ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 
 
2005年8月1日号 Vol.293
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ●  8月15日号(次号へ)  ●  7月15日号(前号へ)

         
■2005ボウリングの日 『スマイルボウリングキャンペーン』 当選者決定!
  今年度で4回目となりました江崎グリコ(株)との共催による、2005ボウリングの日『スマイルボウリング キャンペーン』には、官製ハガキ・インターネット(パソコン・携帯)・応募用紙による応募を合わせ、全国から総計80,982通に及ぶ応募がありました。
7月14日(木)に抽選会を実施し、〈スマイルボウリング賞〉〈グッドスマイル賞〉〈セブンティーンアイス賞〉各賞の当選者を決定いたしました。〈スマイルボウリング賞・50名〉〈グッドスマイル賞・50名〉の当選者につきましては、日本ボウリング場協会HPにリンクしているキャンペーンサイトにて発表いたしますのでご確認ください。
〈スマイルボウリング賞〉「iPodR photo 60GB+BOSE SoundDock」」及び〈セブンティーンアイス賞〉「保冷トートバッグ」は、8月上旬までに主催者の代理店より当選者宛直送されます。〈グッドスマイル賞〉の「ボウリング3点セット」は、例年同様8月中旬頃迄に賞品協力会社各社より、当選者宛直送されることになっております。
ご当選者発表ページはこちらへ…

 

■11.22 「いい夫婦の日・記念トーナメント」 全国表彰のご案内!
  経済産業省等の後援で、11.22「いい夫婦の日」キャンペーンが今年も実施されます。このキャンペーンは、夫婦を単位とした新しいライフスタイルとモラルの啓発活動と併せて、例年同様新しいマーケット・モチベーションの創造を目的とするもので、構成団体・協賛企業・参加企業(店)が同じプログラムのもとに、共同の販促プロモーション活動を行なおうとするものです。

★キャンペーン概要  〔ホームページ http://www.fufu1122.com
1.夫婦をテーマとした販売促進キャンペーンの実施(中心期間:11月10日〜25日)
2.一般投票による「パートナー・オブ・ザ・イヤー」の選出・表彰、他
日本ボウリング場協会は、このキャンペーンに今年も参加いたします。
また例年同様、11月22日(火)を中心とした日程で、各センターにおいて「いい夫婦の日・記念トーナメント(大会)」を開催し、その記録を日本ボウリング場協会で集約し、全国表彰をいたします。

★当センターでも毎年開催しています。ご好評につき今年も開催予定です。詳細が決定しだいお知らせ致します。

 

■「第29回ABSジャパンオープンボウリング選手権」 8/4〜7日開催!


会場のハタボウリングセンター

  標題選手権が、8月4日(木)〜7日(日)の期間でいよいよ開催となります。今年度はすでにお知らせのとおり、4人チームでのエントリーにより、プロアマ合わせ1,000名を超える選手が参加。4人チーム戦、ダブルス戦、シングルス戦、オールエベンツによるマスターズ・クィーンズ戦への進出者選出、そして決勝ダブルイルミネーションと、従来以上の熱い戦いが繰り広げられることは必至です。是非、会場のハタボウリングセンター(東京都板橋区)へ足をお運びくださり、出場選手へ温かいご声援をお願いします。

●前売り入場券について…本選手権の入場券は、4日間通し券(3,000円)と1日入場券(1,500円)の2種類があり、両チケットとも期間中、会場・ハタボウリングセンターの各フロア入口で販売しています。また、4日間通し券は2,500円で前売り販売をしております。

ご希望の方は、電話にて日本ボウリング場協会・事務局(03−3666−5301)までお申し込みになり(お名前、希望枚数、連絡先電話番号をお知らせください)、当日会場の本部受付(ハタボウリングセンター入口エスカレーターを上がってすぐ右側)にて、「お名前と、前売り券を〇枚申し込み済であること」を伝えてください。前売り料金にてチケットをお渡しいたします。尚、大会日程の関係上前売りの申し込みは、8月3日(水)・午後5時締め切りとさせていただきます。
関連情報はこちらへ…

 

■沖縄県ボウリング場協会…青少年の深夜はいかい防止に一役 「家族だんらんタイム"親子ボウリング割引き"」
  沖縄県ボウリング場協会・加盟センターでは、7月21日(木)〜8月31日(水)の夏休み期間中、毎年恒例の「親子だんらんタイム"親子ボウリング割引き"」を実施します。 ※県内の保護者同伴の小中高校生(保護者含む)に限り、1ゲーム315円(3ゲームまで)。
これは、沖縄県・沖縄県教育委員会・沖縄県警察本部・(社)沖縄県青少年育成県民会議・市町村が提唱する、「夏の青少年育成県民運動」の一環である「青少年の深夜はいかい防止」と連動したキャンペーンであり、この告知広告が、7月1日付で沖縄タイムス・琉球新報の2紙に掲載されました。この「親子だんらんタイム"親子ボウリング割引き"」告知広告の中で、毎月第3日曜日「家庭の日」の提唱もされております。

 

■「Save the Children」 チャリティー募金についての報告…


募金箱

  8月4日(木)より開催される「第29回ABSジャパンオープンボウリング選手権」に合わせ実施しております、子供達のための民間の海外援助団体「Save the Children」のチャリティー募金につきまして、7月20日現在での「Save the Children」事務局への振込み額の合計は、80センターから536,766円となりました。ご協力、誠にありがとうございました。5日の開会式にて、贈呈させていただきます。「Save the Children」のチャリティー募金につきましては、公益法人である弊協会の公益事業として、今後も恒常的に実施してまいります。引き続きチャリティー募金のご協力をよろしくお願いいたします。

