ボウリング関連最新ニュース   BPAJ (社)日本ボウリング場協会提供 
   
2004年4月30日号 Vol.263
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ● 5月14日号(次号へ)  ● 4月15日号(前号へ)

         
「2004 BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」興奮と感動の3日間…結果報告


インディレースイメージ

★「予選&前夜祭SP」〜「決勝ハイライト」までテレビ放映!
 ボウリングも長時間にわたり露出…


「2004 BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」が、4月17日(土)ツインリンクもてぎにて、大興奮のうちにフィナーレを迎えました。本NEWSにてお知らせのとおり、17日の決勝前後に、日本テレビ系列で下記のテレビ番組が放映されました。
●4月 16日(金) 
24:34〜26:29「予選&前夜祭スペシャル」
(NTV系列28局ネット、品プリでの下記内容も放映)

●17日(土)10:30〜11:24
「アメリカ40万人が熱狂 INDYレース日本上陸」(NTV関東ローカル)

●16:00〜17:55 
「INDY JAPAN 決勝」(NTV系列28局ネット)

●25:20〜26:20 
「INDY JAPAN 決勝ダイジェスト」(NTV系列28局ネット)
  
16日に全国ネット放映された「予選&前夜祭スペシャル」には、人気INDYドライバーや、中山 エミリ・出川 哲郎等のタレント、また名和 秋・阿部 美佐(共に35期)両プロも出演し、INDY JAPAN 300mileに関係する様々なルールでボウリング対決を行い、放映2時間枠のうち約半分がボウリング・シーンの露出でした。


INDY JAPAN
ポスター


★"ボウリングエンジェル"小倉 優子 大活躍! ミニボウリングゲーム・表彰式にも登場…

17日(日)に関東ローカルで放映された、決勝レース直前番組「アメリカ40万人が熱狂 INDYレース日本上陸」には、本NEWS・前号でお知らせしましたタレント・小倉 優子の生出演は、会場周辺の交通渋滞により本番に間に合いませんでした。ご期待の皆様に、深くお詫び申し上げます。

しかし、番組内では「BPAJボウリングブース」からの中継もあり、出川 哲郎がミニボウリングゲームにチャレンジするなど、ボウリングはきちんと放送され、また遅れて到着した小倉 優子も、その後は「オープンセレモニー」・「ミニボウリングイベント」・「ドリーム オブ インディ抽選会」への参加や、表彰式における優勝者への「BPAJ賞」のプレゼンテーターなど、最後まで"ボウリングエンジェル(ボウリング親善大使)"として大活躍し、会場を沸かせました。 

 

■ JPBA・中山 律子新会長が、就任記者会見! テレビ・新聞・ラジオ等関連報道多数…

JPBA
中山 律子
新会長


  本NEWS・前号でもお知らせのとおり、(社)日本プロボウリング協会(JPBA)中山律子新会長が、4月19日(月)品川プリンスホテルにて会長就任の記者会見を開催し、テレビ3局を含む25社、48名のマスコミ関係者が集まった。当日夜のスポーツ報道番組や、翌日の新聞での露出等は下記のとおりで、中山新会長に対する業界内外の期待の大きさを伺わせる、非常に大きな意義のある記者会見であったといえるだろう。 

【テレビ】 
 ・日本テレビ 「SPORTS MAX」4月19日(月)・23:25〜
 ・テレビ東京 「スポパラ スポ魂」4月19日(月)・23:55〜
 ・今後の放映予定 … スカイ・A 

【通信社】 
 ・共同通信社 4月19日(月)付で全国に記事配信
 ・時事通信社          〃

【新聞】
 ・毎日新聞 朝刊3面「ひと」 
 ・スポーツニッポン・東京中日スポーツ・デイリースポーツ 4月20日(火)
 ・日刊スポーツ・スポーツ報知 4月20日(火)
 ・夕刊フジ 4月21日付(20日発行)
 ・読売新聞 朝刊「顔」 4月26日(月)

【ラジオ】 
 ・ニッポン放送「テリー伊藤 のってけラジオ」出演 4月21日(水)午後3時〜

 

「Save the Children」募金ご協力のお願い…
  本NEWS・3月15日号でお知らせのとおり、子供達のための民間の海外援助団体「Save the Children」のチャリティー募金箱を、日本ボウリング場協会会員全センターに設置し、チャリティー募金のご協力をお願いいたすことになりました。
「Save the Children」のチャリティー募金につきましては、公益法人である日本ボウリング場協会の公益事業として、本年より毎年「ジャパンオープンボウリング選手権」の開催に合わせて寄金を実施していく予定でおります。より多くのお客様に善意の募金をしていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

