ボウリング関連最新ニュース   BPAJ (社)日本ボウリング場協会提供 
   
2004年4月1日号 Vol.261
 ● ニュース目次へ  ● トップページへ  ● 4月15日号(次号へ)  ● 3月1日号(前号へ)

         
■ 「2004 BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」
  4月15日(木)〜17日(土) いよいよ開催 決勝戦に向け、イベント・テレビ放映が目白押し!
インディジャパンオンラインへ

日本ボウリング場協会が「プロモーションパートナー」として参加し、全国の会員センターにおいても、ポスター掲示やチラシ設置、ビデオ上映等による告知をしている、「2004 BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」が、4月15日(木)〜17日(土)の期間で、いよいよ開催となります。〈15日・フリー走行日、16日・Qualify(予選日)、17日・Final(決勝日)〉

3月31日(水)には、読売新聞で〈HONDAパワー『INDY』で飛躍〉、またスポーツ報知では〈MOTOR SPORTS Specials〉と題し、それぞれ15段(1面)の記事広告・特集が組まれるなど、宣伝等のメディア露出も増え、決勝レースに向け雰囲気が盛り上がってきています。

前売りチケットも好評発売中。主な発売場所・購入方法・券種・価格、また直行バス・観戦ツアー等の情報は
●INDY JAPAN公式ホームページ
INDY JAPAN.com 


★「INDYドライバーボウリング大会」を開催!
4月13日(火)・午前10時より、ツインリンクもてぎと日本ボウリング場協会の共催により、「INDYドライバーボウリング大会」が、東京・品川プリンスホテルボウリングセンターで開催されます。
尚、一般参加及び観戦の申し込みにつきましては、3月31日で締め切っておりますのでご了承ください。


★テレビ番組「INDY JAPAN 300mile 前夜祭SP」(4/16) コーナー企画で
  「INDYを知ろう。目指せ300点!ボウリング大会!(仮)」を放映…
4月17日(土)に決勝レースが行われる「INDY JAPAN 300mile」の前夜祭と称し、日本テレビ系列全国28局ネットで、前日16日(金)・24:34〜26:29に標題番組が放映されます。内容は大きく分けて2部構成で、ひとつは16日に行われた予選の中継、そしてもうひとつは、ドライバー参加のボウリング大会を軸に、INDYレースの面白さ、醍醐味、見所を紹介していくコーナー「INDYを知ろう。目指せ300点!ボウリング大会!(仮)」となっています。

INDYの面白さや見所を網羅したVTRとともに、それにリンクしたゲーム性の高いルールを取り入れたボウリングをINDYドライバーが行うことで、視聴者にINDYの魅力を認知させ、翌日の決勝レースを盛り上げていきます。

レースイメージ
もちろん、17日(土)には、「決勝レース・ディレイ中継」のほか、午前中には「事前特別番組」、深夜には「決勝ハイライト」が放映され、ボウリング関連の露出も予想されます。是非ご覧ください。(テレビ放映カレンダーをご参照ください)

★4/17(土) 決勝レース会場「ツインリンクもてぎ」に、小倉 優子が登場!
「第11回ボウリング・マスメディア大賞」グランプリに輝いた人気タレント・小倉 優子が、4月17日の決勝レース当日、ツインリンクもてぎに登場します。

最近はテレビ出演のたびに、ボウリングについてコメントしてくれている彼女。17日は、日本ボウリング場協会がタイアップして実施したキャンペーンの、本場INDY500アメリカ招待者を決める「公開抽選会」の抽選者や、表彰式での「日本ボウリング場協会(BPAJ)賞」のプレゼンター、「BPAJボウリングブース」での「ミニボウリングイベント」(15日?〜17日?実施)への参加等、ボウリングエンジェル(ボウリングPR大使的役割)として、会場内で活躍していただきます。

アイドルタレントとしてトップの人気を誇り、超多忙なスケジュールをこなす小倉 優子。彼女の動くところには、常にテレビ・新聞・雑誌等の取材陣が取り囲んでいます。当日もきっと、さわやかにボウリングをPRしてくれることでしょう…。

 

