプロ協会会長に就任し、"ボウリング人気復活"に向け全国を飛び回る現在までを、インタビュー形式で掲載。中山 律子会長のボウリングに対する熱意が、ひしひしと伝わってくる記事になっている。

 

「世界ボウリング選手権大会 女子大会2005」結果 情報提供→JBC
標題大会が、8月3日(水)〜13日(土)の期間、デンマーク・ロバンボウリングセンターにて開催された。日本選手団は健闘したが、残念ながらメダル無しという結果に終わった。
         
  ● ニュース目次へ   トップページへ  9月1日号(次号へ)   8月1日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.