★Save the Children HP 

 

■内閣府大臣官房政府広報室による「体力・スポーツに関する世論調査」
 競技スポーツの第1位はボウリング … ホームページで閲覧できます




  内閣府大臣官房政府広報室による「体力・スポーツに関する世論調査」(平成16年2月調査)の結果が、発表された。
ボウリングは、「この1年間に行った運動・スポーツの種目」で、昨年に続き3位をキープしている。(1位・2位は「ウォーキング」「体操」のため、競技スポーツとしては第1位)
注目すべきは「今後行ってみたい運動・スポーツの種目」で、ボウリングは前回の調査までは上位5項目圏外であったのが、今回調査で第5位にランクアップしている。この内容の詳細は、「内閣府」のホームページ(下記URL)で閲覧できます。

★内閣府ホームページ〜体力・スポーツに関する世論調査 


★この1年間に行った運動・スポーツの種目 


★今後行ってみたい運動・スポーツの種目 

 

新聞掲載…「心癒やす 温かな接客〜エビスグランドボウル」 4月18日付・読売新聞 日曜版
4月18日付の読売新聞 日曜版のコーナー「ほっとすぺーす」で、エビスグランドボウルが紹介された。案内役は、作家としてだけではなく、ボウリング業界ではすっかり「ボウラー」のイメージが定着した中谷 彰宏氏。
中谷氏にとってボウリングは、激務で崩れかけた心身のバランスを修正していく、言わば「座禅のようなもの」だという。また、エビスグランドボウルにこだわる理由として、「スタッフは笑顔を絶やさず、気軽にお客に声をかけている」「高齢者が楽しんでいる姿が多い」等、都心でありながら独特の温かい雰囲気は貴重である…と述べている。中谷 彰宏氏には、6月7日(月)に沖縄で開催されるBOWLEX時の「ボウリング・シンポジウム」でパネリストを務める。

★中谷彰宏氏HP 

 

新聞掲載…「集まれ!ジュニアボウラー とでんボウルが企画」4月19日付・高知新聞

高知県・とでんボウル
  高知県内のジュニアボウラー育成を目指し、とでんボウルが5月の連休明けにも中高生を対象にしたクラブチームを結成する…との記事が、4月19日付の高知新聞・夕刊にカラー写真入りで掲載された。
「何とか競技スポーツとしてレベルアップさせたい…」という同センター石川 英昭専務の熱意に、高知県出身で古くからの友人である、漫画家・はらたいら氏も応援。「はらたいらボウリング塾」の名前とともに、ユニフォームのイラスト等でも協力をすることになった。石川専務は「座学と基礎トレーニングもきちんとやって、礼儀もしっかりできる選手を育てたい」と張り切っている。(お問い合わせ:とでんボウル 電話088−882−8139)
また、毎週水曜日・午前10時40分ころからRKCラジオで放送している番組「ラジオでボウリング」では、とでんボウルにて「〜目指せアベレージ150〜RKC女性初心者ボウリング教室」を開催。プロ協会認定インストラクターのライセンスを取得している石川専務が、講義・指導にあたる。(お問い合わせ:RKCラジオ編成制作部 電話088−825−4211)

 

■「第43回男子・第37回女子 プロボウラー資格取得テスト」結果 情報提供→JPBA
  本NEWS4月15日号でお知らせのとおり、標記実技テスト・筆記試験・研修会・面接等が4月9日(金)ですべて終了し、ライセンスが交付される6月1日には、男子43期34名・女子37期21名の新人プロボウラーが誕生する。男子のトップ合格は、銘苅卓士(めかる たかし)24歳。また、最高年齢合格者は榎本勝司62歳。女子のトップ合格は、宮様チャリティー大会において、2連覇を含み3度の優勝に輝いた松永裕美19歳。
また、4度目の挑戦で、今回ついに念願のプロライセンスを取得した群馬県前橋市出身の河上未希(26歳)が、4月28日付の上毛新聞・上毛スポーツ第1面に写真入りで大きく取り上げられた。ボウルジャンボ前橋では、6月20日に「河上未希プロ誕生を祝う会」を開催し、ボウラー仲間みんなでお祝いをする予定である。

★JPBAプロテスト関連ページ 
       
  ● ニュース目次へ   トップページへ   5月14日号(次号へ)   4月15日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.