■台湾人気No.1コミック「ボウリングキング」がついに日本上陸!
台湾人気NO.1コミック、熱血王道ボウリング漫画「滾球王(グンチョウワン)」〈作者:唐靉(タンアイ)〉。台湾の中学高校生向け週刊コミック雑誌「少年快報」に1998年から連載され、現在も好評連載中の作品で、単行本が18巻まで刊行されています。

日本の作家勢に押される台湾コミック界にあって、異例の純国産漫画として、台湾の若い漫画ファンたちから熱い支持を受けており、最新18巻までのトータル発行部数は約30万部と、台湾漫画史上No.1の部数を誇るビッグタイトルです。(台湾では、この発行部数は驚異的なヒットといえるそうです)

その人気ぶりは台湾だけにとどまらず、韓国、シンガポール、インドネシア、タイの各国で翻訳版が出るなど、アジア全土に飛び火しました。その台湾人気NO.1コミックが、「ボウリングキング」のタイトルでついに日本上陸。3月24日(水)、翻訳版単行本・@〜B巻が茜新社(編集:コミックハウス)より発売されました。 〈判型:新書版、 定価410円(本体各390円)〉

日本での発売に当たり、監修を担当したのは小嶋 友子プロ(14期)。登場キャラクターは誰もがみな破天荒ながら、ボウリングファンも納得のリアルなドラマに仕上がっています。

ボウリングキングHPへ株式会社茜新社 http://www.akaneshinsha.co.jp/akane/bk/

 

■平成15年度 全国「長寿ボウラー番付」テレビ放映 追加報告…
  ●広島テレビ 『テレビ宣言にゅ〜』 "今が知り時!" 3月23日(火)・16:55〜
「日野 フミ子さん(91歳・ヒロデンボウル)
「若井 孝夫さん・チズコさんご夫妻」【番付外】(広島パークレーン)

 

■中谷 彰宏氏がテレビ出演。2週にわたりボウリングを語る…
  テレビ東京 「男達の風景」4月2日・9日(金) 25:00〜25:30
芸能人ボウリング部の部員であり、また数多くの著書でボウリングを取り上げたことにより、平成14年度には「第10回ボウリング・マスメディア大賞」の"ペーパーメディア部門賞"を受賞した中谷 彰宏氏。

彼が、4月2日・9日(金)の2週にわたり、テレビ東京「男達の風景」に出演し、熱くボウリングを語り、そして芸能界におけるボウリングの宿命のライバル ガダルカナル・タカと対戦します。

「男達の風景」の副題は"真夜中の大人の時間 男が、童心に帰るとき"。男達が童心に戻る瞬間を、懐かしい音楽と、人気MC ケイ・グラントの情感たっぷりの語りと共にお送りする番組です。中谷氏のボウリングに対する熱い思い、そしてライバル ガダルカナル・タカとの対決におけるボウリングの腕前にも注目しましょう。是非ご覧ください。(収録:エビスグランドボウル)


中谷彰宏氏のHPへ

 

■ ボウリング・マガジン 5月号(4月12日発売)で「日本ボウリング史料館」が紹介されます…

日本ボウリング史料館
  ボウリング・マガジン(ベースボール・マガジン社)の5月号で、「日本ボウリング史料館」が取り上げられます。掲載ページは、バンデル塚田氏が担当する「Corner of BOX」。
「Corner of BOX」は、ボウラーでもある塚田氏が、実際にボウリングをしているときに感じた疑問などを記したり、トーナメントや様々なスポットを取材して感じたことをつづりながら、読者と一緒に考えていくレギュラーコーナーとなっています。

ボウリング・マガジンHPへ

 

■ 「ボウリング 高齢者に復権」(2月29日(日)付・日本経済新聞)の記事が、
  ホームページ「NIKKEI NET」でも掲載…

浦和スプリングレーン
  本NEWS・3月1日号(Vol.259)で紹介した、2月29日付日本経済新聞に掲載された標題の記事が、日本経済新聞のホームページNIKKEI NETの「健康アカデミー"加齢社会"」コーナーに掲載されました。

埼玉・浦和スプリングレーンのシニアクラブ「ソニオン・ボウリングクラブ」の活動内容・参加者のコメントや、東京・マルイボウルの「無料ボウリング教室」の事例、また「全国長寿ボウラー番付」等を通じ、筋力やバランスのトレーニング、更には仲間との交流、ストレス解消など、ボウリングで得られる身体的・精神的効果について紹介する記事が、写真・データとともに紹介されている。新聞記事を見逃した方は、是非ご覧ください。

