ボウリング関連最新ニュース BPAJ(社)日本ボウリング場協会提供 
 
2005年6月15日号 Vol.290
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ●  7月1日号(次号へ)  ●  6月1日号(前号へ)

         
■モバイルクリエイター発掘!「EZアワード 3」〜今年のテーマはボウリング〜

EZアワード3ホームページへ


KDDI株式会社とデジタルハリウッド株式会社が共催する、モバイルクリエイター発掘コンテスト「EZアワード」。3回目を迎える今年、サニーサイドアップの仕掛けにより、募集するテーマは「ボウリング」に決定し、日本ボウリング場協会が後援団体として名を連ねることになりました。昨年、デジタルハリウッド大学の卒業制作である「スキージャンプ・ペア」がDVD化され、大ヒットを記録しました。

今年ボウリングをテーマに応募された作品も、そのレベル如何んでは「スキージャンプ・ペア」同様、商品化の検討もありうるとのことです。下記に企画概要を掲載します。ボウリング業界関係者でも応募は可能とのことですので、腕に自信のある方は、是非ご応募ください。尚、後日「EZアワード3」の告知ポスターを、日本ボウリング場協会加盟センター内で掲示致します。


◆モバイルコンテンツ・クリエイター発掘!!「EZアワード3」企画概要

■名 称   モバイルクリエイター発掘!「EZアワード3」〜今年のテーマは「ボウリング」〜
■趣 旨   2005年は「ボウリング」の年となることを予感させるように、テレビ番組などを中心に、巷でボウリングが流行しつつあります。そこで、メディアとして影響力の進むモバイルの世界でも「ボウリング」をもっと盛り上げようというのが今回の企画。「スキージャンプ・ペア」の大流行が生まれたように、今年は「ボウリング」をテーマにしたコンテンツが旬です!
■募集部門    
(1)ショートムービー部門: 『ボウリング』を題材にしたコミカルなショートムービーを制作してください。
(2)グラフィック部門: おしゃれな『ボウリング』Tシャツをデザインしてください。
(3)川柳部門 : 『ディズニー×ボウリング』を題材にした新しい川柳を応募してください。
■募集期間   2005年6月20日(月)〜9月23日(金)
■審査期間   2005年9月24日(土)〜10月20日(木)
■受賞者発表   2005年10月下旬
■授 賞 式   2005年10月31日(月)
■審査員候補   審査委員長:杉山知之(デジタルハリウッド大学・大学院長)
    審査副委員長: 高橋誠(KDDI且キ行役員コンテンツメディア事業本部長)
    特別審査員 : 真島理一郎(映像作家)、中谷彰宏(作家)、中山律子((社)日本プロボウリング協会会長)、名和秋(プロボウラー)
■主 催   EZアワード3実行委員会
■共 催   KDDI株式会社、 デジタルハリウッド
■特別協賛   ウォルト・ディズニー・ジャパン
■協 賛   カシオ計算機梶A 鞄月ナ、 鞄立製作所、 京セラ梶Aソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ梶A 三洋電機
■協 力   DUOGATE、 潟Cンプレス、 潟Tニーサイドアップ、 潟Vンクウェア、 ガルシアマルケス、ジョンズクロージング、 ソフトバンクパブリッシング梶A ビクターエンタテインメント梶A
■後 援   (財)デジタルコンテンツ協会、(社)日本ボウリング場協会、(社)日本プロボウリング協会、(社)デジタルメディア協会、
■企 画   デジタルハリウッド・エンタテインメント
■応募資格   プロ・アマ問わない(グループ・団体可)
■審査発表方法   コンテスト専用PCサイト、モバイルサイト、本人への事前通知、 新聞紙上、その他メディアにて掲載
■賞/賞金/副賞     
・優秀賞:3点 各部門での最優秀賞、賞金、本編制作における費用、専用インターネット/モバイルサイトでの有償コンテンツ配信権
・入賞:10点 各部門での入賞、賞金、専用インターネット/モバイルサイトでの有償コンテンツ配信権 他
■事務局 EZアワード3実行委員会運営事務局     
デジタルハリウッド・エンタテインメント鞄烽sEL03-5281-8880担当:小瀬

※詳細はホームページで… 
●PC・携帯からアクセス  http://www.ez-award.com/ 
●auから簡単アクセス EZ⇒トップメニュー⇒ホビー&カルチャー⇒EZセレクション⇒EZアワード

 