ときわ平ボウリングセンターからの募金額は1096円でした。ご協力に感謝いたします。
Save the ChildrenのHPはこちらへ… 

 

■「EZアワード 3」 応募作品をEZアワードHPで公開中…


本NEWS6月15日号(Vol.290)でご案内のとおり、KDDI株式会社とデジタルハリウッド株式会社が共催の、モバイルクリエイター発掘コンテスト「EZアワード3」(日本ボウリング場協会後援)は、今年「ボウリング」をテーマに3部門にて作品を募集しており、現在「EZアワード3」HPにて応募作品を公開中です。
募集3部門中、プロフェッショナルではない人でも応募ができる「川柳部門」が大人気とのこと。皆さんも、是非応募されてみてはいかがでしょう…。尚、応募方法等の詳細につきましては、下記ホームページにてご確認ください。(日本ボウリング場協会HPからもリンクしています) 
●PC・携帯からアクセス  http://www.ez-award.com/ 
●auから簡単アクセス   EZ ⇒ トップメニュー ⇒ホビー&カルチャー ⇒ EZセレクション ⇒ EZアワード

 

■小学館発行の「昭和の時代」ボウリングも取り上げられました…


東京ボウリングセンター

  昭和という時代を豊富なデータと写真でまとめた、約300ページにわたる小学館発行「ビジュアルNIPPON 昭和の時代 高度経済成長期から現在まで、50年の軌跡」に、昭和のボウリングの歴史が取り上げられた。東京ボウリングセンター誕生から空前のブームまでが掲載されているが、「現在でもボウリングは、年齢や技術を問わず楽しめる娯楽として定着している」と、非常に好意的な結びとなっている。

 

■新聞掲載…「新日本語の現場」7月26日(火)・27日(水)付 読売新聞
  読売新聞のコラム「新日本語の現場」に、ボウリングの関する記事が掲載された。テーマは「ガッツポーズ」という和製英語の始まり。前半の26日付にはガッツ石松説が掲載され、27日の掲載分には、それより早い時期にボウリングがガッツポーズという言葉を使っていた…ことの説明が、1972年当時の雑誌・テレビ番組を例に、非常に興味深い文章で掲載された。

 

■新聞掲載…「サタデー・エンタテインメント」7月30日(土)付 日本経済新聞(夕刊)
  7月30日付の日本経済新聞(夕刊)「サタデー・エンタテインメント」のコーナーで、「ボウリングブーム再来を」のタイトルで、ボウリング業界が取り上げられた。「300本ボウリング」や「ボウリングサロン」等、趣向を凝らした最新の企画や設備や、固定客作りに力を入れるボウリング場の現状など、写真・グラフデータと共に紹介されている。

 

大衆ソウルシンガー インディの「ボウリングだよ人生は」最新情報…
  平成11年度「第7回ボウリング・マスメディア大賞」特別賞を受賞した、大衆ソウルシンガー「インディ」が7月27日(水)に日本ボウリング場協会事務局に来局し、「ボウリングだよ人生は」の最新情報を語ってくれました。
「ボウリングだよ人生は」は、DAM、UGA、HyperJoy等、大手通信カラオケにはほぼ入っているとのこと。また、全国有線(有線ブロードネットワークス)のある店等で聞けるそうです。どんどん歌って、どんどんリクエストしてください。
usenリクエスト : 0120−709−301

 

■「ワールドゲームズ2005 テンピンボウリング競技」結果→情報提供・JBC
  ワールドゲームス2005 ドイツ大会 テンピンボウリング競技は、7月18日(月)〜20日(水)に、24の国と地域から48名の選手が参加し開催された。日本からは、男子代表・伊藤 丈(福島)と女子代表・片井 文乃(静岡)の2選手が参加。

ミックスダブルス7位、男子シングルス戦18位に留まったが、女子シングルス戦で片井選手が奮闘し、惜しくもステップラダー進出は逃したが、5位入賞を果たした。ワールドゲームズの模様は、7月27日にTBS「みのもんた朝ズバッ」で放映された。

 

■「第29回全日本中学選手権大会」
 「JOCジュニアオリンピックカップ争奪第29回全日本高校選手権大会」結果→情報提供JBC
  7月26日(火)〜27日(水)、東京・品川プリンスホテルボウリングセンターで、標題選手権が開催された。各部門の優勝者は次のとおり。
・中学男子  宇良 真 (沖縄・沖縄市立安慶田中学校3年) 
・高校男子  濱田 克則(岡山・県立倉敷工業高校3年)
・中学女子  吉田 彩 (三重・桑名市立陽和中学校3年) 
・高校女子  竹俣 茉耶(福島・会津若松ザベリオ学園高校1年)
会場の品川プリンスホテルボウリングセンター

 

「第21回六甲クィーンズオープントーナメント」大会結果
  ・開催期間 … 7月16日(土)〜18日(月・祝) 
・会  場 … 兵庫・神戸六甲ボウル 
・優  勝 … 清水 弘子(38期・フリー) 初優勝・初タイトル 
・TV放送 … 「テレビ放映カレンダー」をご参照下さい。

・詳細はこちらのHPでもご覧いただけます 
優勝の清水弘子プロ
         
  ● ニュース目次へ   トップページへ    8月15日号(次号へ)   7月15日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.