日本経済新聞のホームページNIKKEI NET

 

■ 新聞掲載…「全日本中学ボウリング選手権大会 女子の部優勝 山田 弥佳(みか)さん」
  3月17日(水)付・神奈川新聞、 3月29日(月)付・読売新聞
  昨年7月に開催された、JBC主催の「全日本中学ボウリング選手権」女子の部で、1学年上の先輩たちを押しのけて、見事に中学生の頂点に立った、神奈川県横須賀市立大矢部中2年・山田 弥佳さんが、3月17日(水)付・神奈川新聞 新社屋記念号の「挑戦 未来を担う子供たち」および、3月29日(月)付・読売新聞「教育ふぁいる」 "スーパーキッズ"で取り上げられた。
8歳の誕生日に、ボウリング好きの父親からもらった「ボウリング3点セット」が、ボウリングを始めるきっかけだった。地元のジュニアクラブに所属し、様々なタイトルを獲得。全日本中学ボウリング選手権でも、予選・決勝の12ゲームで2,345点の大会記録を樹立した。
夢は、ナショナルチームに入り、世界の人と投げ合うこと…。中学生ボウラーの目はすでに、世界に向けられている。

関連情報(OBSK-Netに標記大会のレポートへ)

 

■小倉優子 テレビ番組のトークで「ボウリング・マスメディア大賞」グランプリをPR…

マスメディア大賞表彰式
  タレント・小倉 優子が、3月21日(日)・16:55〜日本テレビ系列で放映のバラエティー「ロンブー龍」および、3月24日(水)・25:28〜同じ日本テレビ系列で放映の音楽番組「AX MUSIC−TV 00」に出演の際、「第11回ボウリング・マスメディア大賞」のグランプリを受賞した…ということを、PRしていた。

彼女は今や、押しも押されもせぬトップアイドル。「INDY JAPAN 300mile」では、「ボウリングエンジェル」として、ボウリングPR大使的役割を務める。今後も大いに、マスメディアでボウリングに関するトークを繰り広げていただきたいもの…。

 

■生活便利マガジン「オレンジページ」に、ボウリングに関する素朴な質問が掲載…
  クッキング・生活・健康等に関する"生活便利マガジン"「オレンジページ」4月2日号の、読者からの素朴な質問に答えるコーナー「あなたに代わって見聞帖」に、「ボウリングってだれが発明したスポーツなの?」という質問が掲載された。

日本ボウラーズ連盟・白石 雅俊理事長の取材協力により、古代エジプトの墓から発掘された大理石のボールとピンの話や、中世ドイツにおける宗教儀式の話から、アメリカにおけるナインピンズ禁止令、そして昭和27年の東京ボウリングセンター開場まで、ボウリングの世界における歴史が、回答として掲載されている。

 

■JPBA城南支部・JLBC城南支部の共催で「プロライセンス取得30周年記念大会」

  プロライセンス取得30年以上の城南支部所属プロボウラー5名(工藤 美恵子、佐藤 比呂子、神谷 長子、半井 清、宮田 勝)を慰労しながら、プロアマの交流を図ることを目的に、3月13日(土)、田町ハイレーンにおいて標記大会が開催された。
個人戦2ゲーム、ベーカー方式によるチーム戦2ゲーム、また、プロの1投で倒した数と同ピン以上の選手が勝ちあがり方式で優勝者を決めるゲストプロチャレンジが行われ、大会終了後にはパーティーも開催された。
       
  ● ニュース目次へ   トップページへ   4月15日号(次号へ)   3月1日号(前号へ)

上部にタイトルフレームが表示されない場合は『★』をクリックしてください
 ときわ平ボウリングセンター
 
〒270-2261千葉県松戸市ときわ平2−8−2 TEL 047-388-0010 FAX 047-387-3797
 e-mail : tokibow@nifty.com i-modo: http://homepage3.nifty.com/tokibow/tbchp/i/index-i.html
 
Copyright c 2002 Tokiwadaira Bowling Center. All Rights Reserved.