■高知県・とでんボウルより…
●とでんボウルにて、「はらたいらボウリング塾長のゴロゴロ原画展」開催中…

5月28日より、高知県・とでんボウルにおいて、「はらたいら塾長のゴロゴロ原画展」が開催されている。以前に本NEWSでも紹介したように、とでんボウルの石川 英昭専務が漫画家のはらたいら氏と親交があったことから、昨年5月より同センターにおいて、県内の中・高校生を対象に「はらたいらボウリング塾」を開いており、原画展は、「倉庫で眠らせて置くのはもったいない。多くの県民に見てもらうのが絵にとっても幸せ」と、はらさんから保管を頼まれた時から石川専務が考えていた。はらさんからも快諾をいただき、スタートした原画展は大好評で、展示期間は決めていないとのこと。
 
●新聞掲載…「はらたいら塾生 国体へ前進」 5月25日(水)高知新聞

高知県のジュニアボウラー育成を目指して、昨年5月よりとでんボウルで開催されている「はらたいらボウリング塾」の1期生・矢野 一輝さん(17)=土佐高3年と福家 和樹さん(17)=岡豊高3年が、ボウリングの国体県予選少年男子の部で、四国予選(7月)の出場枠2人を独占した。石川専務は、「結果が出てほっとした。1年前はフォームもまだまだだっただけに、よく成長してくれました」とコメント。「はらたいらボウリング塾」では、2期生を募集中。お問い合わせは、とでんボウルまで。 TEL:088−882−8139
 
●新聞掲載…「"ボウリング大使"に高知放送アナの秋山陽子さん」6月9日(木)高知新聞

6月4日(土)に山形で開催された「第51回通常総会・懇親会」の席上で表彰を行なった、「平成17年度・マスコミ振興協力者」の一人、高知放送の秋山 陽子アナウンサーが、新聞で紹介された。秋山アナは、2年前に始まった「ラジオでボウリング」(水曜午前10時40分〜約10分・毎回とでんボウルから生放送)を担当。秋山アナは「他の番組でも"ボウリング"という言葉を発する機会が増えましたね。秋ちゃんといえばボウリング、とイメージされるぐらいになりたい」とコメント。残念なことに番組が6月いっぱいで終了。スポンサーによると「新形式を模索している」とのこと。
 

 

■新聞掲載…「川崎に"聖地"根付け 高校ボウリング」5月30日(月)神奈川新聞
全国から予選を勝ち抜いた高校生100チーム計200人が参加する、「全国高校対抗ボウリング選手権」の開催地が、今年から川崎市になることが決定した。「高校野球の甲子園」「ラグビーの花園」といった「学生スポーツの聖地づくり」をさまざまな分野に広げようという国の事業に選定され、開催費用が今後10年にわたり助成されるとのこと。

 

■新聞掲載…「期待の大物が誕生 山本勲プロ」6月10日(金)神奈川新聞
男子プロボウリングで初めて実技テストを免除され、プロテストに合格した山本勲プロ(44期ABS)の記事が掲載された。アマチュアでは数々の栄冠を勝ち取った23歳のルーキーは、「今は白紙の状態だが、アマの経験を生かしてプロで成績を残していきたい」と話している。山本のプロデビュー戦は、7月中旬となる。

 

■TV放映結果…テレビ東京系「日曜ビッグ」6月12日(日)20:00〜
地位や名誉を捨て、第二の人生を歩んだ人たちを追った標題番組で、44歳で国税局員からプロボウラーに転身した岡野 秀幸プロ(42期・広島・ボウル国際)が取り上げられた。

 

■TV放映結果…フジテレビ系全国ネット「HEY!HEY!HEY!」6月13日(月)20:00〜
フジテレビの標題人気番組において、司会のダウンタウンと、人気ユニット・Kinki Kidsのボウリング対決が、番組枠のほほ全時間を使って放映された。本番組では、これまでにもダウンタウンと人気ゲストによるボウリング対決が、何度も放映されている。収録:東京・田町ハイレーン

 

■「DHCレディースオープンボウリングツアー2005/2006 第2戦」大会結果
  ・開催期間 … 6月9日(木)〜11日(土)
・会  場 … 大阪・ボウルメート京橋 
・優  勝 … 斉藤 志乃ぶプロ(3期・ABS)今季初・通算71勝目 
・TV放送 … 6月19日(日)・15:00〜15:55「BS−JAPAN」
・詳細はこちらのHPでご覧いただけます 
優勝した斉藤 志乃ぶプロ
         
  ● ニュース目次へ   トップページへ   7月1日号(次号へ)   6月1日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.